07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

モバイルバッテリー大調査 

登山に使うモバイルバッテリーってどんなのがいいんだろう。
うち、モバイルバッテリーはいくつか持ってますが、今回気になった二つを調査してみました。


まず最初はこれ。
ルミエールで税込599円という超格安LEDライト付2000mAhモバイルバッテリー。
型名はFS-LC2001-SVって書かれてた。
ちなみに忘年会の景品に使えそうと複数買いました(`・ω・´)

(あ、これ充電できないという初期不良あったので一度交換してます)

続いてはこれ。
RAVPowerのRP-PB08 3200mAh
それなりに名の通ってるメーカーで、LEDライト付で税込1,599円。


ちなみにうちのメインで使ってるモバイルバッテリーはcheeroの初代cheeroPowerPlus 10,000mAhです。
いつ買ったっけかな・・・とりあえず南アルプス遠征では十二分な活躍を見せました。


さてここで実験開始。
RT-USBVACっていう道具を使って、カタログ通りの性能があるかチェック!
ちなみに実容量は昇圧や放熱ロスなどで、カタログ数値の60%くらいになるそうです。
(一応大雑把な計算式もチェック)
格安のほうは1200、メーカー品は1920の数値を出せば合格ってところかな?

まずはメーカー品。
電圧は安定。出力は1A弱とほぼカタログ(1A)通りの数値ですね。


何気にiPadminiに充電できるし。


最終的に1890でダウン。
うんうん、ほぼ想定スペックどおりですね!
うちのXperia Z2のバッテリーが3200mAhだから60%回復できるってことですね。


続いて格安バッテリー。
電圧がやや低めの4.7Vあたりで推移してますが、出力はカタログ数値の1A近く出てますね。



最終的に1240でダウン。

ただ電圧が4.7Vくらいを推移していたため、数値補正すると1154に。
予想外に良い結果に・・・599円でこの性能はコスパいいかも。


続いてLEDライトの実力を見てみよう!
左が格安バッテリーで右が高いほう。

どちらもめちゃ明るいっす。
格安のほうは若干黄色みがかってるけど光が拡散してて至近距離を照らすならこっちがいいかな。

高いほうは青みがかっててスポット気味の光。
夜の散歩に使うなら安いほうかな~

最後に充電能力を試してみました。
格安バッテリーのカタログ数値は入力1Aだったけど、実際は500mAってところか?
ちなみに使用しているケーブルは2つとも2A対応でACアダプタも2.1A出力のものです。

500mAだと充電時間がかかりかかるのでここはマイナスポイント。

こっちは高いほう。
カタログスペックに近い数値が出てるので偽り無しってところか。



コンパクトサイズのモバイルバッテリーは長期の旅行には使えないかもだけど、普段使いでいざ電池が切れそうなときの緊急用として十分使えますね!
てかLEDライトをメインとして考えると安いほうはコスパ良すぎかも(ボタンは誤動作防止のためちょっと押しにくいけど)。手乗りサイズで軽い上にパッケージには載ってないけど0.5WクラスのLEDが載ってそう。15時間くらいは連続で照らせるんじゃないかな?

気が向いたらまた実験するかなー


追記
重さを量ってなかったのでこっちもチェック。
高いほうは87グラム。


安いほうは75グラムとちょっと軽い。




そしてさらに追記

充電してちょっと放置して使ってみたらどうかなって思ったので、充電後4日放置して計ってみました。
高いほうはこちら。これくらいならほぼ誤差内か?


安いのはこちら。
こちらは劣化してないですね。


1ヶ月くらい置いてたらどうなるんでしょうね?

[edit]

« 12/21 くじゅう大船山登山 御池リベンジ  |  またまた快挙!? »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/450-aab43411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム