07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

5/4 石鎚山登山 

5月3~5日は嫁と四国旅行へ行ってきました♪
それぞれ希望してた内容を盛り込みつつ、がっつり堪能してきましたよ~
初日はかずら橋めぐりと香川のうどんはしご、二日目は石鎚山登山、三日目はこんぴらさん巡りにまたまたうどんはしごに四国八十八箇所巡り!(もちろん一部ね)

石鎚山に登りたかった理由はズバリ、過去撤退した山の一つだから。
12年3月に積雪で撤退、14年10月に台風で中止と因縁の山なのです。
ちなみにもう一つ撤退した山は穂高岳。
こちらも台風接近で撤退しました。
今年は登山の集大成の年としてるので、この2つは是非とも登ってリベンジしたい!

ちときつい山だけど嫁にも同行してもらいゆっくりと登ることにしました♪

8時ごろに表参道ルート登山口へ到着!
まずはロープウェイで一気に高度を稼ぎます♪
DSC02269_R_20160506204242f93.jpg

ロープウェイで一気に1,300mまで上昇!
ここから山頂までのルートが書かれていました。
これを見ると・・・鎖場の長さの次元が違う。試しの鎖で74m、一の鎖で33m、二の鎖で65m、三の鎖で68m・・・
DSC02274_R.jpg
でも全ての道で迂回路があるので初心者でも行けますよ♪
今回嫁もいるので短い(ってもこれでも長いが)一の鎖だけ挑戦しようと考えていました。

まずは成就社まで150mほどの緩やかな登りです。
DSC02279_R.jpg

20分ほどでさくっとついちゃいました。
ここでお参り。白装束の方も数名いて、修験の山っていうのが良く分かりますね。
DSC02281_R.jpg

神門をくぐり、聖域へ突入。
まずは八丁まで100mほど緩やかな下りが続きます。
この後その分登らないといけないんだよね~
DSC02282_R.jpg

20分ほどで八丁に到着!
さてここからひたすら登りが続くぜ~
DSC02288_R.jpg

登山道はしっかり整備されてます。
ただしひたすら延々と木段が続くのだ・・・
DSC02289_R.jpg

途中アケボノツツジが見事に咲いていましたよ~
OPS20169_R.jpg

ついつい足を止めてしまいます。
OPS20173_R.jpg

やってきました試しの鎖。
ここは登りだけでなく下りも鎖場があるので安全のため回避します。
一人なら登ってもいいんだけどね~(`・ω・´)
DSC02295_R.jpg

試しの鎖を迂回すると小屋がありました。
ここでちょっと休憩~
名物のあめゆをいただきます。
DSC02297_R.jpg

振り返ると小屋の上に鎖場が。
先ほどの試しの鎖の下り箇所ですね~
なかなか険しそう。
DSC02300_R.jpg

標高を更に上げて試しの鎖を見てみると・・・
やっぱり険しそう!
いつのまにか成就社が遠くに見えますね。
OPS20180_R.jpg

さぁ~て、ここから絶景が広がります。
屏風のように広がっている岩壁、大迫力です。
DSC02305_R.jpg

足元にはショウジョウバカマやスミレがたくさん!
DSC02311_R.jpg

笹が生い茂る気持ちのいい稜線です。
OPS20183_R.jpg

ズームすると天狗岳の稜線を人が歩いてます。
この後あそこへ行くぞ!リベンジだ、待ってろ~!
OPS20184_R.jpg

笹の草原も終り一の鎖に到着!
ここは距離が短いので嫁と一緒に登ります。
サポートしながらゆっくりゆっくり確実に登っていきます。
DSC02313_R.jpg
が、ここで想定外の出来事が・・・
上からサポートしてたら一瞬の音とともにこぶし小の落石が突然落ちてきて嫁の腹部に命中。
え、まじでって感じで大丈夫か声をかけるも当たり所が良かったらしく大丈夫とのこと。
ただよく見るとウインドブレーカーが破れてしまってました・・・
上を見ると最上部から落としてしまったらしいが特に声もなし。
ここで気が付いた。連休中だから普段登らない人も登ってて落石も起こしやすいのかと。
一緒に登ろうといったことを反省し、頭に当たらず良かったと安心し、以降の鎖場は全て回避と改めて思いました・・・

鎖場を抜け安全なところでちょっと休憩。
幸い体に異常はないみたいなのでゆっくりと山頂を目指すことに。
OPS20185_R.jpg

二の鎖直下まで来ました。
ここは4年前積雪で停滞したところだ~懐かしい・・・
以前なかったトイレや小屋が建っていてかなり様子が変わっていました。
DSC02317_R.jpg

前回ここで撤退したトラバース地点。
前は雪の急斜面になっていた上に雪山初心者ということもありここで撤退。
こうなってたのね~
DSC02318_R.jpg

迂回路は鎖場もなく、ひたすら階段を上っていきます。
途中落石注意箇所があるので注意しながら進みました(`・ω・´)
DSC02320_R.jpg

山頂まで3時間の計画でしたがじっくり行って3時間半で弥山到着!
12時半になってたのでここで昼食タイムです。
DSC02326_R.jpg
山頂にはすさまじい人だかり。
そして時折20m/s近い暴風が吹き荒れます・・・昨日の夜からこの辺一帯低気圧の影響で強風が吹き荒れ、4日も影響が残ってたようです。
さっさと食事をして、嫁はいったん小屋に避難、うちは意を決して最高峰の天狗岳へ向かいます!

いやぁ~絶景かな。
風は右から左へ流れてて、ミスったら即お陀仏だわ・・・
しかも風が落ち着いてると思ったら突風が吹いてくるので気が抜けん。
DSC02330_R_2016050620435191c.jpg

最初の鎖場でいきなり大渋滞。
10分ほど待つとやっと降りられるように。
DSC02333_R.jpg

耐風姿勢のまま絶壁を進んで行きます。
DSC02338_R.jpg

10分ほど歩いて山頂到着!
西日本最高峰踏破&リベンジ達成!
DSC02342_R.jpg
狭い山頂にたくさん人がいたので少し待って記念撮影♪

再び弥山へ・・・
って子供も行くんかい!
DSC02346_R.jpg
結構危ないと思うんだがなー
うちなら行かせません・・・

四国の山々も味がある山が多そう。
気持ち良さそうな稜線ですねー
DSC02349_R.jpg

1時間たっぷり休憩し、13時半に下山開始。
2時間半ほどかけて無事成就社まで下れ・・・
DSC02360_R.jpg

15分ほどでロープウェイ駅まで戻れました。
ロープウェイに乗ってると・・・あれはヤマシャクヤク?
OPS20205_R.jpg

16時半過ぎ、無事下山しました!
次元の違う鎖場や見事な山容に圧倒されながらも、怪我なくクリアできてよかった!
次に嫁と行く時はもちっと優しいところにするかね・・・

[edit]

« 5/8 またまた福智山へ  |  5/1 まったり福智山 »

この記事に対するコメント

こんばんは
いやあ、怪我無く良かったですね。
一つ間違えば大事故になるところなのでホッとされたことでしょう。
ロープウエイからのやつ、ヤマシャクヤクですね!

ポンちゃん #I4t1ZHtI | URL | 2016/05/07 20:08 * edit *

ほっー

お嫁ちゃん、無事でよかったです。
ウィンドブレーカーが破れるのですから、落石の威力は大きく、怖いですね。
石鎚山リベンジ達成、天狗岳も!!
すっきりされたでしょ、!good job!
大岸壁は迫力があり、アケボノツツジは綺麗で天狗岳は怖そうでした。
お嫁ちゃんと四国旅行が楽しめてよかったですね。
かずら橋は初日でしたか〜(*^^*)

けいこたん #ebUHSh3g | URL | 2016/05/08 10:54 * edit *

今日はお疲れ様でした。おかげですばらしい花々を堪能しました。
いや〜、落石怖かったですね。
安全第一、無理しない配慮が伝わりました。
ゆっくり行きましょう、楽しむのはこれからです。

じゅんパパ #- | URL | 2016/05/08 21:41 * edit *

Re: タイトルなし

こんばんは~
無事下山できてよかったです。
いろいろ考えさせられましたが、今後も二人で登ろうかな~と思います♪

斜面にあったのはやっぱりヤマシャクヤクですかー
これでもかというくらい群生してました。

> こんばんは
> いやあ、怪我無く良かったですね。
> 一つ間違えば大事故になるところなのでホッとされたことでしょう。
> ロープウエイからのやつ、ヤマシャクヤクですね!

ふぃずランド #- | URL | 2016/05/09 18:36 * edit *

Re: ほっー

こんばんは~
二人での登山は約半年ぶりで、いきなりハードな山でしたけどよくついてきてくれました(≧∇≦)
これからも二人で無理しない程度に登って行こうと思います。
もちろん嫁の希望には付いていきますよ♪

アケボノツツジ、見事でしたよ~
かずら橋は初日に行きましたがどれもスリリングでしたよ(≧∇≦)

> お嫁ちゃん、無事でよかったです。
> ウィンドブレーカーが破れるのですから、落石の威力は大きく、怖いですね。
> 石鎚山リベンジ達成、天狗岳も!!
> すっきりされたでしょ、!good job!
> 大岸壁は迫力があり、アケボノツツジは綺麗で天狗岳は怖そうでした。
> お嫁ちゃんと四国旅行が楽しめてよかったですね。
> かずら橋は初日でしたか〜(*^^*)

ふぃずランド #- | URL | 2016/05/09 20:09 * edit *

Re: タイトルなし

こんばんは!
以前よりは無理しないようになってきました。
これも年齢のせいなのか結婚したせいなのか・・・
落石は重大事故に繋がるので絶対に落とさないよう気をつけないといけないですね!

> 今日はお疲れ様でした。おかげですばらしい花々を堪能しました。
> いや〜、落石怖かったですね。
> 安全第一、無理しない配慮が伝わりました。
> ゆっくり行きましょう、楽しむのはこれからです。

ふぃずランド #- | URL | 2016/05/10 22:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/561-14f8100f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム