09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

8/11 仙丈ヶ岳登山 一日目 

前日木曽駒ヶ岳を登り終え、夜に仙丈ヶ岳の玄関口、仙流荘に着いて一泊。
立派な宿で素泊まりにはちょっともったいないくらいでした。
また泊まってみたいな~
っと、嫁の高山病は夜には治まっていたようでよかった・・・

初日の軌跡です。
スマホでログ取ってます。
170811.gif

170811jpg.jpg
さて、午前3時半に起床しお弁当を受け取った後早速登山口へのバス停に行くんだけど予想通りの人だかり!
DSC03849_R.jpg
ただし、天気予報によると今日は曇り、明日は曇りのち昼過ぎから雨ということで想像していたよりは少なかったかも。

始発のバスは10台に増便されたおかげで無事乗ることができ、6時ごろに登山口の北沢峠へ到着。
北沢峠の標識にキノコが生えてるのがかわいかったです(≧∇≦)
DSC03850_R.jpg

30分弱ほど準備と体を慣らし出発!
登山届はネットで提出してます♪
DSC03852_R.jpg

お、早速シャクジョウソウのお出ましです。
2年ぶりに逢ったね!
DSC03854_R.jpg

ギンちゃんはお久かな。
この辺りはギンリョウソウが目立ちました。
森が深くコケも見事でしたよ~
DSC03856_R.jpg

っと、何か凄くちっこいお花が・・・
以前見かけたことがあったはずだけどなんだったかな・・・
DSC03857_R.jpg
(多分アリドオシラン、長野県の準絶滅危惧種)

登山口はガスに覆われていたけど少しだけ太陽が顔を出したかな?
シラビソとコケの森、南アルプスの代表的な光景!
更にガスもかかって神秘的に。
DSC03859_R.jpg

序盤は比較的緩やかな登り、少し下りもありました。
嫁の体力が心配なのでここもゆっくり。
午後から天気が不安定になるそうですが、今日の目的地は仙丈小屋。
コースタイム3時間なので倍かかってもお昼過ぎには着くかな。
DSC03861_R.jpg
当初計画では日帰りで仙丈ヶ岳の往復を予定していましたが、嫁の体力的な面を考慮、またせっかくなら初体験になる標高3,000mの星空やご来光を見せたかったので計画を変更し仙丈小屋を予約しました(`・ω・´)
ま、天気が微妙だからどうなるか分からないけど(´・ω・`)

これはコケの花?
休憩がてら撮影。
すっごく小さいんだけどこんな世界も見られるとはさすが南アルプスです(≧∇≦)
DSC03864_R.jpg

ゆっくりペースで登ってたんだけど2合目を過ぎてコースタイムの倍ほど。
あまり遅くなるといけないのと嫁の高山病が怖いのでうちはここで必殺、ダブルザック!
DSC03873_R.jpg
もちろんこれは想定してたので連結するバンドを2本準備してました♪
更にストックを嫁に渡して負担を最小限にするよ!

うぉーガスに巻かれた><
でも登っていけばガスの上に行くんじゃないかなー
DSC03867_R.jpg

3合目を過ぎた辺りから傾斜が一気にきつくなってきました。
地図を見ると森林限界まではこの傾斜が延々と続くみたい・・・
少し進んでは休憩を繰り返し確実に進んでいくよ~
DSC03872_R.jpg

4合目まで来るとだんだん岩が増えてきたね。
歩きやすい岩だけど段差があるので注意しないと~
DSC03882_R.jpg

途中お花畑がありました!
これはマルバダケブキかな?
DSC03885_R.jpg

えーっと、キキョウ系の何かかな。
ソバナかなー
DSC03886_R.jpg

ここに来てトリカブトにも逢えました。
他の山域より色がかなり濃いような気がします。
DSC03887_R.jpg

スタートから3時間半で5合目に到着!
ここで大休憩するかね~
DSC03888_R.jpg
ここから先は更に岩場が増えてくるみたい。

森林限界はどこだぁ~
っていうかそろそろ遠くの景色が見たい~
DSC03890_R.jpg

お、植生が変わってきました。
そろそろ森林限界かな?
しかしここで岩場の傾斜が更にきつくなり一苦労。
でもまだ時間は十分にあるので焦らず行こう。
DSC03894_R.jpg

11時前、やっとこさ森林限界を抜けました!
正面に見えるのが小仙丈ヶ岳のようです。
まだまだあるけど山頂が見えたら元気が湧いてくるね!
DSC03903_R.jpg
ちなみに近くに馬の背ヒュッテが見えました。
これは明日下りで立ち寄る予定です。

周りの風景は・・・ほとんど雲なんだけど鋸岳方面だけ少しだけ見えたよ!
この右側に甲斐駒ケ岳があるはずだけど・・・一度見てみたいな(´・ω・`)
DSC03913_R.jpg

スタートから5時間弱、やっとこさ最初の山頂、小仙丈ヶ岳に到着ぅ!
疲れたね~
ってことでここで昼食タイム。
北岳への稜線や甲斐駒ケ岳の下のほうは見えるんだけど山頂は厚い雲。
まぁ仕方がないか、今年の天気はほんとにおかしい。
DSC03928_R.jpg
ちなみに標高が2つ書かれているけど、2,855mが山頂でそこから少し先に2,864mのピークがあるみたい(地図より)。

仙丈ヶ岳の山頂は・・・もちろん雲の中です(´・ω・`)
DSC03931_R.jpg
そうそう、ライチョウに会えたという方がいました。
ガス多いしライチョウに会えないかな~

さて来ました、今回唯一の難所の岩下り。
予習してたけど傾斜が予想よりあったのでここは慎重に。
嫁もこういうのはなれていないので声をかけながらゆっくり降りていくよ~
DSC03945_R.jpg

少し登って振り返ります。
2,855mと2,864mピークがあって、写真の真ん中が岩場の下りです。
うーん、雲がどんどん湧いてきてる・・・
DSC03952_R.jpg

標高は既に2,900m超え。
空気が薄くなってきたのが実感できるよ~
想定時間よりかなりオーバーしてるけど頼むから雨降らないでね!

14時過ぎ、ようやく小屋への分岐に着きました。
ちなみにまっすぐ行くと仙丈ヶ岳の山頂、標高差は60mで目と鼻の先なんだけど嫁がかなりきつそうだったので山頂には行かず一旦小屋に行くよ~
DSC03956_R.jpg
(こっちもザック2つはなかなかハードっす、きついっす)

14時17分、今日の目的地、仙丈小屋に到着!
早速手続きを済ませます。
この日は満員予定だったんだけど、翌日の天候が悪いということでキャンセルがかなり出たらしく、55名の定員に対し40名ほど宿泊する予定とのことでした。
DSC03962_R.jpg

嫁は休憩タイム、うちはお花撮影&明日雨だったときの保険に山頂へ行くことにしました。
小屋周辺はヨツバシオガマやシラネヒゴタイ、コバノコゴメグサなどいっぱい!
DSC03963_R.jpg

ここからは一人。山頂はガスガスだけど突っ込むぞ~
コースタイム30分をどれだけ切れるか!
さくっと稜線まで上がり・・・
DSC03964_R.jpg

おっと、アオノツガザクラさんまた会ったね!
息止めての撮影は苦しいっす!
DSC03965_R.jpg
でもかわいいので癒されます♪

結局13分で山頂到着!
・・・まーガスガスだけど。
DSC03969_R.jpg
当然周りは何も見えず。
ダメかもしれないけど明日に期待かな。

そして下山後休憩してると外は雨に・・・
夕食後19時には消灯なんだけど小雨が降ってるのかな、外は濃いガスの中。
さて、奇跡は起きるかな!?

[edit]

« 8/12 仙丈ヶ岳登山 二日目  |  箸休めに »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/629-45d369c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム