10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

5/31 阿蘇高岳登山 

5月31日は阿蘇山の高岳へミヤマキリシマ鑑賞に行ってきました!
当初昨日にくじゅうへ行く予定でしたが虫だらけなのと天候が悪かったためパス。
今年のくじゅうミヤマキリシマは微妙だし虫嫌いだからパスしようかな~

そんな阿蘇山も火口周辺規制で火口1km以内立ち入り禁止。
一番楽な砂千里ルートが使えないため仙酔尾根(馬鹿尾根)ルートしか使えない・・・
(日ノ尾峠からも行けなくはないだろうけど通行禁止だったような気がする)
馬鹿尾根を登るのは初めて、下りも5年ぶり・・・
あんまり覚えてないな~

今回の軌跡。無難に馬鹿尾根ピストンです。


休憩がめちゃくちゃ長いけど後ほど。


時間を横軸に。
登りと下りの角度が一定なので、歩行速度が落ちても一定ペースで高度を稼いでます♪
疲れてくるとこれが緩やかになる傾向が・・・登りは少しバテて休憩多めなのも分かっちゃう(´・ω・`)

午前3時すぎに家を出て7時前に仙酔峡へ到着!
ミヤマキリシマの時期だから多いかと思ったら車は3台だけ。テント泊してる方もいました。

天候はこんな感じ。
この状況で登りたくなかったのでとりあえず仮眠して状況が好転したら登山開始しようっと♪

↑7:30くらいの写真です。車は5台くらいでした。

2時間たって午前9時。
若干霧が取れたけどまだ登山道の尾根は深い霧の中。
あまり遅くなるとこの後の予定が狂ってくるので登山開始します。
団体さんが先行してるけどちゃちゃっと抜いちゃおうかな。


廃止されたロープウェイのルートを登ることも出来ますが1km圏内ぎりぎりを通るので今回はパス。
直前で火山噴火や地震のニュースあったから万一を考えこのルートは通りません。


とはいえ馬鹿尾根はとにかくきつい。
5年前、まだ登山を本格的にやっていないときに下ったけど足がガクガクになった記憶が・・・


中間点到着!
しかしここからが本当の地獄。


溶岩跡の急斜面を延々と登ります。
とにかく傾斜がきつい。湿度もMAXで汗が止まりません。


1時間半の格闘の末何とか稜線に出ました。


高岳へ進みます。
何も見えねぇ・・・


濃霧の山頂に到着!
とりあえず20分ほど休憩してみましたが霧が晴れる気配なし。


足元は火山灰がいっぱい。
湿ってるおかげで地面に張り付き飛散しないのが幸い。


休憩中にてんとう虫発見!
そういえば去年来た時もてんとう虫多かったような気がする。


全然霧が晴れないので仕方が無く天狗の舞台へ移動します。
途中ケルンにたくさんのマイヅルソウがありました♪
去年と変わらず沢山の花をつけてるね~


天狗の舞台まではミヤマキリシマ!
霧が少し取れた瞬間に撮影。花つきは悪いけどシャクトリムシは全然いなくて今が盛りかな?



天狗の舞台で昼食後、霧が取れるのをただひたすら待ちます・・・
この後の予定もあるけど今回はこれがメイン。待てるだけ待つ!
登山口でお会いしてた方と一緒にひたすら待って約2時間、ついに一瞬霧が晴れた!
おぉ、全然見えなかった急峻な峰が見えるぞっ!


天狗の舞台の霧も取れた!
花つきはまずまずだけど素晴らしい!


霧が晴れて約5分後、辺りはまた霧の中へ・・・
でも綺麗なピンクの絨毯でした♪


ちなみに2時間で天狗の舞台に来た登山客は5~6人。
みんなくじゅうに行ってるせいなのかここはほぼ独占状態でした♪
お花はこんな感じ。去年は殆どダメだったけど今年はよくここまで持ち返しましたね。



撮りたいものが撮れて大満足!
さて、当初予定より1時間以上遅れているのでさっさと下山しないと。
でもこの馬鹿尾根がやっぱりきつい。
傾斜が厳しい上鋭利な石も多く転倒すれば確実に怪我をする道なので一定のペースを守り下りていきます。
途中あの団体さんが休憩してたけど天狗の舞台を見ずに下山してたのかな?もったいなさ過ぎる。


雲の合間から登山口が見えてきた!
でもまだまだきつい下りが続きます。


下っても下っても岩岩岩。
岩稜歩きや三点指示の訓練にはちょうどいいところかも。


あと少しで下山ということろでお決まりの山頂が晴れてきました。


14時半過ぎに無事下山。
さて・・・今後の予定を変更しないと・・・
とりあえず次の目的地へ向かいます。

[edit]

« 5/31 阿蘇 杵島岳登山(トレラン?)  |  休憩 »

この記事に対するコメント

こんばんは!

バーチャル登山を堪能させていただいています!

素敵!

ふぃずランドさんに早起きして貰って、霧が晴れるのを2時間も待ってもらって、
この景色!ミヤマキリシマの美しいこと!
天狗の舞台とか、切り立った峰とか、存分に楽しませていただきました。
うーん、美しい!
そこに行かなければ見ることのできない景色ですね。まだ自分の目で見たことないので、予習でわくわくしています。(^^)

それにしても、この下山時間から次の予定だなんてー!
何でしょう?何かしら?

けいこたん #ebUHSh3g | URL | 2015/06/01 21:10 * edit *

こんばんは
山歩き初心者の頃、この尾根を登りました。
龍の背の様な溶岩の尾根をよく覚えています。
きつかったですねえ!

天狗の舞台付近はお昼にするには最高ですよね
根子岳や、鷲ヶ峰の岩峰が迫力満点で~

ポンちゃん #I4t1ZHtI | URL | 2015/06/01 22:30 * edit *

Re: こんばんは!

こんばんは!

くじゅうと阿蘇迷いましたが今年のくじゅうは微妙なのと仙酔峡のミヤマキリシマが思ったより良かったこと、高岳のミヤマキリシマ情報があまりなかったので気になり行ってみました。
今回はかなり意地になりましたが(≧∇≦)

ちなみにうちと一緒に長時間晴れるのを待った方、もしかしたら西日本新聞の関係者だったのかも。
31日にあの写真を撮影できたのはあの5分間か夕方近くまで粘らないとダメだったみたいなので・・・
そういえばくじゅうでも会ったような気がするんだよな・・・くじゅうに凄く詳しかったし。
次回会ったら聞いてみようっと♪

全然関係ない話が入っちゃいましたが、次のブログ更新までもうしばらくお待ち下さい♪
(仕事忙しく更新ができない・・・)

> バーチャル登山を堪能させていただいています!
>
> 素敵!
>
> ふぃずランドさんに早起きして貰って、霧が晴れるのを2時間も待ってもらって、
> この景色!ミヤマキリシマの美しいこと!
> 天狗の舞台とか、切り立った峰とか、存分に楽しませていただきました。
> うーん、美しい!
> そこに行かなければ見ることのできない景色ですね。まだ自分の目で見たことないので、予習でわくわくしています。(^^)
>
> それにしても、この下山時間から次の予定だなんてー!
> 何でしょう?何かしら?

ふぃずランド #- | URL | 2015/06/02 18:28 * edit *

Re: タイトルなし

こんばんは~
記憶の通り地獄な尾根でした(´・ω・`)
霧で終わりが全然見えず心が折れそうでしたが登り甲斐のあるルートですね!
噴火が早く収まってほしいです。

天狗の舞台での昼食ほど素晴らしいものはないのでは。
広々とした台地で険しい岩稜、美しいお花、雄大な外輪山、中岳の噴煙を見ながら登山を忘れゆっくりするのもいいもんです。
31日は全然見えませんでしたが、去年は360度ばっちりでした。とはいえミヤマキリシマ枯れてましたが…
来年も行ってみたい!

> こんばんは
> 山歩き初心者の頃、この尾根を登りました。
> 龍の背の様な溶岩の尾根をよく覚えています。
> きつかったですねえ!
>
> 天狗の舞台付近はお昼にするには最高ですよね
> 根子岳や、鷲ヶ峰の岩峰が迫力満点で~

ふぃずランド #- | URL | 2015/06/02 18:37 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/487-80f2b432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム