07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

6/3 三嶺~剣山縦走 前編 

6月2日の金曜は大阪出張。
翌土曜と日曜が休みになったので、せっかくだから近畿の山を攻めよう。

当初は6/3に大台ケ原と大峰山、4日に剣山という計画でしたが、どうしても気になる山があった。
それが四国の三嶺(みうね・さんれい)。
写真でみると雄大な山容に笹が広がる草原、更に今の季節はツツジが咲いているとのこと。
百名山3つを効率よくクリアと思っていたけど、三嶺を外せば一生後悔すると思い2日夜に急遽計画を変更、23時に大阪を出発し剣山方面へGO!

・・・ま、予想以上に四国は遠くて睡眠時間はわずか30分、更に計画変更のため21kmの登山の前に10km超のロードが待っているのです。

今回の軌跡(前半)です!
青色はこの間のログが途絶えてしまったので追記しました。
170603-a.gif
今回は名頃登山口を出発し三嶺や高ノ瀬、次郎笈などを周回し剣山登山口へ下る計21km超のルートです。

午前3時半に剣山登山口に到着し、仮眠したかったんだけど・・・
三嶺登山口までは歩いて2時間超の舗装路を歩く必要があり、この時間から出発しないと下山予定時刻が19時とかになってしまうため仕方なく仮眠無しで午前4時に出発(´・ω・`)
OL010138_R.jpg

剣山登山口。夕方にはここに戻ってくるはずです。
OL010140_R.jpg

さて名頃登山口までは小走りで進んで行きます。
今回は20Lのトレラン用ザックにトレランシューズとロードも歩きやすい構成にしました。
日帰りだからそんなに重装備しなくてもいいしね(一応ツェルトは準備してたけど)

長い長いロード、薄暗い中ヘッドランプの明かりだけで進みますがやっぱり寂しいし怖いね~
が、ここで奇跡が。
道路を1kmほど走っていると軽自動車が停まり、名頃登山口なら送っていくよ!とのこと。
oh!神がここにいた!

ってことで2時間のロードの予定が一気に短縮♪
当初の予定より早く午前5時に登山開始できました!
OL030142_R.jpg

車に乗せてくれた方は高知からそうです(以下Kさん)。
この方も1時間ほどしか寝てないそうですが、うちと同じく縦走に来たとのこと。
せっかくのご縁なので、急遽一緒に縦走をすることになりました!

さてまずは三嶺まで約1,000mの登りです!
最初は緩やかな斜面・・・と思いきや急に傾斜がきつくなりました。
OL030145_R.jpg
が、Kさんの脚力恐るべし。
うちの普段のペースより早いぜ。
やはり日帰り縦走となるとこれくらいの脚力はいるのかーなんて感心してたり。

お、振り返ると太陽さんが顔を出してきたね。
OL030146_R.jpg

急斜面を登り一旦林道を横切ります。
ここから先は比較的緩やかで登りやすい道が続いています。
OL030147_R.jpg

ピンク色のギンちゃん発見!
Kさんは普段花を意識していなかったということだったので興味津々のようでした♪
OL030154_R.jpg

6時10分、ダケモミの丘に到着!
かなりのハイペースですね・・・
OL030157_R.jpg
三嶺山頂まであと1/3ってところですが・・・ここでハプニング発生!

Kさんが何だこれ!と叫ぶとそこには・・・

シカがネットに絡まってる・・・
OL030158_R.jpg
近づくと猛烈に暴れ周り更に絡みつきこれどうしようもない状態に・・・
首に網が巻きつき明らかに窒息してる状態で更に暴れるから首も毛がむしれ真っ赤に・・・
本来であればハンターが殺処分するところなんだろうけどかわいそうだしこのままにするのもあんまりなので二人でシカを押さえつけ網を解いて逃がすことにしました。
まぁ、この付近ではシカの食害が酷いという事なのでこれが正しかったかどうかはなんともいえません(´・ω・`)

思わぬ時間ロスでしたがここから先、緩やかだった斜面が一転きつくなってきました。
OL030161_R.jpg

が、ここで再びハプニング発生・・・
うちのミラーレス一眼がカメラバックから旅立ちいつの間にか空っぽに(´・ω・`)
最後に撮ったのはシカを撮影した場所なのでそこまで走って探しながら戻ります・・・

結局後ろを歩いていた登山客に場所を教えてもらいなんとか回収成功!
また15分ほどロスしちゃった・・・
南アルプスの悲劇再びでした(´・ω・`)

この標識まで来ると山頂までの尾根に乗ったようです。
OL030163_R.jpg

足元に徐々に緑が増えてきました。
OL030166_R.jpg

植生が変わりいよいよ見たかったミツバツツジのお出ましです!
OL030168_R.jpg

登山道も徐々に岩が出始め、高い木も消え始めましたね。
森林限界が近くなってきたかな?
OL030169_R.jpg

森林限界付近はミツバツツジ祭り!
あちこちにピンクの花が咲いててさらに景色も抜群、これまでの疲れが吹っ飛ぶほどの素晴らしい景色でした!
OL030172_R.jpg

ガレ場気味の登山道を上り終えると山頂直下にある池に到着。
Kさんいわく、ここは涸れたことが無く冬に凍りつき氷の上で食事も出来るそうです♪
くじゅうにもありますね~
OL030175_R.jpg

山頂の前に少し三嶺ヒュッテに立ち寄り。
中はこんな感じ。とても明るくしっかりと整備が行き届いていますね。
OL030180_R.jpg

縦走路に戻り池を越えるといよいよ山頂が見えてきた!
あとちょっと!
OL030183_R.jpg

7時半に上りたかった三嶺山頂到着!
目の前には天狗塚。Kさんいわくたまに天狗塚に朝駆けしているそうです。
あそこからの日の出は絶品だとか・・・
OL030185_R.jpg

これから歩く縦走路。目の前にカヤハゲ山、一番奥は今回通らない白髪山です。
OL030188_R.jpg

東を見るとはるか遠くに剣山と次郎笈、手前の長い尾根がある山はこれから通る高ノ瀬(こうのせ)かな?
OL030189_R.jpg

ここで20分ほどたっぷり休憩をし7時50分、いよいよ長い長い縦走開始です!

[edit]

« 6/3 三嶺~剣山縦走 中編  |  遠征無事完了! »

この記事に対するコメント

ひょー!!

縦走の始まりですね。
まずもって驚いたのは剣山から小走りで名頃までとは!
でも、心強い出会いがあり、ハプニングありで、読む方としては、とても面白い!
三嶺までは、あ、ここだ、ここだと景色がわかるので、更に興味が増しました。
続きを早く読みたいような、早く読んだら勿体無いようなー。(*⁰▿⁰*)

けいこたん #ebUHSh3g | URL | 2017/06/12 22:24 * edit *

三嶺はとてもいい山でした。
ふぃずらんどのドラマチックなレポートが楽しみです

じゅんパパ #- | URL | 2017/06/13 16:30 * edit *

すみません、間違えて呼びすてにしてしまいました。
山の大先輩のふぃずらんどさんになんてことを…
ご容赦ください(^。^)

じゅんパパ #- | URL | 2017/06/13 23:01 * edit *

Re: ひょー!!

こんばんは!
ロードはいやです(´・ω・`)
マイカーで来てたら自転車積んで楽チンだったんですが、新幹線とレンタカーなのでそれが出来ず仕方なく・・・
でも結果的に省略で来て良かったです(笑)

三嶺の山頂付近、一気に視界が開けるので感動も大きいです。
けいこたんは以前三嶺と剣山を登っていましたね!
剣山まではもう少しお待ち下さい(≧∇≦)

> 縦走の始まりですね。
> まずもって驚いたのは剣山から小走りで名頃までとは!
> でも、心強い出会いがあり、ハプニングありで、読む方としては、とても面白い!
> 三嶺までは、あ、ここだ、ここだと景色がわかるので、更に興味が増しました。
> 続きを早く読みたいような、早く読んだら勿体無いようなー。(*⁰▿⁰*)

ふぃずランド #- | URL | 2017/06/14 21:29 * edit *

Re: タイトルなし

じゅんパパさんこんばんは!
ふふり、結果的に前中後半と3つに分けてしまい長くなっちゃいましたが楽しめていただけたら幸いです!
三嶺は本当に素晴らしい山でしたよ(≧∇≦)

> 三嶺はとてもいい山でした。
> ふぃずらんどのドラマチックなレポートが楽しみです

ふぃずランド #- | URL | 2017/06/14 21:31 * edit *

Re: タイトルなし

改めてこんばんは!
人生の先輩から呼び捨てにされても全然かまいませんよ(笑)
後半戦ただ今アップしたので少しでも楽しめたら幸いですヾ(@^▽^@)ノ

> すみません、間違えて呼びすてにしてしまいました。
> 山の大先輩のふぃずらんどさんになんてことを…
> ご容赦ください(^。^)

ふぃずランド #- | URL | 2017/06/14 21:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/619-2a8c8f30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム