04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

3/12 大崩山登山 前編 

3月12日の土曜日、今日は会社休みだったし日曜は雨予報だったのでちょっと遠出して大崩山の周回登山をしてきました♪
3年前に山の会の例会外で行った事はあるけど今回は一人!
ルートは湧塚尾根~大崩山山頂~りんどうが丘~坊主尾根とがっつりコースです。
この季節は人が少ないし木に葉がないので見通しが利くのがメリット!
ただしこの日の気温は低かったため登山道が凍結してる可能盛大…特に象岩は洒落にならん(´・ω・`)
もちろんその辺も想定した装備で行ってますよ♪

グレートトラバース2では九州一危険な山とも言われている~っていってたね。
でもワクワクするね~今日は楽しむぞ~

しかし登る前からいきなり想定外のことが・・・
登山口に向かう途中、高速を下りてコンビニで朝食と昼食を調達する予定だったんだけど、高速降りてコンビニがない!
・・・結果食料がないまま午前3時ごろに登山口に到着です。
ってことで今日の食事は行動食と非常食で決定(´・ω・`)

午前5時半に起床するもまだ暗かったので二度寝し6時半に起床!
準備中ちょうどモルゲンが!
天気も最高!
DSC01695_R.jpg

6時50分ごろ登山開始~
今回のコースタイムは9時間超なので気合入れるど~
DSC01696_R.jpg

出発して20分ちょっとで大崩山荘到着です。コースタイムの約半分♪
とりあえずコースタイム短縮できそうなのこの間と山頂付近しかないんだよね・・・
DSC01700_R_20160313224308aad.jpg

祝子川の渡渉の前にハートストーン発見じゃー
今日はいいことあるかな~
DSC01701_R_20160313224308f8e.jpg

祝子川渡渉点に到着~
ここからの小積ダキは圧巻!
DSC01705_R_201603132243097d2.jpg

最初の難関、渡渉~
とはいえここは水深があり流れも早いので3年前と同じく岩を飛び越えていくんだけど・・・


最初の岩は1m超のジャンプが試されます・・・落ちると多分腰くらいまでの深さなうえ流れも速いのでチョイ流されるかも…
DSC01707_R.jpg

いつもの荷物15kg積んでたけどここはクリア!
次のジャンプは1mほどだけど着地点が大きく斜めになっててここも落ちると早速リタイア確定・・・
DSC01708_R.jpg
ここもクリア!

ここから先は迷いやすい森ゾーンなんだけど葉が落ちてるおかげで目印が分かりやすい!
途中沢に出た後、この先から急登開始。
そりゃもう崖を登る感じです。
DSC01710_R.jpg

途中岩の間を進みます。
DSC01714_R_20160313230716101.jpg

くじゅうの黒岳みたいに大岩が出てきたね~
DSC01726_R.jpg

途中変なところにリボンがあってちょい道を間違えたけど何とか袖ダキ付近に到着!
分岐から最後の登りに行こうとすると・・・
ちょ、ロープも斜面も凍りついてる(笑)
とりあえず凍りついてないところを狙って登りました。
DSC01730_R_2016031400050947a.jpg

そして!
キター袖ダキ到着です!
やっぱり下湧塚のど迫力はいいね~
DSC01731_R_201603140005123a9.jpg

こっちもど迫力の小積ダキ!
300mは切れ落ちてそう・・・
DSC01732_R.jpg
ここまで飛ばしたおかげでコースタイムの2/3できたけどここからがねぇ・・・
危ないのでヘルメット装着~
まぁこの辺りで滑落したら100m以上落ちるからヘルメット以前に死ぬけど・・・

お、木の上に鳥がいるね~
袖ダキで鳥と一緒にしばし休憩~
OPS22881_R.jpg

休憩の後は梯子5連荘の下湧塚へ!
夏遠征のいいトレーニング♪
梯子をひたすら登って・・・
DSC01742_R.jpg

下湧塚に到着~
DSC01744_R.jpg

そして次に登る中湧塚もインパクト大!
DSC01750_R.jpg

中湧塚には15分くらいで着きました。
が、3年前にあった一番高いところにいけるロープがなくなってた・・・
ザックを置いて登ろうと試みるも一枚岩で足場も無いため断念。
あとは崖すれすれを登るところがあったけど・・・
DSC01754_R.jpg
ミスると即あの世行き~これはガチで怖いのでやめます・・・

ここから見る上湧塚・・・何か仙人がいそうですわ。
DSC01756_R.jpg

落ちてた脚立で近くの大岩に登り中湧塚の最高点を撮影~
デジイチを収納後ミラーレスちゃんで別のアングルの写真を撮る瞬間、悲劇が・・・
DSC01758_R.jpg
ミラーレスちゃんを取り出したときレンズキャップがはずれ転がり大岩から崖下ダイブ・・・
一瞬の出来事だったのでどうすることも出来ず・・・
でもこの下登山道にあるから見つかるかも!とここを後にします。
あ、脚立は固定されてなかったので元の場所に倒して戻しました。

この後大岩の下をトラバース中に・・・
うぉおおお奇跡!
レンズキャップ回収成功!
てかよく発見できたとこのときは自分を褒めました(`・ω・´)
DSC01764_R.jpg

そのトラバース地点。この先は一旦右に折れて一気に下ります。
DSC01765_R_2016031400064437e.jpg

途中長いロープもあるよ~
DSC01767_R.jpg

更に梯子を降りると思案橋~
DSC01769_R.jpg
ここから先は普通の登山道っぽくなってきました。

思案橋から20分ほどで上湧塚直下に到着!
ここの直登はガチで危なくて怖い(3年前経験済)ので・・・
DSC01774_R.jpg
裏から登ります・・・ロープの助けがあるけどもちろんこっちも危ないよ。

ひゃっほー上湧塚到着~
正面に中湧塚が。この写真の後よく見ると沢地点で抜いたご夫婦が見えました。
人と比べると中湧塚のスケールのでかさに感動!
DSC01779_R.jpg
あ、この時点で足跡が全然なかったのでこの日うちが先頭じゃ~い♪
土があるところは霜柱がはえてて、足跡はなかったです。
うーん贅沢!

後ろには七日廻り岩が存在を主張。
あの近くにも登山道があるらしいけどどうなってるんでしょうね~
DSC01780_R.jpg

ここから先は山頂まで危険箇所無し!
途中上湧塚を振り返り・・・
DSC01788_R_201603140008120cb.jpg

鹿さん2匹と挨拶し・・・
OPS22894_R.jpg

りんどうが丘分岐点をそのまま直進~
ここから先は未踏です。
DSC01789_R.jpg

目印がやけに少なく落ち葉で登山道が分かりづらかったけど葉が落ちてたせいで50mくらい先にあるリボンを発見できたりし助かりました♪

木のトンネルをくぐって・・・
DSC01794_R.jpg

石塚に到着!
山頂はもう目の前です。
DSC01799_R.jpg

ここで周辺の山をチェック~
祖母山と左奥に阿蘇山!
DSC01800_R_2016031400083436a.jpg

傾山に奥にはくじゅう連山!
DSC01801_R_201603140008361ef.jpg
傾山の右側には由布岳や鶴見岳が見えました。
南側には大きな稜線の山があったけど尾鈴山とかあの辺りの山なのかな~

登山開始から4時間20分、11時10分ごろ山頂到着!
超遠いよ大崩山さんよ!
DSC01811_R.jpg
コースタイムは5時間45分なので下湧塚から先はコースタイム通りかな~

気温6~7℃かな?
道中結構ツララや霜柱、凍結箇所もあったから坊主尾根へは極力時間遅めで行かないと・・・
DSC01810_R.jpg

昼食(という名の休憩)はりんどうが丘と決めていたのでここでの休憩は軽くにして出発だ!


[edit]

« 3/12 大崩山登山 後編  |  気分はもう夏遠征! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/551-4675fb8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム