04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

9/20 岩石山登山 

連休初日の9月20日は赤村、添田町にある岩石山(がんじゃくやま)へ行ってきました♪
風師山の登山やろうかなーとネット見てたら岩石山の記事を発見し面白そうだったので急遽こちらへ行くことに。
午後から用事があったので午前中にさくっと登っちゃいます。

今回の軌跡~


標高自体は低いですが見どころいっぱいですよ~





8時10分に赤村側の登山口に車を停めます。
事前に調べたところによると添田側のほうが整備されてて駐車場も広く登山者は添田側に集中してるようです。

ただし赤村側には奇岩がいっぱいあるっていうことなのであえてこちら側から行くことにしました♪

8時25分に登山口に到着し登山開始!

が、登山口に一歩足を踏み入れた瞬間にヘビ(たぶんジムグリとシマヘビ)が2匹・・・
いきなりテンション下がってしまったぜ・・・

登山道は整備されていて危険個所はなさそう。
少し歩くと不動明王が祀られているところへ来たようです。
水が豊富に流れていて、岩が洗われコケが美しい。

しかし落ち葉や小枝が多いな・・・8月に直撃した台風の影響かな?

ここからすぐに次の名所が。
チョックストーン!手の届くところにあるぞー


ってことでお決まりのネタを。


チョックストーンのすぐ先には針の耳という超狭い道が・・・。
めちゃくちゃ狭いのでザック背負ったままだと通行不可能かも。

迂回路があるので通れなくても大丈夫~
ちなみに添田側の登山口にも針の耳があって、そっちはもう少し広いみたい。

針の耳の先から見るとこんな感じ。
めっちゃ狭いっす。


この先、登山道に巨大な岩がせり出してる場所を通ります。


さらに岩のトンネル。これもチョックストーン?


通った後振り返ると間違いなく岩が乗っかってますね~


この先には休憩場所があります。


ここから先ほどの岩の上へ登れそうでしたよ。


ここまで傾斜がややきつめでしたが休憩所から先は比較的緩やかになります。
ヘビいるかもって思いながらびくびくしながら歩きましたがとりあえず登山口の二匹以外には遭遇してません。

さらに進むと八畳岩と書かれた場所へ!
確かに広いぞ!八畳はあるか?


さらに少し進むと岩がせり出してるところが。


上に登ると標識が。大砲岩のようです。


更に進むと梵字がかかれた石が。
少し調べてみると読みはキャ、角塔婆の東(正面)を意味するようです。


梵字岩の先には国見岩。
よく見ると国見岩にも梵字がかかれてますね・・・気が付きませんでした。


馬場跡と書かれた標識がありました。
ここは戦国時代に山城があったそうで、秀吉軍の攻撃で落城したそうです。

山城はあんまり詳しくないけど確かにここは攻めにくそうな場所だわ・・・

馬場跡の先に山頂がありました。登山口から40分弱ってところかな?
添田側からだと標高差が少しあるみたいですが、赤村側からだと標高200mくらいからのスタートなので楽チンですね♪


山頂からは香春岳や福智山、英彦山が近くに見えましたよ。
宝満山なども見えるみたいですがもやってて見えず・・・

さて、帰りは岩石トンネルルート(第2ルート)から帰りたいんだけど、手持ちの地形図には登山道が載ってない。
とりあえず尾根道を進めばいいみたいなので歩いていれば何とかなるっしょ~
ってことでそれっぽいところから下ります。


うーん、これはあまり人が通ってなさそう。
少し降りると城跡の分岐に出て、城跡方面に向かいましたがここはほとんど人が歩いてなさそう。テープはあるが踏み跡がなかった。
城跡を見た後もう一度山頂へ戻って再度下山開始。


少し歩くと天狗岩がありました。
ここでさらに右と左、2つの分岐。


左の方が踏み跡がしっかりしてたけど、右には岩石山トンネルの標識が。
ってことは右かぁ~踏み跡から見るにあんまり歩かれてなさそうだわ・・・

(ちなみに左側に進むと添田側に下りるようでした)

通ってきたところを振り返る。
恐らく台風の影響か、小枝や葉っぱが大量に落ちてて登山道がわからない。
赤テープもあまり見当たらなかったけど、5メートル間隔くらいで地面に赤い杭が打たれてあったのでそれを目印に進んでいきます。
(とはいえ落ち葉で隠れて見にくかったけど)


もう一度振り返る。
さてどこが登山道でしょ~


尾根道を進んでいるとここで通せんぼ。
ここから左ターンして谷を一つ越えるみたい。。


うわぁ、枝でごちゃごちゃしてるわー
とりあえず大きい枝などはどかしながら進んでいきましたがこりゃきりがないな~


尾根を下り終えると分岐発見!
とりあえず道は間違ってなさそう~


ここから葛城山へ行けるみたい。


ここからは谷筋を進むのかな?相変わらず地図には登山道マークないんですけど。
この直後沢近くの岩陰にマムシっぽいヘビいました・・・
マムシはシャレにならんからやめてくれ・・・しかも近くでさらにカサカサいってたし。まじで泣きそうだぜ。


この後土砂崩れ跡のような場所を進んでいきます。


しかし登山道に苔が生えまくり。
人が歩いていれば踏み跡ができそうだけど一面緑。
あまり歩かれてないのかな~と思います。


9時43分に岩石山トンネル登山口についたぁ~~~~
蛇の恐怖から解放されたぜ~

ってことで、登山道は素晴らしかったけどヘビが多くて感動もいまいちに・・・
次回は蛇がいないときに行こうかな~


さて無事に下山できたことだし、向かうは温泉だよね~
ここからはコンデジでー
赤村側から岩石山。中腹にある道路から登ったのかな?
でっかい石がごろごろしてる…名に偽りなしってところか。


彼岸花が見頃ですね~




〆は源じいの森温泉(600円+ロッカー100円)でたっぷり汗を流して終わり!


1時間半にも満たない登山だったけど奇岩が多く面白い山でした。

[edit]

« 9/22 由布岳登山  |  阿蘇中岳 »

この記事に対するコメント

こんばんは!

あんな大きな岩を受け止めて、ふぃずランドさんはとっても力持ち!!
(*^^)v
面白い岩がたくさんですね。
わずか1時間半で網羅して、わかりにくいところもちゃんと下山できて、ふーっ流石ですね。

実は私も添田側からチョックストーンまでピストンしたことがあります。
岩を抜けたり岩に乗ったりして、ものすごーく悦に入っていました。(恥)

けいこたん #ebUHSh3g | URL | 2015/09/24 23:01 * edit *

Re: こんばんは!

こんばんは~
登山道の危険箇所も殆どないので初心者向けながら楽しい登山でした。
実は午後の用事までまだ時間あったから添田側まで行って折り返しても良かったかもです。
サークルの例会でここにまた来ようかなー(≧∇≦)

けいこたんさんは添田側から登ったんですね。
過去のブログ見てみようかな(`・ω・´)

> あんな大きな岩を受け止めて、ふぃずランドさんはとっても力持ち!!
> (*^^)v
> 面白い岩がたくさんですね。
> わずか1時間半で網羅して、わかりにくいところもちゃんと下山できて、ふーっ流石ですね。
>
> 実は私も添田側からチョックストーンまでピストンしたことがあります。
> 岩を抜けたり岩に乗ったりして、ものすごーく悦に入っていました。(恥)

ふぃずランド #- | URL | 2015/09/25 18:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/521-c40f9ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム