09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

10/19 くじゅう連山登山 三俣山編 

10月19日、天気も快晴で絶好の登山日和!





この日は大曲に車を停め、三俣山と大船山の紅葉を狙います。
事前情報によると紅葉ピークまでもう少しかかりそうということでしたが、部分的にいいところが見れるかな?

あ、大曲の駐車場は午前3時過ぎの時点で満車でしたよ。
うちは午前0時に駐車場に着きましたがその時点で2台分しか空いてなかったです・・・
駐車場に入れるためには車中泊必至ですね。




土曜日は仕事をダッシュで終わらせ福岡市であった自然を歩く会の会合に寄った後そのまま車を走らせくじゅうへ。
午前0時、大曲駐車場に到着!
今回はここから三俣山と大船山をピストンします。

まずは夜空を見てオリオン座流星群をチェック。
少し見てると明るい流れ星(流星群かは不明…)がすーっと流れてくれたので満足してしばしの仮眠。

午前3時半前に起きて外を見ると朝駆け狙いの登山客の車に明かりがついてました。
もう少しで出発かな?
うちは午前3時55分ごろから登山開始。長者原からと違い山頂まではかなりショートカットできるのでゆっくり出発できますね♪


出発して12分で鉱山道路に到着・・・はやっ!
やはり大曲は楽だなぁ~

ちなみにここに出る直前の茂みで、シューって言う音とコポッコポッっていう音が鳴ってたので鹿?馬?と思い恐る恐るその場所を通過しようとすると、近くのパイプから下へ温泉を送る音だったようです。
深夜真っ暗の中でそんな音するとものすごく焦ります・・・

そしてこの日、うちは大きなミスを何個もしてました・・・
一つ目。
登山靴のインソール忘れた。
これないと足が痛くなる・・・

二つ目。
車の中にスマホ忘れた。
おいおい何やってんだ・・・一応メインのガラケーは持ってきてるので遭難しても連絡は出来るけど最悪だ。

そして3つ目。
鉱山道路に出た直後にコンタクトレンズ落とした。
これは生死にかかわるんですが・・・こんな暗い中、片目がすごくボケて立体感がない状態で登山道を歩くのはきっついなぁ・・・
でも確かファーストエイドキットに緊急用の1dayコンタクト入れてたはずなのですがもり越えで対応しようっと。

これはミスじゃないけど4つ目・・・
コンタクト落とした後に何故か顎が外れた_| ̄|○
元に戻したけど右あごが痛い( ;∀;)

前途多難な登山になりそうですが鉱山道路の分岐から40分弱ですがもり越えに到着!


気温は5℃ほど。思ったより寒くないかな?
うちは長袖インナーに半そでシャツで登ってたけどちょうどいいくらい。
はたから見るとすっごく寒そうな服装だと思う。


さてさてコンタクト何とかしないと・・・

あれ、ないんですが。

いつ使ったんだっけ・・・ちゃんと事前に中身確認しておかないといけないな(´・ω・`)
絶望の中三俣山西峰へ向かいます。

すがもり越えから22分で三俣山西峰に到着!
でも今回の目的地は本峰なのでそのまま進みます。


あれ、誰かの落し物かな?
西峰標識の横にぽつんと置かれてました。


20分ほどで本峰到着!うちが到着する1分ほど前に最初の登山客が到着したので、この日は2番手!
大曲からだと2時間かからず山頂へいけますね♪


空はすでに薄明状態。
早速デジイチとミラーレスの2台を三脚に据えてスタンバイ!
今回も広角担当がデジイチ、望遠担当がミラーレスです。
最近すっかり定着しちゃいました。


6時19分、ご来光です!
北大船山のすぐ右から出てきました。
大船山にも沢山の人影がありましたよ!


こちらは望遠ミラーレスちゃんからのご来光。
安物ミラーレスなので動き物にはちょっと頼りないけどどしっと腰をすえて撮る写真はデジイチに負けてません♪


時間を忘れて写真を量産します。
すばらしいご来光でした!


遠くを見ると由布岳や鶴見岳もくっきり。


太陽に染まっていく三俣山北峰。
登山道がちょっと危ないのであそこにはまだ誰もいないようです。
これは行かないと!


本峰を出発直前に振り返り星生山と硫黄山を撮影。


こちらは中岳や白口岳、手前にⅣ峰。
Ⅳ峰でもご来光を見ようと数名の登山客がいました。


本峰から北峰へ向かうには急斜面が危なそうなので南峰方面からお鉢回りをすることに。
ここが分岐点。南峰少し下にありますが標識ないのでちょっと分かりにくいかも。
手前が北峰お鉢廻りコース、右が本峰へ、左が南峰へ行きます。


少し歩くと本峰が遠くなり、眼前に小鍋が見えてきます。
やはり紅葉のピークはもう少し後だなー


でもところどころ鮮やかに紅葉した木々が。足が止まってしまいます。


振り返ると見事な紅葉!
真っ赤な紅葉もいいけど、赤や黄色、黄緑が混じってる紅葉も素敵です。


山頂が近づいてきた!


南峰分岐から35分程で北峰に到着!
太陽のほうへ振り返ると・・・


おー、これは見事な紅葉!
ピークにはもう少しかかりそうですが逆光で明暗がくっきりして鮮やかに見えます。
誰もいない山頂を独り占め!なんという贅沢、大満足!



本峰にいる登山客たち。
みんなもこっち来てよー!


まだまだ人が来る気配はなかったですが、次の大船山へ行かないといけないので惜しみながらも後にします。
ここが本峰と指山への分岐かな。こちらは雨ヶ池ルートと違い柵がないので間違って行っちゃうかも?
このルートは現在通行止めです。


鞍部に下りて北峰を撮影。
紅葉のピークの時は北峰や大鍋からの紅葉が美しいでしょうね~



でたぁー地獄の急斜面。
急斜面に滑るというダブルコンボでかなり体力使います。木の枝など持ちながら気合の登山・・・きついです。


北峰出発して20分ほどで本峰へ戻ってきました。


すっかり朝になった星生山。
8時前なのに続々と登山客が山頂へ向かってます。


軽い登山渋滞の中下山し再びすがもり越えへ。


振り返ると大勢の登山客!
山頂は混雑してそう・・・


ここで少し休憩の後、法華院を経由し大船山へ向かいます。

[edit]

« 10/19 くじゅう連山登山 大船山編  |  逆光写真 »

この記事に対するコメント

こんばんは

のっけから、ふぃずランドさんの小さな不幸に、思わずクスリと笑ってしまいました。
暗闇の中、大丈夫かしら?怖そうだなと読んでいくと、美しいご来光や、目の覚めるような紅葉が現れて、驚き感動でした。
続きがさらに楽しみです。

私もコンタクトの予備をザックに入れておかねばーです。

けいこたん #ebUHSh3g | URL | 2014/10/21 18:21 * edit *

Re: こんばんは

やはり朝駆けはいいですよー
思ったより寒くもなく快適な登山でした。
今週末くらいまではくじゅうの三俣山や大船山は紅葉見れそうなので、また行ってみようかなと考えてるところです。

> のっけから、ふぃずランドさんの小さな不幸に、思わずクスリと笑ってしまいました。
> 暗闇の中、大丈夫かしら?怖そうだなと読んでいくと、美しいご来光や、目の覚めるような紅葉が現れて、驚き感動でした。
> 続きがさらに楽しみです。
>
> 私もコンタクトの予備をザックに入れておかねばーです。

ふぃずランド #- | URL | 2014/10/22 08:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/432-0234e110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム