04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

10/11 谷川岳登山 前編 

10時11分、いよいよ登山開始!
今回の軌跡~

西黒尾根はいつか制覇したい!

標高差はあまりないですが雨上がりとあって石が滑りなかなか大変でした(`・ω・´)
滑る石と滑らない石の見分けが付いたら楽♪

そして友人の体力が飛躍的に上がっててびっくりしました。
登りと下りのペースが上がって急斜面の下りもスイスイ下ってて凄かった・・・でも下りはゆっくりね~
南アルプスの鳳凰三山など縦走して体力付けてきたそうです。
うちも負けてられないな!

天神峠をスタートするも、完全にガスの中。
どの辺を歩いているかさっぱりわかりません・・・

あ、もちろん地図とコンパスは用意してますよ~

ガスで遠くが見えないけど近景の紅葉は素晴らしいし、近くのちょっとしたオブジェクトにも気が付くようになりますね(≧∇≦)
歩き始めてすぐにこんな木が。
竜か大きなトカゲ2匹がありゃなんだって感じで左を向いているように見えました。


このあたりの色つきは最盛期から少し過ぎたくらいかな?
でもとても鮮やかで写真撮りまくりです。

・・・この後写真撮りすぎてメモリが足りなくなるという嬉しいハプニングが出るとはねぇ(´・ω・`)

ロープウェイ到着場所の天神平の登山道と合流します。
実は天神峠からここまでずーっと下り。意外に岩場もあったり危ないので注意ですね~

そして山頂までの距離が増えてるんだよね。天狗の仕業か。
今回はテレビ版ヤマノススメの22~23話です(`・ω・´)

この後も神秘的なガスと紅葉の中を進んでいきます。
道は整備されていましたが雨上がりとあって少し滑ったかな~


急斜面には木段が。
こりゃあ楽だね~とは言うものの傾斜はきついです。


所々緩いところもあって、こういうところは紅葉を楽しみながらゆっくりと歩きました♪


大きくうにーっと曲がった木。雪の影響かな?


出発して35分で熊穴沢避難小屋に到着!ここで10分ほど小休憩します。


ここから先が難所続き。
急斜面の岩場が数箇所連続して続きます。
鎖やロープもありますが、上りでは敢えて使わないほうが登り易いかも。


まだまだ続くよ!


このあたりの紅葉も素晴らしいよ!
岩登りより紅葉のほうに目が行っちゃいます・・・


いやぁ~どこを撮っても素晴らしい!


大きな岩場に出ると、その瞬間は突然やってきました。
あたりの雲が取れて初めて周辺の風景が姿を現しました。
Wow!なんだこれは・・・
化け物のような稜線が出てきた・・・
そして鮮やかな草紅葉。


横を向くとこれから行く登山道がはっきり。
この岩場ですげぇを連発ですよ(`・ω・´)
数分すると再び雲の中へ・・・贅沢な数分間でした。


ちなみに紅葉の写真はアニメのこの場所で撮影しました♪


だんだんと森林限界を超えてきたようだ。
樹木が無くなってきました。


11時20分に絶景ポイント、天狗の留まり場に到着!
さてさてここからの風景はっと・・・


っと、ここで再びガスが取れた!
あれは赤城山!素晴らしい稜線です・・・
懐かしいなぁ、12年前の12月に登頂しました。
歩いているとどんどん雪が増えてきて、結果的に初の雪山登山になった思い出の山です。


下を見るとなんとまぁ鮮やかな紅葉!

すでにカメラのメモリが足りないぞ!
あわてて友人の結婚式の際のボツ写真を削除し30枚ほど空きを作りました。
が、これくらいでは殆ど足しにならんだろうな・・・

辺りは再び霧の中。
天神ザンゲ岩を危うく素通りするところでした。


ここから山頂近くにある肩の小屋までは10分ほどで到着。
ちょっと中を見てみよう~♪


ヤマノススメのキャラクターたちがたくさん。
そして改めて感じたアニメの本気度。
本物と違いないね。


肩の小屋にはこんなにいたの!っていうくらいのたくさんの登山客。
時間的に昼食ですね~
うちらは二つの山頂を踏破後に昼食予定♪

当初登る予定だった西黒尾根ルートと合流~
山頂は目の前のはずなのに全然見えない!!


ここから5分とかからずに一つ目の山頂、トマの耳登頂!
ちょうど団体客がいて写真撮影に時間がかかりました・・・


残念ながら山頂はガスの中でしたが、ここから奇跡が起こり、素晴らしい雲上の旅と紅葉の楽園の始まりなのです・・・

[edit]

« 10/11 谷川岳登山 後編  |  10/11 谷川岳登山 プロローグ »

この記事に対するコメント

写真なのに、絶景に絶句!!

ふぃずランドさん、こんにちは!
プロローグより先にこの前編にコメントです!!
大きなトカゲ2匹にうんうん見える見えると頷いて、紅葉、木段と見ていたら、
まああ、もおう!!
化け物のような稜線、すげぇの連発、のところ。
凄いですね。写真なのに絶景の素晴らしさにおおうっ!です!
なんて、美しいんでしょう。
いいな、いいなあ!!羨ましい!
それなのに、それなのに、さらに、
~ここから奇跡が起こり、素晴らしい雲上の旅と紅葉の楽園の始まり~
ですって?!
それもう、ご馳走を目の前に差し出されて食べるのはまたあとで~と言われているようで、記事アップが待ち遠しいです。

けいこたん #ebUHSh3g | URL | 2015/10/14 11:20 * edit *

Re: 写真なのに、絶景に絶句!!

けいこたんさんこんばんは!

谷川岳とその周辺の山は標高が2,000m程度ですが厳しい環境のせいか山容がアルプスみたいで迫力があります。
今回いけなかったですが一ノ倉沢なんかは大迫力の絶壁と見事な紅葉で知られています。
関東から電車でいける山なので関東に行ったときには是非立ち寄って下さいね~

霧の中だと周りが見えなくて残念ですけど、あの霧が晴れた瞬間はそれはもうご褒美をもらえたようで狂喜乱舞です。
ピーカン照りとは違った感動が味わえ良かったですよ!
まだ後半がありますが、もう少しお付き合い下さい♪

> ふぃずランドさん、こんにちは!
> プロローグより先にこの前編にコメントです!!
> 大きなトカゲ2匹にうんうん見える見えると頷いて、紅葉、木段と見ていたら、
> まああ、もおう!!
> 化け物のような稜線、すげぇの連発、のところ。
> 凄いですね。写真なのに絶景の素晴らしさにおおうっ!です!
> なんて、美しいんでしょう。
> いいな、いいなあ!!羨ましい!
> それなのに、それなのに、さらに、
> ~ここから奇跡が起こり、素晴らしい雲上の旅と紅葉の楽園の始まり~
> ですって?!
> それもう、ご馳走を目の前に差し出されて食べるのはまたあとで~と言われているようで、記事アップが待ち遠しいです。

ふぃずランド #- | URL | 2015/10/14 20:38 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/526-b5cc90ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム