07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

8/8~10 槍穂縦走 1日目 

8月8日から10日まで、北アルプスの槍ヶ岳~穂高連峰の縦走をやってきました。
この山域に来た目的はズバリ【日本十高峰踏破】
現在1位富士山、2位北岳、4位間ノ岳、6位悪沢岳、7位赤石岳を踏破してますが、この山域に残りの5座(3位奥穂高岳、5位槍ヶ岳、8位涸沢岳、9位北穂高岳、10位大喰岳)があるのです。

一日目は上高地から槍ヶ岳直下にある殺生ヒュッテまで~
160808-4.gif

160808-2.jpg
4時前に起床し車内で準備を開始、4時50分のバスで上高地へGO!
O8080053.jpg

過去5回ほど上高地に来てるけど、今回初めて大正池で降りずに終点の上高地BTまで行きます。
理由は簡単、散策する余裕がないからです・・・大正池の雰囲気好きなんだけどね~
O8080063.jpg

早朝の上高地はほとんど登山客。
ここまですっきり晴れた穂高連峰を見るのは初めてかも~
O8080066.jpg

朝食は上高地でパンを買いました。カレーパンうまかったぜ~

スタートすると早速白いオダマキがお出迎え。
O8080075.jpg

カニコウモリの群生が凄かった・・・
O8080084.jpg

横尾山荘まではほぼフラットな登山道…というより遊歩道です。
途中木々の間から立派な明神岳が。
穂高連峰はこの山の奥にあるんだね~
O8080096.jpg

やはりこの辺りのトリカブトは背が大きい。
背丈を軽く越えるトリカブトが目立ってました。
O8080107.jpg

登山開始3時間弱で横尾山荘に到着!
3年前泊まった懐かしの山小屋です。予約すると二段ベッド(大部屋雑魚寝じゃない)で宿泊でき、しかもお風呂まであるという山小屋にしては豪華なのです。
O8080115.jpg
今回は直進して槍ヶ岳方面へ。

横尾山荘からは屏風岩と遠くに明日通過する南岳が見えました。
あの先がかの有名な大キレットね・・・
O8080118.jpg

お初のキツリフネソウ発見~
O8080122.jpg

これもお初のセンジュガンピ。ナデシコの仲間かな。
O8080123.jpg

しかしトリカブトが一番目立つね。朝日を浴びて紫がとても鮮やかでした。
O8080127.jpg

しばらく進むと沢を渡り対岸へ。
徐々に傾斜が出てきます。
O8080135.jpg

横尾山荘から1時間ちょっとで槍沢ロッヂへ到着!
お腹が減ったのでここらで再度パンを買ってお食事ターイム。
登山は体力使うから甘いのたくさん食べるぞ~(お腹の脂も使って欲しいわ)
O8080142.jpg

ナナカマドの実がもうなってる!と思ったらこれムシカリの実だよね。
O8080147.jpg

槍見ってところがあったので岩を登ってみます。あ、正面のは槍ヶ岳じゃないですよ。
O8080148.jpg

ほほー、遠くになんか尖がってるのがちょこんと見える。
今日はあの直下まで行くんだけどまだかなり距離がありそうだ・・・
O8080150.jpg

登山道もだんだんと荒々しくなってきたな~
この付近は岩がもろいのかあちこちで崩れてました。
O8080156.jpg

お、線香花火みっけー。見事ですな。
O8080165.jpg

槍沢ロッヂを出発して1時間ほどで景色ががらんと変わりました。
いよいよ大パノラマの中の登山道ですな!
O8080166.jpg

おぉー大喰岳に中岳が出てきた!
肝心の槍ヶ岳は隠れてて見えず。うーん焦らすねぇ・・・
O8080175.jpg

しっかし暑いな~
標高かなり高いはずなのに直射日光でものすごい汗が出る・・・
O8080179.jpg
この辺りからペースががくんと落ちてきました。
うーん、このままだと予定通りの時間に行けるか分からなくなってきた(´・ω・`)
あんまり遅い時間まで登ってると雷雨に遭っちゃう。

隣の沢で落石が時々起きてたけど、落石ってかなり乾いた音するんだね~
で、なんで落石が多いのか見てると・・・正体はサルでした。
OPS20055.jpg

うーん、暑くてお腹へってもうだめだぁ~
ってことで平湯温泉で買ったわさびサラミで元気を取り戻す!
うまいっ!わさびの辛味が食欲を増進させるね~
O8080189.jpg

今度は赤い線香花火を見つけたぞ~
傾斜がきつくてペースが上がらないけどこの付近はお花畑。
天候も荒れる気配がないのでマイペースでゆっくりいけばいつかは着くさ!って考えながらゆっくりゆっくり登っていきました。
O8080193.jpg

そしてその時は唐突にやってきた!
でたなぁ~槍ヶ岳!
でかすぎだろ!
OPS20063.jpg
直下に今夜泊まる山小屋も見えました。

これは美しい・・・
皆が憧れる山というのが良く分かるわ。
O8080207.jpg
しかしここからが地獄。
歩けど歩けど近づかない。
まるで富士山を登ってる感じ。ほら遠くから見えてるのに登っても登っても山小屋に近づかない絶望感(笑)

足元を見るとアオノツガザクラが咲き初めでした。
辺りはごつごつとした荒涼とした岩場。花を見ると休憩してじっくり見てしまいます。
O8080215.jpg

目的地の殺生ヒュッテが見えてから到着するまで約1時間半もかかってしまいました。
時刻は14時半。いやぁ~こりゃあ疲れた!
でもご褒美のどでかい槍ヶ岳がいつでも見られるぜ。
O8080219.jpg
簡単な食事を済ませしばらく外でぼーっとしてました。
3,000m峰に囲まれてるんだ~と感動したのと疲れでもう動きたくないわ~
時間的に槍ヶ岳の山頂まで行けるんだけど無理せずゆっくりしないと、明日は大キレットだし!

そしてこの日の宿泊者は10人も満たず。夕食は6人しかおらずお喋りが捗りました♪
O8080228.jpg

明日は槍ヶ岳へ朝駆けし、大キレットを越え北穂高山荘まで行きます!
が、一つ気がかりが。
今夜から明日にかけて台風が関東沖を通過するため、何かしらの影響が出るかもしれない・・・
夜は風が強かった・・・


[edit]

« 8/8~10 槍穂縦走 2日目 槍ヶ岳~南岳編  |  小ネタ »

この記事に対するコメント

こんにちは。お帰りなさい~~♪
槍穂の縦走、とっても懐かしく拝見してます。
私どものアルプスデビューが槍穂の縦走だったんですよ。
雨で穂高岳山荘からザイテングラードを下山しました。
翌年に岳沢から前穂・奥穂へ。道はつながりましたが・・・
続きを楽しみにしております。

豊津の信ちゃん #CjR4k1/2 | URL | 2016/08/17 09:05 * edit *

Re: タイトルなし

こんばんは~
デビューが槍穂とはなかなか凄いですね。
うちも過去穂高岳を雨で撤退してるので今回はリベンジ!
ぼちぼちと書いていきますね~

> こんにちは。お帰りなさい~~♪
> 槍穂の縦走、とっても懐かしく拝見してます。
> 私どものアルプスデビューが槍穂の縦走だったんですよ。
> 雨で穂高岳山荘からザイテングラードを下山しました。
> 翌年に岳沢から前穂・奥穂へ。道はつながりましたが・・・
> 続きを楽しみにしております。

ふぃずランド #- | URL | 2016/08/17 21:59 * edit *

白いオダマキ綺麗!

気の利いたコメントをしようと思うのですが、お花や大パノラマに見とれ、猿やサラミに笑い、聳え立つ槍ヶ岳に唸っていると、ヘェ〜とか、ホォ〜としか言葉が出てきませんよ。
走行速度とかを見ると、それ、速すぎますよ。(≧∇≦)
写真を撮りながらも、時々走ってます?
それにしても、あの槍ヶ岳!
あれに登るのですねー!

けいこたん #ebUHSh3g | URL | 2016/08/19 13:01 * edit *

Re: 白いオダマキ綺麗!

改めてこんばんは!
白いオダマキは恐らくキバナノヤマオダマキっていう花だと思います。
真っ白でしたけど真ん中だけ黄色くなるらしい・・・

槍ヶ岳は本当に唐突に姿を現したので即立ち止まってでけぇ、すげぇの連続でした。
あの見事な三角錐をみると皆があこがれるって言うのが納得できました。
翌日その槍ヶ岳アタックです!

> 気の利いたコメントをしようと思うのですが、お花や大パノラマに見とれ、猿やサラミに笑い、聳え立つ槍ヶ岳に唸っていると、ヘェ〜とか、ホォ〜としか言葉が出てきませんよ。
> 走行速度とかを見ると、それ、速すぎますよ。(≧∇≦)
> 写真を撮りながらも、時々走ってます?
> それにしても、あの槍ヶ岳!
> あれに登るのですねー!

ふぃずランド #- | URL | 2016/08/22 19:38 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/576-6bd928e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム