05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

10/26 大船山登山 

前日阿蘇を堪能した翌日の26日、今度はくじゅう連山を堪能しよう!

…の予定でしたが、天気予報が前日夜にまさかの曇りのち雨に変わってた。
ってことで、当初大船山と黒岳を登ろうと思ってたけど予定を変更して今水から大船山だけ行くことに。


今回の軌跡。
最初の数十分GPS入れ忘れてて欠損・・・





午前5時15分に今水登山口へ到着。
今回初めて登るルートです。

天気予報によると午後から雨が降り出しそうだったので、少々無理して日の出前から少し歩くことにしました。
5時55分に登山開始。空はうっすらと明るくなってますが、まだヘッドランプは欠かせません。
初ルートで暗い道を歩くのはちょっと怖いけど、最初はずーっと砂利道なので迷いません。
数分進むと登山道が出てきました。


ここからジグザグの登山道を進んでいきます。
途中で日の出の時間を向かえヘッドランプをしまいます。
お、最初の分岐点です。今回は東尾根を使い入山公墓、ガラン台を経由し今水へ戻る予定。
ここは風穴方面へ。


この辺りの石は苔むして風情があるかな。葉っぱもいい感じに張り付いてます。


少し進むと次の分岐。
えーっと、東尾根に行きたいんだけどどっちかな、ってことで山と高原地図をみてみると・・・あれ、ここから東尾根分岐になってるんだけど?
岳麗寺と風穴の登山道を少し進んでみるも分岐らしいものはなし。
むーどこかな?と今度は地形図を開くと・・・
風穴方面に少し進むと分岐があるようです。


風穴方面に50mほど進むと分岐がありました。
山と高原地図の編集者さん、ここ修正しておいてね!
ここから東尾根へ。事前情報によると中級ルートらしい。


道中はテープが沢山あり迷うことはなさそう。
尾根の右側は黒岳が見事な紅葉を魅せています。
すばらしい!


もちろん登山道も赤や黄色の絨毯が敷き詰められ、葉も太陽の光で輝いてました!

比較的傾斜は緩く登り易いかな。
途中森林地帯を抜けて少し草が多くなりました。
でも道はしっかりしてたので迷うことはなさそうです。


再び樹林帯へ入るといつの間にか黒岳と目線がほぼ同じに。


この付近の紅葉も上出来ですね。


大船山と黒岳の境界線がくっきり。
伊達に黒岳と名乗ってないですね~


だんだんと傾斜がきつくなってきましたが思ったほどきつくないかな。
途中急斜面にロープが一箇所あってちょっと滑りそうだったけど、晴れ続きだったので問題なかったです。
雨の後は辛いかも?


御池まだかなーまだかなーって言いながら歩いてると山頂が見えてきた!
ということは御池も目の前!


お、出てきた。
先週と比べ黄色が増えて赤が減っているか?
去年と比べると色は悪いかな…でもきれい。


予想外にも御池に誰もいない…
しばらくこの神秘的な光景を独占しちゃいました♪


15分くらいまったりしてるとやっと人が下りてきたので大船山の山頂へ。
あれ、さっきまであまり人がいなかったけどいつの間にか結構な人だかりになってた。

山頂で御池を撮影!
やはり黄色が増えてますね。この後山頂は一旦雲の中に・・・


しばらくいると雲が取れたので撮影再開。
斜面は見事な紅葉です!


たっぷり1時間以上堪能して下山開始。
こちらも今回はじめての入山公墓経由です。


黒土に赤い紅葉が一面に敷き詰められてます。なんと言う贅沢・・・


きれいとしか言えない・・・


12時に広い草原に出てきました。
お地蔵さんや人工的な石があり、ここは昔何かの作業場だったのかな?
ススキと大船山の紅葉が見事でしたよ!


リンドウがひっそりと咲いていました。
雨雲レーダー見るとまだ雨は降らなさそうなのでここで再びまったり休憩。


休憩の後少し歩くと入山公墓に来ました。
こんな山中にこんな大きな墓があるとは・・・
この付近の紅葉が見ごろでした。


緩やかな下りが続きます。
見事な紅葉たちがうちの足を止め、なかなか前に進めてくれません・・・


どんどん下りていくと大きな標識が。
今水に行くならここを風穴方面に行くんだろうけど、ガラン台に行きたかったので有氏道路方面へ。


少し進むとガラン台へ到着。
見事な紅葉と黒岳ですね!


こちらは大船山。
こんなに凄いのに登山客がぜんぜんいない・・・ここは穴場ですね~


舗装路を黒岳方面へ進むと黒岳の紅葉が目の前に飛び込んできます。
天晴れ!見事です!


ここで何とか晴れないかなーっと三脚をおろして待ってたけど晴れる気配なし・・・
泣く泣く先へ進みます。


坊がつる方面は大賑わいなんでしょうけど、こちらは静かで鮮やかな紅葉をじ~っくりと堪能できました。

ここからしばらくすると再び登山道になり、朝通った登山道へ。

14:30に登山口へ戻ってきました。
大船山単品としては大幅に時間をかけてしまいましたが、それだけ紅葉がすばらしかったのかな。


あとは砂利道を歩いて登山道に到着!
この後七里田温泉でたっぷり汗を流し、気分上々で福岡へ戻りました!

[edit]

« 写真整理  |  10/25阿蘇山登山(杵島岳朝駆け・根子岳) »

この記事に対するコメント

二日目は大船山

ふぃずランドさんは写真が綺麗ですね。いくら見ても飽きません。うっとりの紅葉ですね。   
人の少ない登山ルートっていいですよね。私もやっと今そう思えます。(^^)

カメラ、ソニーのミラーレスに心が動いています。ふぃずランドさんのアドバイスを思い出しながら、電気店でいろいろ触ってみました。(^^)
年内には購入したいな〜。

けいこたん #fWnI3XoY | URL | 2014/10/29 20:56 * edit *

Re: 二日目は大船山

けいこたんさんこんばんは。

このルート、ズバリ穴場ですね。
若い方が全然いなくて、くじゅうを知り尽くしているようなベテランっぽい方が多かったです。
坊がつるから見る大船山はゴツゴツしていて男性的ですが、ガラン台から見る大船山は緩やかで女性的でした。
登山道自体もそんなにきつくないので、いつか歩いてみることをお勧めします!


写真の腕は素人に毛が生えた程度ですよ(`・ω・´)
8割カメラのおかげです。

うちはとくにカメラの撮影会とか勉強会とか行ったことはなくすべて独学ですが、個人的にきれいに写すコツって構図と光源だけを考えればいいと思います。むしろ最初は光源も考えなくても良いかも。
今持ってるデジカメで、【グリッド表示】っていう機能があればONにしてみて、線が交わるところに対象物を狙うときれいに撮れると思いますよ!
三分割法や黄金比率っていうんですが、この辺はネットで調べるとたくさん出てきます!

ざっくりと書いてるページだとこんなところです。
http://photo-studio9.com/4-basic_composition/


ソニーのカメラですか。友人がソニーのミラーレス持ってますが写りはうちが持ってるデジイチと全然変わらずきれいでした。
安いミラーレスだと動きもの(運動会や鳥など)は向いてないことが多いですが、風景撮影はばっちりだと思います。
慣れてくるとファインダーが付いたのがほしくなるかもですが・・・
α6000ってのがかなりすごいやつみたいですがちょっと高いので、α5000とかNEX-5T辺りがねらい目かもですね。
α6000やα5100はちょっと高いですが動きものにも向いているそうです。

> ふぃずランドさんは写真が綺麗ですね。いくら見ても飽きません。うっとりの紅葉ですね。   
> 人の少ない登山ルートっていいですよね。私もやっと今そう思えます。(^^)
>
> カメラ、ソニーのミラーレスに心が動いています。ふぃずランドさんのアドバイスを思い出しながら、電気店でいろいろ触ってみました。(^^)
> 年内には購入したいな〜。

ふぃずランド #- | URL | 2014/10/29 22:19 * edit *

ありがとうございます!

ありました!グリッド表示!
やってみました。(^^)
線が交わるところに対象物を狙う、、なるほど学びました!
サイトまで教えていただき感謝です。なるほど~面白いですね。
ミラーレスはソニーのNEX-5Tにしようと思っています。ふぃずランドさんに大丈夫と言って貰ったようで、うきうきです。買ったらバシバシ写真を撮っちゃおう。(^^)

ふぃずランドさんのおかげで、山も写真もブログもますます面白くなりそうです。これからもどうぞよろしくお願いします。

けいこたん #ebUHSh3g | URL | 2014/10/30 22:32 * edit *

Re: ありがとうございます!

けいこたんさんこんばんは。

グリッド表示は水平チェックにも使えるし万能機能ですよ♪

おぉ、NEX-5Tですか!
画質、使い勝手とバランスの良い機種だと思いますよ~
背景がボケやすいので、夫様が写真から浮き出るような写真がたくさん撮れるかもですね!
オート任せでも十分きれいな写真が量産できると思います。
暗めのところで今までのコンデジとの違いがはっきり出ると思います。
でもカメラに慣れ出すといろんなレンズがほしくなるかも…レンズ沼に注意です♪


> ありました!グリッド表示!
> やってみました。(^^)
> 線が交わるところに対象物を狙う、、なるほど学びました!
> サイトまで教えていただき感謝です。なるほど~面白いですね。
> ミラーレスはソニーのNEX-5Tにしようと思っています。ふぃずランドさんに大丈夫と言って貰ったようで、うきうきです。買ったらバシバシ写真を撮っちゃおう。(^^)
>
> ふぃずランドさんのおかげで、山も写真もブログもますます面白くなりそうです。これからもどうぞよろしくお願いします。

ふぃずランド #- | URL | 2014/10/31 00:00 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/435-a025867e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム