07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

11/4 大崩山登山 

更新遅くなっちゃいましたが、気を取り直して・・・

11月4日朝4時半に起床し、自然を歩く会のメンバーと大崩山周回登山へ行ってきました。
今回は山頂へは行かず、大崩山登山口から湧塚尾根~リンドウの丘~坊主尾根と定番のルートです。
山頂までの様子は去年3月のブログを見てね!

今回の軌跡~
森が多いので正確なログ取れてないね・・・
1711045.gif
下山時、沢を何度も渡渉してるみたいだけど実際は祝子川の1箇所だけです・・・

総勢9人で6時5分登山開始!
まだ薄暗いのでヘッドランプをつけての行動。
OL043164_R.jpg

山荘手前の橋は新しいものに建て替わっていました。
・・・うちは渡渉を選択しましたが(´・ω・`)
OL043171_R.jpg

山荘で休憩の後、渡渉点へゴー
こんなところもあるけどグリップが効くので問題なし。
でも左は崖なので油断しないように(`・ω・´)
OL043184_R.jpg

お、渡渉点が見えてきました。
OL043187_R.jpg

いいね~紅葉とラスボス小積ダキ。
アレに登るんですな~
OL043188_R.jpg

みんなは無難な場所を探して下流から渡渉を試みます。
が、うちは上流へ向かいいつもの大岩ドボンチャレンジタイム!
って、なんか前より離れている気がする・・・
OL043195_R.jpg
1.5mくらいのジャンプ&着地点がバンクしてるので難易度は高め。
動画とってたけどものすごい躊躇してる様子が滑稽・・・
でも成功しました♪

この後は小さな沢を登り、そこから急坂へ。
坂を延々と登っていくと袖ダキ分岐点。
長いロープを登った先には・・・
OL043223_R.jpg

ヒャッホー!
やっぱりいつ見ても素晴らしい光景!
過去二回にはなかった紅葉とのコラボ、これは絶景ですわ(≧∇≦)
OL043228_R.jpg

ラスボス小積ダキも真正面。
存在感がありすぎて言葉が出ない。
OL043231_R.jpg

ちなみにそのラスボスを垂直に登っているクライマーがちっちゃく見えました♪
真ん中辺り、分かるかな?
OL043279_R.jpg

この後は近くにある乳房岩へ。
ここは初めてだったのでより感動しました!
OL043286_R.jpg

さて、下湧塚へは名物5連梯子&2連ロープが待ってます。
OL043304_R.jpg

登りきるとこりゃまた絶景~
傾山と遠くにくじゅう連山まで見渡せました。
紅葉もいい感じに染まっていますね!
OL043308_R.jpg

下湧塚からの中湧塚。
こっちも存在感が抜群、そして見事な造形美・・・
OL043313_R.jpg

その中湧塚に登ると見えてくる湧塚尾根のラスボス、上湧塚!
向こうにも登るよ~
OL043333_R.jpg
中湧塚の最高点には以前ロープがあったんだけど今はなくなっています。
今回クライミングを試み登ろうとしましたが途中でギブアップ・・・
っていうか登りはいいが下り怖すぎっす。
ここで3ヶ月前に転落死亡事故がおきているのでよい子はまねしないように・・・

上湧塚から中湧塚。
最高点は右側です。
ちなみに左側へ登ろうとしたメンバーがいましたが風が強く途中で断念です。
うん、賢明な判断だと思います(´・ω・`)
OL043346_R.jpg

この後山頂への分岐があるけど今回は周回ルートを選択しリンドウの丘へ。
ちょっと遅くなったけどここで昼食です♪
今回登ってきた軌跡を見ながらの昼食は格別ですわ!
OL043358_R.jpg

昼食後はサクッと小積ダキ・・・といいたいところですがここでトラブル発生。
メンバーの一人が足を攣ってしまったためリーダーが残りうちらは先に小積ダキへ。
(大勢が狭いところや危ない場所で待つのはご法度だからね!っと赤石岳滑落現場を見て思った…)
小積ダキで結構待ったけど何とか動けるようになったようでよかったです(`・ω・´)

さて、この後通る見た目はかわいい、でも難所の象岩が見えてるね・・・
OL043365_R.jpg

見た目は怖いけどグリップが効くので大丈夫。
でも風が強かったから慎重に行きました。落ちたら助からないからね・・・
OL043374_R.jpg

この後はひたすら続く梯子&ロープラッシュ!
日本全国探してもここまで凄いのはそうそうないと思うぜ~
天然のアスレチックですわ。
OL043387_R.jpg

そうそう、小積ダキからはうちが先頭を歩きました。
ペースを守って迷わないようにしないとー

こんな岩の間を抜けたりするところもあるよん。
OL043393_R.jpg

坊主尾根のシンボル、坊主岩まで来ると後半分くらいかな?
OL043402_R.jpg
この後も油断できない場所が延々と続きます。
岩場を終えても間違えやすい森が続くのでテープやケルンを見ながら確実に進むよ~

想定よりやや時間が押してしまったけど何とか無事に祝子川渡渉点に到着!
OL043437_R.jpg
ここから先頭を再びリーダーにお任せ♪

山荘を過ぎると日が暮れてきたので途中からヘッドランプを取り出し、最後は日が暮れてしまいましたが無事に下山完了!

紅葉の大崩山、これははまっちゃいそう。
来年もまた行きたいですわ。

この日の夜は再びコテージに戻りみんなで打ち上げ!
うまい鍋をつつきながらうまい酒を飲んで最高の一日でした(≧∇≦)

[edit]

« 計画するだけならタダ  |  11/3 大分宮崎遠征初日 鷹巣岳登山 »

この記事に対するコメント

ほーっ!

いいですねー。
また見せて頂きました。(^^)
大崩山なのに、爽やかで軽快!
渡渉せずにジャンプするとはーー、さすがです!
お天気も良く、景色も良くてよかったですね。
仕事も私生活も忙しいことでしょう。山もブログアップもできるときでいいのでまた、見せて、魅せてください。

けいこたん #ebUHSh3g | URL | 2017/11/17 22:49 * edit *

Re: ほーっ!

こんばんは!

風が強かったですが、みんなと無事登れてよかったです。
最初のジャンプはなかなかリスキーなので次は普通に渡渉します・・・
また行きたいですね!

ちなみに今回の様子を動画にしているところです。
12月上旬には完成する予定なのでお見せする機会があればまたご案内しまーす♪

> いいですねー。
> また見せて頂きました。(^^)
> 大崩山なのに、爽やかで軽快!
> 渡渉せずにジャンプするとはーー、さすがです!
> お天気も良く、景色も良くてよかったですね。
> 仕事も私生活も忙しいことでしょう。山もブログアップもできるときでいいのでまた、見せて、魅せてください。

ふぃずランド #- | URL | 2017/11/21 21:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/636-c4a23ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム