08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

11/3 ちょっくら尺岳登山 

3日はいつものように午後から用事(車検なんだけどね)があったので、午前中にさくっと北九州の尺岳を登ることにしました。
月末に尺岳で山の会のイベントを行う予定で、その下見も兼ねてます。
カメラはコンデジ一つ。
たまにはかるーい荷物と気持ちで登山しようっと♪

軌跡はこちら~
151103b.gif


そんなに急いで登ってはないけど往復2時間強の登山です。
151103c.jpg


登りは赤松尾根ルート、下りは四方越を経由するルートを選択。
赤松尾根は急登に加え小ピークをいくつか越えるので高さや距離の割にはきついルートのようです。
8時くらいから登るべきなんでしょうけど、いつもの寝坊した上その後家でのんびりしてたので登山開始は10時過ぎ。
午後から用事あるってのにのんきです(笑)
尺岳平でゆっくりしたかったけど無理だな・・・

竜王峡の駐車場に車を停め、まずは赤松尾根へ!
その前にトイレ・・・竜王峡にトイレがあったので駆け込みます(笑)
P1090588_R.jpg

改めて出発!
まずは駐車場から四方越のほうへ向かいます。
ちなみに赤松尾根ルートの標識はありません。
この道どっちに行くんだ・・・実は両方ともいけましたが(´・ω・`)
P1090592_R.jpg

登ると公園のようです。
こんなところ誰が来るんだ・・・さりげなくトイレっぽいものもありました。
P1090595_R.jpg

この先から本格的な登山道になります。
って、いきなり急登だぁ~
P1090598_R.jpg

風もなく暑い・・・しかし汗の出方が異常だ・・・
急登を一気に登ると一旦平坦になります。
P1090600_R.jpg
っと、やっぱり汗の出方がおかしい。
というか背中がすごいことになってる(´・ω・`)
何かがおかしいと、誰もいなかったので一旦脱いでみると・・・
ファイントラックのベースレイヤーが裏表になってる!
これじゃ出た汗が吸収せず溜まり続けるわ!

せっかくなので上半身裸で休憩~ふぃー気持ちいい。
誰も来る気配ないしいいだろ~(≧∇≦)
まぁほんとに誰も会いませんでしたがこのルート。

小ピークを3つほど越えると今日初めての標識が。
これは・・・強敵っぽい急登!
P1090611_R.jpg
うへぇ、急な上に落ち葉で滑る滑る!
ロープの助けは借りぬ!っと思ってたのに最後使っちゃいました。
あれは無理っす。

ここを越えると再び平坦な道に。
木陰から尺岳の山頂がちらほら見え、稜線も近いみたい。
P1090614_R.jpg

おぉ、稜線に付いたぁ~
ここから先は十分整備されてるし楽チン♪
P1090615_R.jpg

道も広いし傾斜も殆どなく快適な登山道です。
P1090617_R.jpg

数分で尺岳平に到着です!
ここで初めて登山客を見ました。
P1090618_R.jpg

登山開始から約1時間で尺岳山頂登頂!
ここではトレイルランナー含め4人の登山客が休憩中~
P1090627_R.jpg

うーん、かなり霞んでるね。
この日はPM2.5の数値がかなり高かったようです。
P1090623_R.jpg

尺岳平に戻りおにぎりとお菓子を食べ、休憩もそこそこに出発~
この辺りが尺岳の肩かな?
P1090629_R.jpg

畑登山口方面へ分岐し、ちょっと進むと祠のような井戸のような跡が。
確かこの辺が水場だったはず・・・と地図を見ると確かに水場マークが。
でもごくわずかな沢水が流れているだけで水場とは思えないが(´・ω・`)
P1090630_R.jpg

ここからは一旦トラバースになり、その後小さな沢を下っていきます。
歩いていると沢の流れがだんだん大きくなっていくのが分かり、川と旅してるみたいですね!
P1090634_R.jpg
次第に小さな滝も出てきますよ。

一旦鉄塔の下をくぐります。
足元にはフユイチゴがもうちょっとでたわわに実りそう~
P1090637_R.jpg

樹木が多いせいか、GPSはまるで役に立ってない(´・ω・`)
感度悪いな~なんて思ってるといきなり分岐。
これが四方越かな?
左が竜王峡、右が畑登山口のようです。
P1090639_R.jpg

更に直線は地図に載っていない金剛山への登山道のようです。
P1090640_R.jpg

サワガニがたくさんいたので捕獲~すぐ逃げられましたが。
P1090646_R.jpg

ここだけ何故か南国チックな木が生えてます。
P1090647_R.jpg

階段を下ると道が広くなりました。
轍もあるので車道はもう近そう!
P1090649_R.jpg

無事登山口に戻ってきました。
下りはあっという間ですな~
P1090655_R.jpg

しばらく道路を歩き鋭角にターンすると・・・
P1090660_R.jpg

赤松尾根ルートの入り口に戻ってきます。
ここを右に行くと竜王峡~
P1090662_R.jpg

2時間ちょっとのプチ登山でした♪
とはいえ登山口からの標高差は450mほどあるので意外に登り応えがあります。
そして地形図では赤松尾根ルートは載ってるのに初心者ルートの四方台経由のルートが載っていないという不思議。

月末にまた来たいね~(`・ω・´)

[edit]

« 11/8 臼杵竹宵  |  11/1 由布岳朝駆け♪ »

この記事に対するコメント

こんばんは〜

クククーッ(*^^*)
裏表に着るなんてお子ちゃまーって言いたいところですが、ファイントラックなら有り得ますよね。縫い目とか首まわりの後ろのマークを確かめなくちゃ。私もやってしまいそうです。(≧∇≦)でも、おかげで機能的なことがよくわかりました。(^^)
尺岳は竜王峡から四方越、山瀬越で登ったことがありますが、赤松尾根ルートは急登なのですね。

けいこたん #ebUHSh3g | URL | 2015/11/06 20:17 * edit *

Re: こんばんは〜

こんばんは!

眠たい目をこすりながら服を着たのでつい間違っちゃったんでしょう(笑)
まぁでもこれで機能的にしっかりしてるんだ!ってことが分かったので良しとします(`・ω・´)
真冬のくじゅうとかでこれやったら下手したら凍死しますしね(´・ω・`)

赤松尾根は最初やや道が悪いですがあとは分かりやすいので、静かな山登りをしたいときにはいいかもです。
急登はなかなかでしたけどね!

> クククーッ(*^^*)
> 裏表に着るなんてお子ちゃまーって言いたいところですが、ファイントラックなら有り得ますよね。縫い目とか首まわりの後ろのマークを確かめなくちゃ。私もやってしまいそうです。(≧∇≦)でも、おかげで機能的なことがよくわかりました。(^^)
> 尺岳は竜王峡から四方越、山瀬越で登ったことがありますが、赤松尾根ルートは急登なのですね。

ふぃずランド #- | URL | 2015/11/07 18:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/532-63923768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム