09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

8/10 木曽駒ヶ岳登山 

旅行二日目の8月10日は中央アルプスの木曽駒ヶ岳登山に夫婦で挑戦!
木曽駒ヶ岳は標高3,000m近い高山ですが、ロープウェイで一気に2,600mまで登れ、危険箇所もなく初心者でも手軽に登れる山なのです。
ちなみに木曽駒ヶ岳の隣にある宝剣岳はちょっと危ない山になるので今回はパス。
一人なら絶対登ってただろうけどね(`・ω・´)

今回の軌跡は省略~
(GPSロガーの調子がちょっと悪いの)

天気予報は前日まで曇りのち雨予報だったんだけど朝起きたら快晴!
予報も晴れのち昼過ぎに雨に変わっていました。
ま、コースタイム的に昼過ぎには下れるだろう~

午前5時半ごろに菅の台バスセンターへ到着。
まだ平日なんだけど予想通りの人だかり・・・
始発のロープウェイには間に合わないなーなんて思ってたんだけど人が多いためバスもロープウェイも臨時を出すということで何とか予定通りに登れそう。

まずはバスに乗りそこからロープウェイへ乗り継ぎ。
7時過ぎのロープウェイに乗って一気に標高稼ぐぜ!
DSC03733_R.jpg

どーんと一気に標高2,612mの千畳敷へ!
日本最高所の駅なんだ。
気温も18℃と快適を通り越して肌寒いくらいです。
DSC03735_R.jpg

さて、大迫力の千畳敷を見るぞーと外に出たけど・・・
DSC03742_R.jpg
ぉぅぃぇ、見事にガスがかかってるぜ。
まぁこればっかりはしょうがないのでまずは体を慣らすため休憩し、その後に目の前にあるお花畑を楽しもうではないか!

っていうかお花だらけでまったく散策が進まないという嬉しい悲鳴。
嫁そっちのけで撮影してすんません・・・
(ちゃんと話しながら歩いていますよ)

まずは駅にあったヤマハハコ~
DSC03741_R.jpg

これは白いトモエシオガマかな?
ピンクじゃなかったので自信はなかったけど、翌々調べてみると白いのもあるみたい。
DSC03744_R_20170816183811a85.jpg
(うーん、エゾシオガマかも?)

去年たくさん見たイワツメグサ~
いつ見てもかわいいねぇ。
DSC03745_R.jpg

カラマツソウ。この子はお初かな?
DSC03746_R.jpg

えぇっ、こんなところにキスミレ?
っと思ったけど、調べるとキバナノコマノツメというスミレでした。
名前にスミレって付かないんだね、珍しい・・・
DSC03747_R.jpg
(ピンボケしてるのはご愛嬌)

ミヤマリンドウ、この子もお初~
DSC03749_R.jpg

クロユリもひっそりと咲いていました。
DSC03759_R_20170816183820a8f.jpg

ははっ、全然進んでねえ。
っと、ガスが少しだけ薄くなったかな、稜線がわずかに見えるね。
DSC03751_R.jpg

振り返るとこちらは晴れている南アルプス!
水蒸気が多いのかはっきり見えなかったけど鋸岳と甲斐駒ヶ岳は見え、少し雲に隠れてたけど仙丈ケ岳も判別できました。
DSC03762_R.jpg

コバイケイソウ~
聞くと毎年花を咲かせるわけではなく、今年は外れみたいね。
DSC03765_R.jpg

咲き始めのアオノツガザクラ。
DSC03770_R.jpg
その他にもたくさんのお花が咲いていました!
載せきれないYO!
まさに花の楽園です。

ちょっとの距離なのに30分以上かけ、やっとこさ分岐に到着。
ここから本格的な登山道になるみたいね。
DSC03771_R.jpg
ちなみに長野県の山に登るには登山届が必須!
もちろん千畳敷で登山届を出していますよ~

ガスも薄くなってきたね。
ここから稜線まで傾斜がきついのでゆっくりゆっくり登っていくんだけど・・・
普段運動していない嫁なのでコースタイムを大幅に超えながらゆ~っくり進んでいきます。
いや、しかしかなり遅いぞ。
先日7月に福智山に登ろうとしたんだけどコースタイムの3倍かかってしまい途中でタイムオーバーとなり撤退しています。
これ何かの病気じゃないか?なんて思ってたり。
DSC03776_R.jpg

少し登るとシナノキンバイやチングルマ、ハクサンイチゲの大お花畑!
南アルプス荒川前岳で見たお花畑に負けない見事な咲きっぷり!
DSC03778_R.jpg
これだけでもここに来る価値はありますよ(`・ω・´)

チシマギキョウも出てきました。
標高結構上がったのかね?
DSC03794_R.jpg

っと、嫁のペースが上がらない。
高山病にならないよう息を整えたり、深呼吸するよう伝えるんだけど余裕が全くなさそう・・・
そして稜線まであと少しというところで恐れていた高山病の症状が・・・
頭がクラクラするということで駅まで下山してもらい、うちだけダッシュで山頂往復することにしました。
ごめんよ一人にしちゃって(´・ω・`)

ここから高速登山の時間です。
まず稜線へ。
DSC03795_R.jpg

ガスってるけど気にしない。
宝剣岳に行きたいところだけど素直に右へ行きます。
DSC03797_R.jpg

何もみえねぇ~
とりあえず稜線から中岳を目指していくぜ。
DSC03798_R.jpg

コースタイムの半分以下でサクッと中岳登頂。
ここから木曽駒ヶ岳までは一旦下り登り返しのコースタイム30分。
ここもぶっ飛ばすぜ。
DSC03800_R.jpg

この後もペースを維持しコースタイムの半分で木曽駒ヶ岳山頂へ!
が、やっぱり何もみえねぇYO!
DSC03805_R.jpg

これが山頂碑かな?
DSC03815_R.jpg
本当ならゆっくりしたいんだけどそうもできないなあ・・・

一瞬だけ雲が取れたので撮影。
この後再びガスに巻かれてしまったのでさっさと後にします。
DSC03811_R.jpg
うーん、これはいつかリベンジしたいね。
来年あたり計画するか(笑)

駅まではコースタイム約100分なんだけどここも半分でさっさと下山し12時前にロープウェイ駅まで帰還。
本当は駅で食事したかったんだけど嫁の調子が更に悪くなっていたので予定を切り上げ早めに下山することにしました。

12時のロープウェイで山麓へ下り温泉へ。
今日はじっくり休憩を取って明日に備えないとね!

っと、うちのほうはバスから降りるときに転倒し膝を強打・・・
見事に出血してました(´・ω・`)
もう踏んだり蹴ったり。

ちなみに木曽駒ヶ岳は明日登る仙丈ケ岳の嫁の足慣らしと考えていただけに、ここでの高山病リタイアは想像したくなかった(´・ω・`)
木曽駒ヶ岳は山頂まで350mほどしか登りませんが、仙丈ケ岳は約1,000m。スタートが低いので高山病になりにくいだろうけど確実に大変。
ってことで明日は更にゆっくり進んで高山病起こさないよう、より気をつけないといけないね!
うちのガイド力が試されるぜ・・・

[edit]

« 箸休めに  |  8/9 嫁と登山遠征&旅行 序章 »

この記事に対するコメント

待ってました!

ゆるふわ登山、どんなだろうと楽しみにしていたら、いかにもふぃずランドさんらしく、テンポいい文章!
小気味好く話が進んでいきますね。
行け、行けーって応援しそうでした。
千畳敷、いい景色ですね。あんなところを行くんだー。
それにしてもお嫁ちゃん、高山病だなんて、辛かったですね。大丈夫でしょうか。
一人にしたし、(T_T) イカンよねー。
続きが楽しみです!

けいこたん #ebUHSh3g | URL | 2017/08/17 20:31 * edit *

Re: 待ってました!

こんばんは!
千畳敷、曇っていましたがそれでも一面お花畑で素晴らしかったですよ~
手軽にいけるので長野県に行ったときは是非!
高山病はうちもやられたことあるので辛いです・・・
続きはもう少しお待ちを~

> ゆるふわ登山、どんなだろうと楽しみにしていたら、いかにもふぃずランドさんらしく、テンポいい文章!
> 小気味好く話が進んでいきますね。
> 行け、行けーって応援しそうでした。
> 千畳敷、いい景色ですね。あんなところを行くんだー。
> それにしてもお嫁ちゃん、高山病だなんて、辛かったですね。大丈夫でしょうか。
> 一人にしたし、(T_T) イカンよねー。
> 続きが楽しみです!

ふぃずランド #- | URL | 2017/08/21 19:21 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/627-fb4a3a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム