10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

9月13日 白峰三山縦走 2日目 

2日目は午前4時半に起床。
気温は3℃くらいかな?


うちは今年のモンベル福袋に入ってたダウンジャケット着て寝たので十分暖かかったけど、同じシュラフの友人はユニクロのダウンで寒かったって。
やはりこういうところで値段の差がでるのかな?

まずは今回の軌跡。GPSが途中大きく乱れたので軌跡のみ。
なんか登山道から大きく外れてるように見えるけど森で受信がおかしかったのかな?




暗いうちに朝食をとり、日の出の北岳を激写!
今日はあの向こうまで行くんだな~


今日もいい天気になりそう。


テント撤収直前、前日オコジョがいた木の前でカメラ構えて「昨日のオコジョ出てこないかな~」ってつぶやいた瞬間に待ってましたとばかりにヤツが出てきました!
ほんとに「昨日のオコジョ出てこないかな~っているやん!」って言う完全に自己ツッコミ状態。
ってことでちょこまか動くオコジョを今回はきちんと撮影できました。


初日はテントの撤収に手間取りなんだかんだで6時半に出発になりました。
山頂へ行くには草すべりルートが一番近いんだけど、雪渓が見たかったのでちょっと遠回りして右俣ルートへ行くことに。

まずは少しずつ標高を下げて進みます。
この周辺の森だけど、標高が上がるにつれて徐々に植生が変わっていきますよ。
この森は松系かな?


30分ほど歩くと雪渓が見えてきました。
ここからだと雪渓を歩く左俣ルートが北岳への最短ルートらしいですが、右俣を通り肩の小屋経由の北岳のほうが縦走してる気分になるので右俣ルートへ。


そしてここは高山植物のオンパレードです。
タカネナデシコ、クガイソウ、ヤマガラシ、タイツリオウギの実のほかにこんなお花が。

ミヤマシャジン


ホタルブクロ


この辺一帯トリカブトの群生地でした。とにかく数が多い・・・


センジョウアザミ?


気がつけば松からダケカンバの森へと変貌してました。
このダケカンバの森がすっごく気持ちいい!
とっても緑が鮮やかで、石も苔むしてうっそうとした森のイメージは全然ない。
オコジョっぽい小動物もいてここでお茶してちょっと寝たいくらい。
紅葉のときに来ると感動ものかも。

草原地帯はトリカブトを初めとして色んな花が咲いててやっぱり気持ちいい!


とはいえ実は600m近く斜面を登ってます。
傾斜が緩くなってくるとまたまた植生が変わってきそう。
いつの間にか標高2800m位まで来てるようです。この直後草すべりルートと合流。


小太郎尾根までくると今まで見えなかった山々が姿を現しました!
尖っているのは鋸山。甲斐駒ケ岳は殆ど雲の中に隠れてます。


仙丈ケ岳の右奥に何かが見える。
もしかして北アルプスの剱岳かな?


3,000mにある肩の小屋を越えていよいよラストスパート。
傾斜はあったけど登山道自体はしっかりしてて安全でした。


ふと下を見ると霜柱発見!
さすがにこの標高になると夜は冷えそう・・・


小ピークを越えると北岳山頂は目の前!
そしてついに登頂!

本当は富士山も見えるはずなんですが、沸き立った雲で隠され姿は見えず。
もう一つの感動は明日に取っておけということでしょう♪

昼食中、友人がふとぽつり。
「そういえば朝の白根御池小屋でこのペットボトルに水入れたけど、正真正銘の南アルプスの天然水だよね。」

Exactly(まさにその通り)
うん、これが言いたかっただけ。

北岳から山荘方面を見ると一方に雲が沸き立ってます。目指す山荘はあの縦走路の途中のどこかに隠れていますね。
ここから先はちょっとした急斜面のようで注意が必要みたいです。


一気に下ると分岐点があります。
ここから平行に登山道が2本伸びてるんだけど、なぜ1つじゃいけないんだろう・・・


しばらく歩くと雲に隠れていた山荘が姿を現しました。
って、ある程度予想はしてたけど人多っ!!!


受付後テントを張り、生ビールを飲んでまったり。
テン場がすさまじいことになってたのでちょっと登って撮影。
鮮やか~


お、ついに雲の間から富士山が見えてきました。
明日の朝が楽しみだ!


太陽が雲に隠れて月のようになってたので撮影。
黒点も見えますねヾ(@^▽^@)ノ


この日の夕食は北岳山荘でとりました。
ちなみに小屋はもちろん満員。人で溢れかえり、最終的には受付に何と4時間もかかってたとのことでした!
20時が消灯なんですが、それ以降も受付は続いたそうです・・・(´・ω・`)


ご飯を食べると外は真っ暗。
テントの明かりが鮮やかです。


星が凄くきれいだったのでしばらくの間星空撮影開始です。
流れ星や人工衛星がきれいに見えましたよ!
あとはこの付近飛行機もたくさん飛んでて、赤い点滅がたくさんありました。


さて明日は北岳山荘から大門沢小屋までのロングコース。
今朝テントの撤収に手間取ったため、明日の起床は3時です。


[edit]

« 9月14日 白峰三山縦走 3日目 北岳山荘~間ノ岳編  |  9月12日 白峰三山縦走 1日目 »

この記事に対するコメント

堪能!

繰り返し記事を読み、写真を見ました!登山の面白みがぎゅっと詰まっている感じです。写真一枚一枚に、
わぁー!とか、
きゃー!とか、
すごおーい!とか、
楽しそうー!とか、
コメントしたくなりました。
ズコッと笑った天然水のペットボトル以外は、またまたパソコンで拡大して楽しませていただきました。
オコジョ可愛い!
迫力ある壮大な景色!
どれも堪能させていただきました。

そして、ますます目が離せません。


けいこたん #ebUHSh3g | URL | 2014/09/18 13:28 * edit *

Re: 堪能!

こんばんは!
毎回コメントありがとうございます。
1日目はコケとキノコ、2日目は花に山頂踏破と、毎日違った楽しみがあります。
3日もまたまた違った楽しみがありましたよ(*´ω`*)

> 繰り返し記事を読み、写真を見ました!登山の面白みがぎゅっと詰まっている感じです。写真一枚一枚に、
> わぁー!とか、
> きゃー!とか、
> すごおーい!とか、
> 楽しそうー!とか、
> コメントしたくなりました。
> ズコッと笑った天然水のペットボトル以外は、またまたパソコンで拡大して楽しませていただきました。
> オコジョ可愛い!
> 迫力ある壮大な景色!
> どれも堪能させていただきました。
>
> そして、ますます目が離せません。

ふぃずランド #- | URL | 2014/09/18 23:27 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/419-eed8b7aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム