07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

3/25 伊吹山登山 

3月24日に関西で仕事があり翌25日は日曜のためお休み。
ってことでそのまま山に登ってきました♪

今回の軌跡~
180325_1.gif
メジャーなルートのピストンです。
標高差約1,150m、登りコースタイム3時間半、下り2時間半くらいみたいですね。

24日、25日の天気予報は晴れ。
が、24日21時に登山口近くの駐車場に到着するも・・・
え?雨降ってるんですけど?
時折ざっと降って空はもちろん星一つない状態・・・
これは大丈夫なのか・・・
スタート地点の標高は200mくらいだったけど寒くてよく眠れなかった(´・ω・`)

翌朝4時半に起床。
もちろん外はまだ真っ暗だけど少しずつ体を慣らしていくよ~
ってことで最終的にはすっかり明るくなった午前6時に出発!
天気は深夜のうちに回復したみたいで快晴!しかしもやが酷いぞ!
OL253588_R.jpg

最初は杉林の中を進みます。
OL253591_R.jpg

登山口から20分ほどで1合目に到着。スタートから約200m登ったのかな?
傾斜は緩かったのでそんなに登ってる感じはしなかったなあ~
OL253594_R.jpg
ここから先はスキー場跡の草原を登っていきます。
これ夏になったらお花たくさん咲いてるんだろうね~
この日はスミレとオオイヌノフグリしか見つけられず・・・

林道っぽいところを過ぎると2合目。
何かあっという間だね。
OL253598_R.jpg

ここから先は緩急繰り返す傾斜が続きますがまだそこまで厳しくないね。
OL253602_R.jpg

3合目手前、ついに伊吹山本体が姿を現した!
雄大!かっこいい!
これはこのコースから登らないと見られない絶景だね~
OL253606_R.jpg

ほどなくして3合目に到着。
ここから先は取り付き点まで非常に緩やかで歩きやすいよ。
OL253609_R.jpg

4合目まで7分で着いたんだけど距離計算おかしくないか?
OL253616_R.jpg
4合目から先は徐々に傾斜がきつくなってきます。

5合目までまた7分で着いちゃった・・・
ここから先、見たところ傾斜が一段ときつくなりそうなんでザックを下ろして休憩しようっと。
ま、ザックは20リットルの超軽量、装備も軽いので楽々♪
新幹線で来てるので重い荷物はもてないの・・・ほら仕事がメインだからね!
OL253618_R.jpg
5分ほど休憩して出発!

しかしお花が全然ない・・・
そして山頂は見えてるのに全然着かない・・・
これは富士山のトラウマだ。
一人なので話すこともないしお花とか鳥とかないと単調な登りになっちゃう(´・ω・`)

6合目手前に避難小屋がありました。
中を見ると手入れが行き届いていましたがアイゼンはいたまま中に入ってるのか床がでこぼこになってた気がする(`・ω・´)
OL253622_R.jpg

少しだけ雪が残ってる。
例年ならこの辺りまだまだ雪だらけなはずなんだけど今年はかなり少ないみたいね。
OL253624_R.jpg

6合目をすぎ、富士山みたいなギザギザの登山道が続いてきます。
まっすぐ歩くとかなりな傾斜だね。
冬の積雪時はこれを直登するみたいです、おそろしや。
OL253626_R.jpg

ん?何か凄いところに人工物があるんですが・・・
OL253631_R.jpg

少し登ると案内板が。
なるほど、修験の山だからあんなところにあるのね。
OL253634_R.jpg

6合目から8合目まで約20分。
8合目近くになると傾斜がかなりきつくなってきて岩をよじ登るところも出てきたな。
三点支持が必要なところもあり、踏み外すとそのまま転がっていきそうなのでこの間は要注意ですね(`・ω・´)
あ、9合目見落としちゃった・・・

8合目から10分ちょっとで山頂台地に到着!
って山頂は3合目の写真で言うと右側だったのか・・・
真ん中だと思ってずーっとそっちメインで写真撮ってた(笑)
OL253642_R.jpg

おー、急に雪原が出てきた!
ソリで滑りたいぃぃぃぃ!
OL253644_R.jpg

8時8分、山頂にある山小屋を抜けると日本武尊が鎮座する伊吹山山頂に登頂!
OL253646_R_20180328182052dba.jpg

ここで記念撮影したよ(≧∇≦)
しかし風が強い!
OL253647_R.jpg
ウインドブレーカー着ないと死んじゃう><

山頂から少し進むと三角点。
うん、ここが本当の山頂ってことでタッチ!
OL253656_R.jpg

えびの尻尾がまだ見られるとは、テンション更に上がるぜ~
OL253660_R.jpg
しかしやっぱり寒いぞ。

駐車場が山頂直下にありました。
夏はここからすぐに山頂に来られるので誰でもサクッと行けちゃいますね♪
OL253669_R.jpg

しかし霞が酷い・・・近くにある雪山は金糞岳(凄い名前!)みたいね。
白山見たかったんだけど全然見えず(´・ω・`)
OL253670_R.jpg
反対の南側を見るとうっすらと山塊が見えた。
多分雲仙山かな?

たっぷり休憩した後、そういえば琵琶湖を見てなかったと思い出して山頂西側の登山道へ向かいます。
OL253682_R.jpg

えーっと、予想してたけど琵琶湖全然見えねえ!!
これはリベンジ決定だな・・・
OL253685_R.jpg

45分ほど山頂台地に滞在し下山開始。
OL253688_R.jpg
が、ここで思わぬアクシデントが・・・

トイレに行きたい!!

あかん大の方したいっす。
携帯トイレ持ってきてないしそもそもこんな大解放な場所で出来ん!
当初山頂のトイレに戻ろうとしたんだけど下り始めてたので3合目まで一気に行けばなんとかなるだろう!
ペースもコースタイムも風景もガン無視でひたすらゴール(トイレ)を目指すトイレラン(トレイルランじゃないよ)開始!

写真も撮らずただひたすら40分ほどひたすら下り・・・
見えてきたっ!3合目のトイレ!!!

どやっ!
OL253694_R.jpg

ん?

んん??

嘘でしょ!?

閉まってるやないか!!

この瞬間、リアルでドラクエ3の冒険の書が消えた忌々しい音楽が流れてました・・・
そして絶望感(´・ω・`)
次のトイレは1合目。
そこ閉まってたら漏らしそうっす・・・

でも無心で歩いていたのが幸いしたのか、お腹の調子は何とか持ってくれてます。
1合目手前でパラグライダー講習やってたので写真を撮る余裕も。
OL253700_R.jpg

3合目から更に20分歩いて・・・
見えてきたっ、1合目のトイレ!!

どやっ!
OL253702_R.jpg
っしゃー開いてた!
ってことでトイレで至福の時間・・・
ってか1時間ちょっとでここまで戻ってきちゃった。

用を足してやっとこさ心に余裕ができた。
トイレの近くにでっかいわんこがつながれてたので撮影~
こっち見てくれない(´・ω・`)
OL253704_R.jpg

このあとサクサク下って10時27分に登山口へ下山完了!
OL253707_R.jpg

あ、書いてあったし。
すっかり見落としてました・・・
OL253709_R.jpg

この後記念バッジを買い、伊吹山を後にします・・・
今回は荒涼とした台地で色彩がいまいちだったけど、お花の季節にまた来てみたいな。
OL253712_R.jpg

あれ、下山予定14時くらいだったのにまだ11時前なんですが・・・
ってことで急遽次の登山計画を練ってその山へ向かいます。

[edit]

« 3/25 金剛山登山  |  関西遠征終了♪ »

この記事に対するコメント

ぶふふー(≧∀≦)

ふぃずランドさん、こんばんは。
伊吹山、ドンとデカイですね。
標高もあるから、山頂が寒かったのですねー、と順調に読んでいたら〜、〜、
ギャハハハーッ!!
ウケルー。
で、もって、またまたブハハー!
二度笑い(≧∀≦)(≧∀≦)

ご無事で何よりでした。(^^)
伊吹山、歩きやすそうですね。
お花が咲く頃行ってみたいです。
その頃はトイレ開いてますよね。(^^)

けいこたん #ebUHSh3g | URL | 2018/03/29 22:36 * edit *

Re: ぶふふー(≧∀≦)

こんばんは~
3合目手前から見た伊吹山のどっしりとした山容は思わずこれは凄いな!っと言葉が出ました。
空気が澄んでいたら遠くからひときわ目立つ伊吹山が見られるんですが、この日は残念でしたのでまたどこかでリベンジしたいですね~
トイレランは実は他の山でもやったことあるけど結構地獄ですよ・・・
下痢じゃなくて良かった・・・

> ふぃずランドさん、こんばんは。
> 伊吹山、ドンとデカイですね。
> 標高もあるから、山頂が寒かったのですねー、と順調に読んでいたら〜、〜、
> ギャハハハーッ!!
> ウケルー。
> で、もって、またまたブハハー!
> 二度笑い(≧∀≦)(≧∀≦)
>
> ご無事で何よりでした。(^^)
> 伊吹山、歩きやすそうですね。
> お花が咲く頃行ってみたいです。
> その頃はトイレ開いてますよね。(^^)

ふぃずランド #- | URL | 2018/03/30 01:47 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/650-6347d362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム