03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

6/11 くじゅう平治岳・大船山登山 

6/11はちと見ごろを過ぎちゃったけどミヤマキリシマを見にくじゅうへ行ってきました。
いつものように午後から用事があるので今回は12時下山目標、遅くとも13時には下山しないと用事に間に合わず前回よりシビアなため、無難な平治岳と大船山の二つ(正確には北大船入れて3つだけどね)にしました。

今回の軌跡~
160611a.gif

約3週間ぶりの登山です。体重を少し落としたけどペースがいまいちつかめない(´・ω・`)
160611.jpg

時間を横軸に~
お花メインだったので休憩時間は多め。
160611-2.jpg

午前2時に男池駐車場に到着。
例年ならもっと駐車場埋まってるのに2/3くらいしか埋まっておらず。
これも地震の影響かな?
ここでいったん仮眠・・・するもシュラフを忘れてしまい寒くて寝られん・・・
結局1時間ほどしか眠れず(´・ω・`)

あまりに眠れないのでまだ暗い午前4時に準備をはじめ朝駆けすることを決意。
夏の遠征ではクマのいる森を3時間朝駆けしないといけない可能性があるのでクマのいないここで練習しないと(`・ω・´)
森の朝駆けは動物がいるから苦手なんだがしょうがない( ;∀;)

空がわずかに明るくなった4時25分ごろ登山開始!
OPS20621_R.jpg

うーん森の中はまだまっくら。
ソババッケあたりで明るくなるのかな?
OPS20622_R.jpg

暗い森をヘッドランプとスポットライトのダブルで進んでいきます。
うーん、なんか体に違和感がある。
OPS20624_R.jpg

かくし水で3人抜き、体の違和感を抱えながら東尾根ルート分岐手前で原因を確信しザックを置いて大休憩。
・・・予想通りだ(´・ω・`)
ベースレイヤーまた裏表で着てる(´・ω・`)
汗のかきかたが異常だなーと思ってたんで気が付いてよかった!
東尾根ルートはまだ歩いたことがないので一旦明るくなるまで休憩~
(遠征は当然歩いたことないところを延々と歩く予定だけどね)

明るくなったので出発!
O6110606_R.jpg

急登というほどの坂でもないけど黒土で滑るわ。
これが延々と続きます。
O6110609_R.jpg
途中至近距離に狸がいてガザッてなったときガチで心臓停まるかと思った( ゚Д゚)

黙々と登ってるとドウダンツツジ発見~
OPS20629_R.jpg

ホウチャクソウかの~
OPS20631_R.jpg

あんまりお花なかったなぁ。
でもところどころ見通しが良いところに出たので元気が出ますよ。
無事北尾根ルートと合流~
北尾根ルートから吉部は地震の影響で通れないはず。しばらくいけないのかな。
O6110612_R.jpg

登山開始から2時間ほどで平治岳山頂到着!
盛りを過ぎてたけどまだミヤマキリシマは健在でした!
OPS20633_R.jpg

6時半ごろの男池駐車場。まだ満車じゃないのね。
OPS20632_R.jpg

今回超広角、標準、中望遠単焦点、望遠の4レンズ持ってきてるのでマクロ以外の死角はないぞ!
(マクロが重要なんだけどね・・・)
超広角で山頂から大船山~
OPS20637_R.jpg

標準レンズで山頂撮影~
盛りは過ぎてるので色がちょっと悪いね・・・
でもスポットで見るとまだまだいける。
O6110628_R.jpg

南峰からお花畑~
出来はかなり良いんじゃないかな~
O6110648_R.jpg

今日は曇りかと思ってたけどまだ青空も出ていていい意味で予想を裏切ってくれました♪
まだ人も少なかったので南峰の大岩でたっぷり休憩を取ります。
O6110653_R.jpg

お、あれはよく見るホオジロかな?
さえずりが心地良い。
日が昇ってきて下の方ではハルゼミが一斉に鳴き始めました。
OPS20661_R.jpg

白色のミヤマキリシマにもまた会えたし幸せぢゃ(*´ω`*)
OPS20664_R_20160612212434b0b.jpg

大戸越から南峰斜面。
下の方はもう終息気味ですが上部はまだ大丈夫そうでした。
OPS20670_R.jpg

ここからハルゼミの大合奏を聴きながら北大船山へ向かいます。
ハルゼミってどんなのか知らなかったので早速探して・・・
捕獲!案外ちっちゃいのね。
O6110662_R.jpg
この後このセミはスタッフが美味しく・・・ではなくきちんと逃がしましたよ(*´ω`*)
捕まえやすさはアブラゼミ並みに簡単だな。

このルートを通るもう一つの目的はオオヤマレンゲ!
数か所チェックポイントがあるけど一か所で見事にたくさん咲いていました!
OPS20679_R_20160612212439a5f.jpg

北大船山手前のお花畑を進んで北大船山へ!
ここで常連さんたちと今年の花の出来やルート情報などお話し(^^♪
O6110665_R.jpg

北大船手前のお花畑と平治岳のお花畑のコラボ!
そういえばミヤマキリシマが咲いてるときにここに来たの初めてだった。
OPS20686_R_20160612212452271.jpg

段原から北大船山。
北大船山は普段あまりクローズアップされないけどこの時期は壮麗さで大船山を上回るね。
OPS20688_R.jpg

マイヅルソウはほとんど終わり。
大船山山頂付近にわずかに残ってました。
OPS20690_R.jpg

8時40分、まだ人の少ない大船山山頂へ到着!
ちょっと早いけどここで昼食タイムです。
O6110668_R.jpg

平治岳に北大船山が見事にピンク色。
こんな絶景を堪能できるとは幸せですわ。
OPS20692_R.jpg
食事してると徐々に雲が上がってきました。
昨日は雷注意報が出てたので今日も発令されることを予想してさっさと下山しないとね。

段原から11年ぶりの風穴ルートを進みます。
O6110683_R.jpg
11年前、牧ノ戸から扇ヶ鼻、久住山、天狗ヶ城、中岳、白口岳を登り法華院で一泊し、大船山、天狗岩の縦走をし白水鉱泉へ下山した時に使った懐かしのルート。
あの時はテンパっててルートなんてほとんど覚えてません(笑)
天狗岩の突端まで怖くていけませんでした( ;∀;)

10時20分、風穴まで下りてきました。
ここで再び10分ほど休憩。ここから先は岩場が多くコケで滑るから注意して歩かないとね!
O6110689_R.jpg

滑る岩場を黙々と歩いて11時10分にソババッケまできたぞ~
目標の12時にはぎりぎり下山できるかも。
O6110692_R.jpg

すっかり明るくなった東尾根分岐。
以前より分岐が分かりやすくなってるような気がするな~
それだけメジャーになったのかな?
O6110693_R.jpg

ここまで下りてくるとバイケイソウの花が見事でした。
OPS20710_R_20160612212521615.jpg

男池を経由し目標の12時より前に無事下山完了!
雷注意報が11時半頃発令されたので少し気にしましたが杞憂に終わりました♪

この後いつもの馬子草温泉でひとっぷろ浴びて午後の予定へ向けて再び北九州へ・・・
時間に追われてややドタバタとした登山だったけど大満足!

[edit]

« 6/26 英彦山花散策♪  |  あと2ヶ月♪ »

この記事に対するコメント

こんばんは!

こんばんは!
読んでいて、あー、ふぃずランドさんのくじゅうだなーって思いました。
歩き方も写真も、見事です!
私達が歩いたところは、本来こんなふうに見えたんだと改めて思いました。
改めて、お天気が恨めしかったかも。(≧∇≦)
それにしても、鳥!ホオジロが撮れるなんて!鳥は飛ぶのに。
そして、ハルゼミ!はーっ!よく見つけられますね。ジージー鳴くのですよね。
あれやこれや、感心しきりでした。(^^)

けいこたん #ebUHSh3g | URL | 2016/06/13 22:38 * edit *

Re: こんばんは!

こんばんは~

時間があればくじゅうをぐるっと一周したかったのですが残念。
今年は扇ヶ鼻や稲星山の出来も素晴らしかったようですね。
行ってみたかった・・・

ホオジロは結構色んなところで見かけるので望遠レンズがあれば何とか撮れますよ♪
下見のときは望遠+トリミングでホオジロ撮りました。

ハルゼミは鳴き声がすれどなかなか見つからなかったですが、見つけてからの捕獲は楽チンでした♪
夏になると更に捕まえやすいキュウシュウエゾゼミが鳴くので捕ってみるといいですよ~
全然逃げなくて帽子の上に載せると歩きながらでも逃げないで帽子の上で合唱します(笑)

> こんばんは!
> 読んでいて、あー、ふぃずランドさんのくじゅうだなーって思いました。
> 歩き方も写真も、見事です!
> 私達が歩いたところは、本来こんなふうに見えたんだと改めて思いました。
> 改めて、お天気が恨めしかったかも。(≧∇≦)
> それにしても、鳥!ホオジロが撮れるなんて!鳥は飛ぶのに。
> そして、ハルゼミ!はーっ!よく見つけられますね。ジージー鳴くのですよね。
> あれやこれや、感心しきりでした。(^^)

ふぃずランド #- | URL | 2016/06/15 22:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/568-835af440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム