07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

7/22 荒川三山・赤石岳登山 3日目 赤石小屋~下山編  

今日は下山予定日。
予定では赤石小屋から椹島へ下山し、バスを2つ乗り継ぎ静岡駅、そして新幹線で北九州という予定。
帰るまでが遠足ですよ!気を抜かずに行くぞ~

カシバードでの軌跡。
もう少しカスタマイズすればもっと見やすくなるかも?


いつもの軌跡~
距離は短いですが1,400mほど下るので脚に無理がかからないようにしないと。


最終日はまったりしようと思ってたけどよくよく考えるとモルゲンロートというイベントを忘れてたので4時前に起床し、赤石小屋からすぐ上にある展望台へ向かいます。
昨日チェックしたところだと富士山はこの位置から見えないため、赤石岳や聖岳のモルゲンロートを狙うことに。
ちなみに昨日縦走してたときに、赤石岳避難小屋に泊まって朝日を見て下ればいいじゃないというアドバイスも頂きましたが、最終日に2,000mの下り、更に時間との勝負はリスクがあったので、泣く泣く赤石小屋にした次第です。

でもモルゲンもなかなかいいんじゃないかな?
徐々に明るくなってきました。
ご来光も木に隠れちゃいそう。

でも確実に帰るためには仕方がない(`・ω・´)

日の出時刻を過ぎ、赤石岳が赤くなってきました!モルゲンだ~


うっすらしたラインがはっきりになり、より赤くなりましたよ。


太陽も木の間からオハヨウ!


朝食は下った後でいいかなということで行動食を少し食べ5時10分過ぎに下山開始。
ちょうどツアーの方々も出発するところでした。
(実は前日にコップを落としてしまいショックでした…食事しようとしてコップがねぇ~と心の中で絶叫・・・)

道中殆ど森の中のためお花は少なめ。
これはなんだろう?


傾斜はややきつく少し歩きづらい。
寝ぼけてこけないようにしないと~


ボッカ返しという看板を発見。
なるほど確かにこの辺までは傾斜がきつかったです。
ということはここから緩やかになるのかな?


ここから先は殆どお花を見ることが無くなりましたが、ギンリョウソウだけは色んなところで咲いていました。
見つけるたびにぎんちゃーんとか言ってるとこんな石を発見。
どことなくハートに見える?


一人ぼっちのギンちゃんがいたのであおって撮影。
なんか襲ってきそう。蛇みたいにシャーとかいって(´・ω・`)


時々やや急なところもありましたが比較的傾斜は緩く歩きやすい。
コースタイム大幅に短縮できそう・・・てか早く降りすぎても何もすることないんですが。


お、ここで尾根が終わりか。左へ直角に曲がります。
事前に地図でここが1400m地点ということをチェックしてたのであとは300m程度の下り。

ここまで登ってきた人は6人、抜いた人1人。赤石岳登山のメインルートにしては人が少ない。
やはり平日だからかな~。
今度から無理をしても平日に休みとってゆっくり登山したいな・・・

出発して約2時間20分、7時半過ぎに林道に合流!
ゴールはもう目の前!


ここから5分ほどで最初の神社に着きます。

最終的に約2時間半の7時45分に下山完了!
そんなに急いではいなかったけどこんなに早く下山して何すればいいんだよ・・・シャワーも9時からだし。

ロッジに戻ると売店が開いてたので早速これを購入。
紅茶アイス~

うんめぇ~

8時のバスが到着しましたが、うちが乗るのは13時のバス。
8時のバスには5~6人しか乗ってませんでした。

9時までまだまだ時間があるのでコインロッカーからいろいろ取り出し早くも写真整理(編集はスペック上出来ない)とブログ内容を下書きに。
このときロビーに県警の山岳救助隊が何人もいました。
実は今回のルートの反対側、笊ヶ岳(二百名山・上級者向けの山らしい)でまたまた遭難があり遭難場所を捜索中とのことでした。
うちがお世話にならないよう気をつけよう・・・

下書きをさらっと書いてると9時になったのでシャワータイム!
シャワーだけでも500円するの。ちょっと高いな・・・

シャワー後はこれ!

マスクメロンサイダー(≧∇≦)
確かにメロン味。200円くらいとそんなに高くなかったのでつい買っちゃいました♪

この後ブログの下書きに没頭(途中すぐ隣で警察が下山したツアーガイドへ事情聴取していました)し気がついたら12時に。
ザックの中にはまだ食料があったけど、やっぱり美味しいものが食べたい。
ってことでラストはこれ。

かき揚げそば!
疲れた体に塩分と海老の旨みがたまらん!

13時になり、いよいよ畑薙ダムへ出発。
行きはバスに詰め込まれ身動きあまり出来なかった(写真すら撮れなかった)けど、帰りは程よく空いていたので写真撮影もばっちり!
畑薙大吊橋も撮影できました!
あそこ、昔は足場が20cmほどしかなく、足場も腐ってて下が見え超スリリングだったらしいです。
・・・今でもかなりスリリングでしょうけどね。揺れるだろうな~


畑薙第一ダムでバスを下り、少しまって次のバスへ。
このとき別の登山客からうちのカメラの装備が重装備ということで写真を撮られました(笑)
ブログ名ご案内したのでもしかしたらご覧になってるかも!?


この後14時25分のバスに乗り、18時前に静岡駅に到着。
軽い食事とお土産を買いあさり、19時11分の新幹線に乗り北九州へ。
新幹線は4時間くらい乗るのでここで最初のブログアップ!

最終的に自宅に戻ったのは日が変わって数十分たってました・・・


今回登山前、登山中といろいろありましたが無事終えることが出来ました。
やはり南アルプスはとにかくでかい。
でかいだけに稜線歩きがとにかく気持ちがいい。南アルプスにはまった一因ですね。

次南アルプス行くなら更に南の光岳・聖岳に行きたいな~

ちなみにドタキャンになった友人には罰ゲームとして甲斐駒ケ岳の黒戸尾根ルート(日本三大急登でトップクラスと言われてる辛さ)に一緒に登るから待ってろと伝えました(`・ω・´)


最後に、実は来年・再来年の遠征場所はすでに決まってるのです。
去年の白峰三山から4年越しの大きな目標が待ってるのです・・・
(もちろんその間に別の遠征はいるかもだけど~)

まだまだ未知の世界を見るためにいっぱい登るぞ!

[edit]

« 金欠に…  |  7/21 荒川三山・赤石岳登山 2日目 荒川小屋~赤石小屋編 »

この記事に対するコメント

楽しませていただきました!

南アルプス遠征、お疲れ様でした!
たっぷり楽しませていただきました。(^^)
険しい山塊も、ふぃずランドさんの軽快な文章で、一緒に登っているような気分でした。お天気でよかったー!

赤石岳のモルゲンロートは山が燃えているようです。

ぬん?
四年越しの大きな目標?
気になりますね〜。
南アルプスを平らげてしまう?
さらには海外へ?

今回大変楽しませていただきましたが、
が!!
これからも未知の世界を覗かせてください。(^^)(^^)(^^)

けいこたん #ebUHSh3g | URL | 2015/07/27 23:51 * edit *

Re: 楽しませていただきました!

こんにちは!

最終日は意外にあっけなかったですが、大満足の山行でした。
3日間とも天気が良く、とにかく運がよかったです。
(3日目は昼頃天気が急変し雨になりました…早く下りて正解でした)

今後は4年越しの目標をベースに、南アルプスの百名山を順次制覇していきたいな~と思ってます。
10あるうちの4つ制覇したので、残り6つ・・・まだ折り返し地点にもきてないです。
ラスボスは難易度の高い塩見岳か?はたまた日本三大急登の甲斐駒ケ岳か!?

所属している山の会でも最近南アルプスがトレンドのようで、ある方は鳳凰三山、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳を一回で行くといっていました。
3~4泊くらいかかるのかな?うちも行きたいがお金がもうない・・・

北アルプスや中央アルプスもまだまだなので、これから未知の世界をどんどん体験していきたいなと思っています。

> 南アルプス遠征、お疲れ様でした!
> たっぷり楽しませていただきました。(^^)
> 険しい山塊も、ふぃずランドさんの軽快な文章で、一緒に登っているような気分でした。お天気でよかったー!
>
> 赤石岳のモルゲンロートは山が燃えているようです。
>
> ぬん?
> 四年越しの大きな目標?
> 気になりますね〜。
> 南アルプスを平らげてしまう?
> さらには海外へ?
>
> 今回大変楽しませていただきましたが、
> が!!
> これからも未知の世界を覗かせてください。(^^)(^^)(^^)

ふぃずランド #- | URL | 2015/07/28 11:53 * edit *

こんばんは
素晴らしい縦走でしたね!
やはりお天気が一番!
ライチョウのボーナス付きで
もういうことなし!ヽ(^。^)ノ

ポンちゃん #I4t1ZHtI | URL | 2015/07/29 19:41 * edit *

Re: タイトルなし

こんばんは!

大満足の縦走でした!
ライチョウボーナスは大きいですね~
去年見られず残念だったので大興奮でした。
天気も良く運にも恵まれたようです(≧∇≦)

> こんばんは
> 素晴らしい縦走でしたね!
> やはりお天気が一番!
> ライチョウのボーナス付きで
> もういうことなし!ヽ(^。^)ノ

ふぃずランド #- | URL | 2015/07/30 18:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/507-9256c932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム