08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

12/24 くじゅう大船山登山 鉢窪ガレ場ルート編 

大船山山頂で30分ほど休憩してる間に風景撮影~
まずは御池。完全凍結とならなかったけどかなり凍ってました。
OL240216_R.jpg

北大船方面。
積雪はそこまでないけど樹氷が見事です。
OL240218_R.jpg

阿蘇の噴煙も見えました。
この後阿蘇方面は雲の中に・・・
OL240223_R.jpg

久住山方面は人でいっぱいでしょうね~
こっちは数人しかいなかったです。
OL240219_R.jpg

登ってきた尾根と遠くに祖母山。
風もほとんどなく快適な山頂でした!
OL240221_R.jpg


山頂で30分ほど休憩し下山開始。
氷が付いてたり雪が多すぎれば帰りは無難なルートも考えてたけど積雪は3~5cm程度だったので当初の予定通りガレ場ルートを選択です。
まずは分岐点まで数分。危険と書かれてます。
OL240231_R.jpg

そこから少し進むと再び危険目印。
OL240232_R.jpg
この直後に・・・

唐突に現れた崖登場。
傾斜はきつめだけど氷はついてないし落石に注意すれば何とかなりそう。
ミヤマキリシマの霧氷を見ながら慎重に下っていきます。
OL240233_R.jpg

少し下ると雪だるまならぬ石だるま。
霧氷が付くと氷だるまですね~
OL240234_R.jpg

青空と霧氷が見事!
誰もいない登山道、霧氷のカーニバルの中、真正面には中岳や坊がつるなどの風景を楽しみながら下ります。
OL240236_R.jpg

10分ほど下ると灌木帯に入りましたがまだ傾斜はきつい。
更に枝が邪魔をしてとにかく通りづらい・・・
目印がなければ遭難真っ只中と誤解されそう・・・
OL240237_R.jpg

しばらく進むと少し傾斜が緩みました。
目印はしっかりついてたのでこの辺りは問題なさそう。
左側に谷を見ながら進んでいきます。
OL240238_R.jpg

やがて!♪
えーっと、注意して進んだらいいことあるよってこと?
OL240239_R.jpg

ところどころこんな感じで新しい赤テープがありました。
H28.3だからまだ9か月くらいだね。
OL240243_R.jpg

テープが少ないところはケルンも積まれてました。
ありがたや~
OL240244_R.jpg
ただ、過去の経験上、ケルンがたくさん積まれてるところって分岐点だったりするんだよね。
本当は大船山と立中山の鞍部にある鉢窪の草原へ進みたいところだったんだけど分岐点がわからず。
とりあえず分かりやすい目印の方へ行くと・・・進行方向が左にターンした・・・
このままいくと南西尾根にぶつかりそう~

えーっと、ウマって何よ・・・
OL240246_R.jpg

プチコースロストを繰り返しながら進んでいくと・・・
うわっ、あのT字路にでてきた!
交差点だったとは・・・これはいい発見だわ~
OL240247_R.jpg

今度はT字路を左に進んで立中山へ向かいます。
ここも迷いやすいところ多数。
足跡ないから面倒だな~
OL240248_R.jpg

開けたところで今日の軌跡を確認。
ほうほう、こんな感じで進んだようです。
OL240250_R.jpg

立中山山頂近くに分岐点があります。
左に行けば大船山5合目、右に行くと北西尾根です。
立中山から行くときは複数の分岐があるみたいで、分岐をすべて右へ進むとこの分岐に出るようです。
以前挑戦した時に最初に左の分岐へ進んでしまいこの分岐点を発見できず。
うーん難しい・・・
OL240251_R.jpg

分岐間もなく立中山山頂~
時刻は13時50分。出発が1時間遅れてるしゆっくりすしすぎると日が陰ってくるのでさっさとくだらないと~
OL240252_R.jpg

ここも登山客は2人しかおらず静かでした。
ありがとう、大船山に立中山!
OL240255_R.jpg

残りは整備された登山道~
さくっと鉾立峠へ下り・・・
OL240258_R.jpg

やっぱり静かな佐渡窪を進みます。
OL240262_R.jpg

くたみ別れでは湧水が出ているところ発見~
OL240266_R.jpg

当初15時までに下山予定だったけどちょっとオーバーして15時10分に下山完了!
OL240270_R.jpg

うちだけかと思ってたら他に2台停まってた。
OL240271_R.jpg
久しぶりにガチ登山&冒険した感じだな~
(ブログ書いてる25日は筋肉痛がひどすぎて座るのも一苦労・・・)


さっ、早く帰ってケーキ食べないと!

[edit]

« やっとこさ遠征後半戦動画作成開始!  |  12/24 くじゅう大船山登山 南西尾根ルート編 »

この記事に対するコメント

未踏です

こんばんは
往復ともバリエーションルートで今の季節踏み跡が見えないので大変だったのではないでしょうか?流石です!
このコースと、鳴子山直登ルートはいずれも未踏のコースなんで,参考になりました。出来ればGPSログデータを頂ければ~~^^;

ポンちゃん #I4t1ZHtI | URL | 2016/12/26 20:44 * edit *

Re: 未踏です

こんばんは~
踏み跡無しでのバリルート登山は初挑戦でしたが無事踏破できてよかったです♪
GPX形式のデータならあるのでお渡ししますよ~
一応スマホとGPSロガー二つありますが、GPSロガーのほうお渡ししますね。
家に帰らないとデータ無いので、もうしばらくお待ちを…(家に帰るの毎日午前様なので)

> こんばんは
> 往復ともバリエーションルートで今の季節踏み跡が見えないので大変だったのではないでしょうか?流石です!
> このコースと、鳴子山直登ルートはいずれも未踏のコースなんで,参考になりました。出来ればGPSログデータを頂ければ~~^^;

ふぃずランド #- | URL | 2016/12/27 18:58 * edit *

こんばんは!

ガチ登山、お疲れ様でした。(^-^)
なんだか凄い登り方をしているのですね。
地図を見ると等高線がぎゅっと詰まったところばかり・・・
~こんな感じで進んだようです~の写真を見て、驚、驚!
あんなところを登る人がいるのですねーって、それ、ふぃずランドさんですが。(^◇^)
凍った岩の写真が印象的でしたが、そんな凍った大岩や霧氷を見ながら、ぐいぐい進むふぃずランドさんを想像しました。(^-^)

けいこたん #ebUHSh3g | URL | 2016/12/27 19:34 * edit *

Re: こんばんは!

こんばんは~
去年の9月に登った裏英彦山道と同じ、バリルート探索。
しかも今回はソロ&積雪とより難易度が上がりましたけど無事踏破出来て楽しかったです。
動画見返してるとテンション高いのか独り言が多いんですけど、達成感は大きいものでした。
くじゅうにもこんなところがあるのか!と。
軌跡を見返してみるとたしかにこんなところ下ったのか!って感じでしたが、ちょっとした探検みたいで良かったですよ。

> ガチ登山、お疲れ様でした。(^-^)
> なんだか凄い登り方をしているのですね。
> 地図を見ると等高線がぎゅっと詰まったところばかり・・・
> ~こんな感じで進んだようです~の写真を見て、驚、驚!
> あんなところを登る人がいるのですねーって、それ、ふぃずランドさんですが。(^◇^)
> 凍った岩の写真が印象的でしたが、そんな凍った大岩や霧氷を見ながら、ぐいぐい進むふぃずランドさんを想像しました。(^-^)

ふぃずランド #- | URL | 2016/12/27 21:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/598-80f7b6b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム