07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

2/11 登山二連発 福智山編 

英彦山を後にし車を走らせ約1時間、11時半頃に鱒淵ダムに到着。
車いっぱいかなーって思ってたんだけど意外に空いてて助かった・・・
時間があればぐるーっと周りたいところだけどもう少しで正午になるので無難なルートを選ぶことに。


午前登った英彦山の単純標高差が600m強に対し、福智山は登山口の標高が低いため単純標高差750mと、数字だけ見るとこっちが本番ですな~
(こっちのほうが距離があるけど登山道が緩やかで登り易いけどね)


11時40分過ぎに登山開始!
まずはいつもの橋を渡りしばらく遊歩道を歩きます。
そしていつも疑問に思ってたこれ。
登山口手前50mくらいにある立て看板。ここから50mほど進むと・・・


何故か距離が増えてる。
ちなみにこの立て看板から100m程進むと今度は300m進んだことになってます…
かなり適当ですな(´・ω・`)


英彦山にもあったミツマタのつぼみ。
和紙の原料ってのは知ってたけどお札の材料にもなってるのは初めて知りました。
土砂崩れ跡付近に生えてて毎年綺麗な花を咲かせます。
もうちょっとかな?


土砂崩れ跡にあるいつものアーチをくぐります。


標高400m付近にある分岐点。
ここまでは傾斜も緩く余裕♪
ペースもやや早め。


ホッテ谷新道を進んでいくと徐々に白いのが出てきて、ホッテ平についたときはこんなに真っ白。
自然歩道経由と比べるとちょっとした渡渉が何箇所かあるけど斜度が一定してペース配分が楽なのでお勧め。


出発して1時間30分ほどで標高約800mの荒宿荘(無人小屋)まで到着。
ここで湧き水を少し補充して標高差100mの急登に挑みます(`・ω・´)


ここが最後の分岐点。
左に行けば直登ルート。
さすがに足に疲労がたまってきたけど一気に登るぞ!


ラストの試練を気合で登って記録は1時間38分(`・ω・´)
標準コースタイム2時間ほど(らしいけど本当かな?)なのであまり短縮出来てない(´・ω・`)
今度タイムアタック再び挑戦しようかな~(鱒淵ダムからの最高記録は1:19)


鷹取山方面。今年こそこっちから登るぞ~


赤牟田の辻方面。こっちからの福智山は辛かった・・・


山頂の大岩には誰もおらず山頂は貸しきり状態♪
しかし風が強い(´・ω・`)


15分ほど休憩したけど結局誰も来なかった・・・
山頂付近の積雪は20~30cmくらいかな?


せっかくなんで雪だるまを目立つところに配置。
ちょっと前のめりになっちゃった・・・


山頂直下の積雪はこんな感じ。結構残ってるかな。


鈴ヶ岩屋分岐点まで来ました。
こっちは誰も歩いてないのか・・・
ってことで道を作りましょう。


ん~歩いたのはいいんだけど山頂の標識とかないのかな?
雪に埋もれてたりして。とりあえず一番高そうな場所で撮影。


福智山方面を振り返ります。


次は雪がないときに行こうかな~(≧∇≦)


ここからの下りがなかなか大変。
中途半端に雪が融けて凍り付いてたので転倒しないよう慎重に下ります。
中間点まで下りると殆ど雪はなくなりぬかるみとの戦い(´・ω・`)


全然花ないな~って思ってるとちっちゃいの発見。
これなんだろう・・・


登山道から遊歩道まで降りるとなんかいた。
ダッシュで望遠積んだミラーレスちゃんを構えます。


動きが早すぎて捕らえられない。
でもあの色からすると・・・


多分テンですな。
あっという間でいい写真撮れず(´・ω・`)


15時過ぎに鱒淵ダムに帰還。

その気になれば貫山までいけそうだけどさすがに日が暮れそうなので今日はここまで。
今日は歩いたなぁ~(≧∇≦)

[edit]

« 2/15 馬ヶ岳登山  |  2/11 登山二連発 英彦山編 »

この記事に対するコメント

山の生き物!

テン!
キャアアァァー!
こっち向いて!お顔見せてー。
あ、見えた!本当にテンですね!
びっくりでした。福智山にいるなんて!

一日のうち、午前と午後とで英彦山と福智山に登るなんて、凄いです。これもびっくりでした。(^^) 人の2倍ですもの。
お疲れではありませんでしたか。
ブログからはちっとも疲れを感じられないので、これまたびっくりでした。(^^)(^^)

けいこたん #ebUHSh3g | URL | 2015/02/13 12:28 * edit *

こんばんは
一日、二座目でこのスピード
驚きですね!(@_@)
このスタミナなら、福智山系完全縦走も可能なんじゃないですか?
私たちも、今年の企画で3月にチャレンジするのですが^^;

野生のイタチなら見たことがありますが、テンは初めて見ました。
綺麗な毛並みですね

イランお世話かもしれませんが、不明の花
サツマイナモリと思います
杉林の林床に早春白い花を咲かせます。
杉の枯葉が上に載っていましたね。

ポンちゃん #I4t1ZHtI | URL | 2015/02/13 21:20 * edit *

Re: 山の生き物!

またまたこんばんは!

テンは初めて見ました。
こんなところにいるとは想像もつかなかったです。
黄色いのが道路をてくてく歩いてきたのでえっ!?って感じでした(笑)
ここはいつもヘビばかりだから・・・(´・ω・`)

登山2連発は少し疲れますけど、もう歩けないーってほどじゃなかったです(`・ω・´)
ちなみに今までもう歩けないーってのは2回ありました…
くじゅう縦走や南アルプス縦走が今年も待ってるので今のうちから体力つけないと。

> テン!
> キャアアァァー!
> こっち向いて!お顔見せてー。
> あ、見えた!本当にテンですね!
> びっくりでした。福智山にいるなんて!
>
> 一日のうち、午前と午後とで英彦山と福智山に登るなんて、凄いです。これもびっくりでした。(^^) 人の2倍ですもの。
> お疲れではありませんでしたか。
> ブログからはちっとも疲れを感じられないので、これまたびっくりでした。(^^)(^^)

ふぃずランド #- | URL | 2015/02/13 23:22 * edit *

Re: タイトルなし

こんばんは!

福智山系縦走は2年前の2月に牛斬山~皿倉山タイムアタックで6時間59分で完走しました♪
いつかは6時間切ってみたいですがこれ以上はトレランの域に入って行きそうです。
13年12月にサークルのメンバーといったときは日の入りタイムアップで撤退でした…
朝早く出発しないと厳しい!

お花ありがとうございます。
ネットで調べてるとそれっぽいけど葉っぱがなんか違うような…って感じで断定できなかったので助かりました!

> こんばんは
> 一日、二座目でこのスピード
> 驚きですね!(@_@)
> このスタミナなら、福智山系完全縦走も可能なんじゃないですか?
> 私たちも、今年の企画で3月にチャレンジするのですが^^;
>
> 野生のイタチなら見たことがありますが、テンは初めて見ました。
> 綺麗な毛並みですね
>
> イランお世話かもしれませんが、不明の花
> サツマイナモリと思います
> 杉林の林床に早春白い花を咲かせます。
> 杉の枯葉が上に載っていましたね。

ふぃずランド #- | URL | 2015/02/13 23:44 * edit *

あっ!もうすでにやってあったんですね^^;
それも7時間切り
凄すぎ!
我々老いさんチームは、完歩目指してかんばろうと思っております。

花の名前
サツマイモナリ―!と覚えました

ポンちゃん #I4t1ZHtI | URL | 2015/02/14 19:50 * edit *

Re: タイトルなし

序盤頑張りすぎて後半完全にばててしまった苦い思い出が・・・
次回はペース配分考えて着実に縦走したいですね(*´ω`*)
危ないところはなく時間をかければクリアできるので是非完歩目指してください!

> あっ!もうすでにやってあったんですね^^;
> それも7時間切り
> 凄すぎ!
> 我々老いさんチームは、完歩目指してかんばろうと思っております。
>
> 花の名前
> サツマイモナリ―!と覚えました

ふぃずランド #- | URL | 2015/02/16 00:27 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/464-02e80f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム