05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

11/30 阿蘇山噴火撮影(杵島岳登山) 

29日は夕方まで仕事、30日は午前から予定が入ってる。
でも気象条件も良さそうだし、睡眠時間を削って行くしかないってことで、阿蘇山に行ってきました。

ちなみに現在火口周辺規制で1km以内は立ち入り禁止。
一番近くで撮影できるのは阿蘇山ロープウェー駅だけど、あまりに近いのでここはパス。まだ死にたくありません。
ってことで目指すは草千里展望台と杵島岳山頂です。
こちらは3kmと2.5km離れてるので、大噴火が起きない限りは安全。
(っても、阿蘇って中岳だけでなくどこでも噴火の可能性あるので100%安全とは言えないけど)


仕事と食事を済ませ20時前に出発し、まずは大観峰へ。
22時半に大観峰へついてまずは遠くから撮影。
黒い噴煙が帯に。

ちなみに今回事前に天候、風速をチェックし、撮影する場所に影響ないことを確認しています(`・ω・´)
ってことでここの滞在時間は5分ほど。

23時過ぎに草千里展望台に到着!
辺りには7~8人いて、それぞれ阿蘇山を撮影中。ヘッドランプの明かりなどは撮影に悪影響を及ぼすので暗黙の了解で誰も光源を出しておらず辺りはほぼ真っ暗です。
月も西に消える直前でほとんど見えなかったため、移動するときはヘッドランプを手で持って足元のみ照らしてました。


撮影機材を下して試し撮りのためテスト撮影を始めようと1枚目をセットした瞬間に、思わぬアクシデント発生。
近くでドサッって音が。誰かバッグでも落としたか?
そのまま1枚目を撮影中に「人が倒れてる!」って声がしたので寄ってみると・・・
高齢男性が倒れてました。様子から段差に足をひっかけ倒れたのかな?
頭を強く打ってるらしいな。
とりあえず声かけ→反応なし、ライトで瞳孔チェック→反応あり。呼吸→あり、脈→あり(他の人がチェック)だったけど、動けない状態だったし高齢ということもあったので人生初の救急車を呼ぶことに(´・ω・`)
しばらく撮影どころではなく、救急車の誘導や状況の説明などで50分ほどたってしまいました。
とりあえず男性は起き上がることはできたけど頭を打ったせいか前後の記憶が飛んでたので病院へ行くことに。

何もなければいいですが。
救急隊の方夜遅くにご苦労様です('◇')ゞ


救急車が去った後、改めて撮影テストと火映撮影に挑戦!
・・・なんか火映っていうより、中身(マグマ)がでてないか?
時々赤いものが放物線を描いているんですが・・・

展望台で40分ほど撮影したのち、杵島岳山頂から改めて狙うことに。
展望台から小走り&オーバーペースで登り20分ちょうどで山頂到着!

山頂には当然というか誰もいません。
適度な場所を見つけて再び撮影開始!!
ちなみに、登るときに空気がとても生暖かいところがあり、まさかここで噴火するか!?ってものすごく不安になりました( ;∀;)

毎度のように広角はデジイチ、望遠はミラーレスちゃんです。
途中望遠もデジイチにしてみたけどISO4000くらいまで上げないと納得いく写りにならなかったので20枚ほどで元に戻しました・・・

まずはデジイチ。一気に紹介♪
もう完全に中身がでちゃってます。
 

 

 

 

続いてミラーレスちゃん。
夜景撮影に関してはデジイチよりこっちの方がいいかも。
 

 

 


今回は完全に脇役だけどくじゅう連山と阿蘇市の夜景。
ピンボケしてるのはご愛嬌。


こちらは熊本市方面の夜景。
やっぱりピンボケ。


この後15分かけ展望台に戻り再度1時間ほど撮影し、なんだかんだで6時間滞在。
午前5時にミラーレスちゃんの電池がなくなり撮影終了(充電自体はできるんだけどね)。
このあと3時間半かけ自宅へ戻りました。

あ、睡眠時間は仮眠の20分です・・・
(家に帰った後2時間ぶっ倒れたから実質2時間半か)
昔のようにオールは無理っす。

[edit]

« 12/7  叶嶽~高祖山登山  |  阿蘇山が( ;∀;) »

この記事に対するコメント

驚きです!

お疲れさまでした。
おかげで凄い映像を見せて頂きました。

睡眠をとらないままに阿蘇まで行って、あの写真!
驚きでした。
阿蘇はあんなに火を吹いているのですね。真っ暗な夜に真っ赤な焔。
不謹慎かもしれないですが、花火のように綺麗でした。一枚一枚が鮮烈です。
でも、阿蘇は大丈夫かな、大噴火とかしないかな、と不安もありますよね。

草千里ではアクシデントもあったりで、大変でしたね。
そこから暗闇の中、杵島岳に20分で駆け登るのも驚きですが、あの写真の数々!
何度も見てしまいます。杵島岳には誰もいなかったということなので、あの写真を新聞社とかに投稿しては〜、なんて思ったり〜(^^)
阿蘇、熊本の夜景も綺麗です。
価値ある写真をありがとうございました。

けいこたん #ebUHSh3g | URL | 2014/12/01 19:32 * edit *

Re: 驚きです!

けいこたんさんこんばんは。

阿蘇のマグマは間欠泉のように、定期的に噴出してました。
今回写真に収められなかったけど、まれに500mはあるんじゃないかというような巨大な火柱&マグマもありました。
その後に巨大なきのこ雲のような噴煙が立ち上ってました。あれ撮れてたら投稿してたかも(笑)
上空にマグマを撒き散らしてる姿は綺麗でもありこの世の終わりを見ているような畏怖の念を与えました。
噴火の音は浅間山のときは低い唸るような音(ズズズ…って感じ)でしたが、阿蘇山は高めの音(カーッ…って感じ)でした。
噴火の種類やマグマやガスの性質の違いでしょうかね?

ちなみに杵島岳の標準コースタイムは登り35分、下り25分なので結構がんばったと思いますヾ(@^▽^@)ノ
2時間山頂を独り占めできました♪
空は満天の星空に、時々流れ星が見え、気温も8℃くらいと比較的高かったので、次の日の予定がなければずーっといたかも・・・
これから冷えるようなので、山頂で2時間も滞在したら凍え死にそう(´・ω・`)


> お疲れさまでした。
> おかげで凄い映像を見せて頂きました。
>
> 睡眠をとらないままに阿蘇まで行って、あの写真!
> 驚きでした。
> 阿蘇はあんなに火を吹いているのですね。真っ暗な夜に真っ赤な焔。
> 不謹慎かもしれないですが、花火のように綺麗でした。一枚一枚が鮮烈です。
> でも、阿蘇は大丈夫かな、大噴火とかしないかな、と不安もありますよね。
>
> 草千里ではアクシデントもあったりで、大変でしたね。
> そこから暗闇の中、杵島岳に20分で駆け登るのも驚きですが、あの写真の数々!
> 何度も見てしまいます。杵島岳には誰もいなかったということなので、あの写真を新聞社とかに投稿しては〜、なんて思ったり〜(^^)
> 阿蘇、熊本の夜景も綺麗です。
> 価値ある写真をありがとうございました。

ふぃずランド #- | URL | 2014/12/01 20:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/447-087149ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム