05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

8/11~8/14 南アルプス縦走 2日目 

家のモニタがぶっ壊れてまともに使えなくなってしまいました・・・
今月はお金ないので9月に買い換えないと・・・


話は戻って8/12の午前4時、天気はガスガス。
起床して飯作って朝駆け準備をすべく外で荷物整理をしてたんだけど・・・


・・・
・・・・・・あれ?
・・・・・・・・・ヤバイ

・・・・・・・・・・・・っ!!!

雨具上下とも入ってない


外は完全にガスの中。
朝駆けしても無駄なのはほぼ承知してたけど雨具ないってこれどうしろと。
幸いにも雨は降ってないので何とかなるだろうけど、午後の行動はますます危険になりそう。

ってことでこの日の軌跡~
160812-3.gif
よーく見て!何か途中で引き返してるでしょ。

えーっと、本当は一番楽な日だったんだけどやらかしてしまい大変な目に・・・
160812-1.jpg


いきなり爆弾を抱えてしまいましたが出発するしかないね。
午前4時20分、光岳へ向け出発です。
DSC03019.jpg

この日の天気予報は曇り時々晴れ、降水確率30%
天候は比較的安定しているということなので雨はないかな?

15分ほどで稜線到着。
まぁ何も見えないよね・・・
DSC03021.jpg

日の出10分前に茶臼岳到着~
が、もちろんガスの中・・・
こんなんじゃご来光は無理だろうし写真だけ撮って進みます。
DSC03027.jpg

少し下ったら仁田池というところが。
うーむ、どぶ池みたい。
DSC03029.jpg

この辺りには木道があるんだけど、ここトラップでしょ!
木道が左に傾いてて夜露で滑って左のどぶへ落とそうとしてます(笑)
DSC03033.jpg
トラップは回避するに限る・・・

標高は2,500mくらいだけどハイマツが生い茂ってますね~
普通ならまだ潅木に覆われてる標高なのに南アルプスじゃないみたい。
DSC03034.jpg

茶臼岳から25分でサクッと希望峰~
ここまでは楽チン♪
DSC03036.jpg
しかし事前調査によるとここから先が猛烈な下りのよう。
右足は北アルプス縦走時の軽い捻挫でまだ痛むので気をつけないとね~

激坂を下ってると霧が少しだけ取れて今日目指す光岳がみえたっ!
まだ遠いけど確実に近づいてるね。
DSC03041.jpg

激坂を快調に下っていくと希望峰で抜かれたトレイルランナーに追いついたぁ~
平地では勝てないけど傾斜がある度に距離を縮めることができるので結果的に併走する形に。
DSC03043.jpg

激坂を下り終えると細かいアップダウンが続くけど厳しい登降はなし。
この辺りは歩きやすいね~
DSC03045.jpg

5時50分ごろ、せっかくだからトレイルランナーと並走っぽく歩いてる動画を撮ろうと胸に装着したアクションカメラを使おうとしたんだけど・・・

あれ?

・・・ない。

アクションカメラがない。



知らないうちにどこかで落としてる!!!!

とりあえず止まって最後にどこで撮影したか思い出すと・・・
希望峰からの激坂下りの時に撮影したなぁ~
落とすほどの衝撃があるところはあの下りかな?
明日再びここを通るけど、探しに戻るか、そのまま行くか。

・・・結論はすぐに出た。
時間はまだ早いし探しに戻る。

落としたところは大体予想できる。
最悪希望峰まで戻るかと来た道を戻り周辺を探しながらカメラを探します。
途中抜いた方が向かってきたのでカメラが落ちてないか聞くも手がかり無し。
こりゃあかなり大変か~なんて考えながら希望峰への激坂まで来るとソロのお姉さんが下ってきたので同じく聞いてみると・・・

「カメラか分からないけど黒い物体ならここから10mくらい上に落ちてましたよ~」

おぉっ!女神だっ!

予想通りこの辺りか~ってことで20mほど登っていくと・・・
あったぁ~~~~~~
DSC03046.jpg
登山道から外れた木に引っかかってた。
あの木がなかったら絶対変なところに落ちて見つからなかっただろう。

ってことで午前6時10分、無事回収して再び歩き出します。
20分ほどロスしたけどコースタイムより早く歩いているし大丈夫でしょう♪

易老岳へ近づくと一箇所だけ枯れ木が目立つところがありました。
台風とか竜巻とかでやられたのか?
DSC03048.jpg

大きなトラブルがあったけど無事易老岳まできました!
時刻は6時50分。この調子なら10時には光小屋までいけそう♪
DSC03050.jpg

易老度への分岐が山頂目の前にありました。
ここから登ることが出来たら2泊3日で余裕でいけるんだけどねぇ・・・
DSC03052.jpg
(8/10からタクシーのみ通行が出来るようになってました)

天候は若干回復し青空もちらほら見えるように。
光岳がかなり近づいた!
三吉ガレの下は見えなかったけど大きな崩壊箇所が見えました。
DSC03055.jpg

標高をどんどん落として2,200mくらいから登りに転じました。
さて、ここから先は最後の急登だぞ~
DSC03058.jpg

急登を進んでいると女神と再開しました~
装備を見るに茶臼小屋から光岳を一日で往復するみたい。13時間コースですぜ。
これができるのはガチの山ガールかガチの女神ですな。
DSC03063.jpg

無事見つかりました~と御礼を言って追い抜き、高低差300mのめっちゃきつい急登を無事踏破するとお花畑が待ってました♪
DSC03065.jpg

トリカブトが一面に咲いてるね~
DSC03068.jpg

静高平に無事到着。ここまで来れば小屋まであと少し!
この登りはマジできつかったわ!
DSC03066.jpg

そしてうれしいことに水場の水が枯れてませんでした。
DSC03069.jpg
この季節枯れることも多いときいてて、ここを逃すと水場がないに等しい状態だったので茶臼小屋で2日分の水4リットル積んでたので一気に気が楽になりました。
冷たい湧き水で元気も復活!

イザルヶ岳分岐までくると見事な木道が広がってます。
明日はこの山でご来光予定♪
DSC03070.jpg

長い木道を歩いていくと光小屋が見えてきました。
気持ちいいね~
DSC03071.jpg

って、予想よりかなり早い8時45分に光小屋に到着しちゃいました。
前もって予約してたのでチェックインしようとすると当然一番。
今日は予約客が多いのでこの時間なら茶臼まで戻ることも出来るよ~とも言われましたがイザルヶ岳からのご来光がみたかったので泊まることに。
DSC03072.jpg
管理人は話してると元気が出てくるとても感じの良いご夫妻でした。

光小屋についたけど目的の光岳と光岳の名の由来になった光石まではもう少し歩かないといけない。
とりあえずザックを置いてサブザックに切り替えて光岳を目指します。

って、これ熊の足跡?結構でかいんだけど。
管理人曰くこの辺はよく熊が出るそう。幸いなことに今期はまだ報告例がないみたい。
シカであって欲しいな~
DSC03076.jpg

9時20分ごろに光岳を登頂したんだけど他の登山客の写真撮影とかしてると山頂碑の撮影忘れちゃった♪
山頂から光石までは15分くらいのようなのでそのまま進んでいきます。

9時35分、見えた~光石!
白いね~眩しいね~
DSC03082.jpg
やっぱり名の由来になった光石までセットで行かないと光岳を登頂したと言えないわ。
見事な岩山でした。

厳しい環境に咲くのはミヤマダイモンジソウかな?
結構目立ってました。
DSC03086.jpg

この岩山、下が見えないほど険しい。
落ちたらもう見つからないんじゃないか・・・ってくらいの高度感でした。
DSC03095.jpg

たっぷり30分ほど休憩し、今度こそ光岳山頂を撮影~
DSC03098.jpg
ま、眺望はない残念山頂なんだけどね~

10時半ごろに無事光小屋に戻り、あとはまったりおしゃべりタイム。
時間が早いので服を乾かしたり管理人さんとおしゃべりしたりとのんびり~
DSC03105.jpg
雲が多く周辺の山々は全く見えなかったけど、午前中から小屋周辺をのんびり散策するのも楽しいですね。

ちなみに管理人さんから課題を頂きました。
【この周辺に固有種のテカリダケフキバッタがいるので探してみよう】

ってことで探しましたよ~
ヒントはこの時間岩の上で日向ぼっこをしてることが多いってことだったので岩を中心に探してると・・・
DSC031172.jpg
ハイマツの上で日向ぼっこしてたテカリダケフキバッタ発見!
管理人さんに見せると正解!よく見つけたね~と褒めていただきました(≧∇≦)

なんだかんだで楽しい時間は過ぎ、夕食を食べ早めに寝ることにしました。
明日は今日の倍近く歩くし、なんたって上河内岳を登るんだからね~



[edit]

« 8/11~8/14 南アルプス縦走 3日目  |  8/11~8/14 南アルプス縦走 1日目 »

この記事に対するコメント

こんばんは!!

あはーん。
あれほど綿密で慎重なふぃずランドさんに、そんなポカがあるなんて。
アクションカメラ、見つかってよかったです。
レインウエアがないなんてーーー。
どうやって~~って本気で気になりました。
もう、無事に帰ってきているから、今心配しなくてもいいのですが。(^-^)

それにしてもお腹に応える山々です。

けいこたん #fWnI3XoY | URL | 2016/09/06 20:35 * edit *

Re: こんばんは!!

こんばんはっ!

二日目は雨具無しで血の気が引いてからの落し物で更に肝を冷やしてと、何と言うか喜怒哀楽溢れた一日でした。
雨具無しで登る危険性って嫌というほど見聞きしてるので事の重大さに登山続行していいのか迷ったりもしました。
登山中に想定外という言葉を使わないと決めていたんですがこればかりは想定外でしたよ(笑)

この日は余裕~と思っていたけど結構アップダウンが激しく後半は足がプルプルしてました(´・ω・`)
次は晴れた日に行ってみたいですね!

> あはーん。
> あれほど綿密で慎重なふぃずランドさんに、そんなポカがあるなんて。
> アクションカメラ、見つかってよかったです。
> レインウエアがないなんてーーー。
> どうやって~~って本気で気になりました。
> もう、無事に帰ってきているから、今心配しなくてもいいのですが。(^-^)
>
> それにしてもお腹に応える山々です。

ふぃずランド #- | URL | 2016/09/06 22:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/583-dcb62dd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム