07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

8/13 くじゅう黒岳縦走 

お盆真っ只中の13日、くじゅうの前岳~高塚山~天狗岩を縦走してきました。
しかし暑かった・・・去年の九重縦走と同じように滝のように流れる汗のなか黙々と進みました・・・

まず本日の軌跡。
毎度のことながら最初の10分ほど欠損してるのはご愛嬌。






今回のルートは白水鉱泉の白泉荘から登って男池に下山し、男池に置いた自転車で白水鉱泉まで一気に下るという作戦です。

まず下準備として男池に自転車を配置。

これで男池から白水鉱泉までの移動が超楽になります♪

7時半に登山開始!


まずは前岳まで地獄の登り。
なんというか、整備が一切されていない本当の登山道って感じ。

序盤から登山道の至る所で倒木があり、そのままくぐれるものもあれば大きな倒木で正規の登山道を外れたりする箇所も。
トレーニングも兼ねていた大きい&重たい荷物のせいもありこの障害物に難儀・・・
あとは今日初めての登山客なのか、ところどころクモの巣がはってましたけど、ストックでえいやとはらって問題なしっと。

前岳まで1600mの標識発見。通常ならあと1600mはあっという間って感じだけど、急登と苔むした石でペースは上がらず。


残り1200mの標識を発見してもこれだけ経ってもまだ400mしか進んでないのかよ!って感じ。


GPS見てもほとんど進んでなったり、久しぶりに登山がつらいなーって過ぎりました。

でも途中で岩と苔に覆われたこんな光景も。神秘的ですなぁ~
  


まだまだ延々と急登が続きます。


前岳山頂に近づくと少し視界が開けて白いノリウツギの花が目立ちます。天気は晴れてたけどこの辺りだけ雲がかかっていてなにも見えず・・・


最後にちょこっとロープがあったけどさくっとクリアして前岳山頂到着!
距離的には2kmくらいのはずだけど2時間20分かかったみたいです。


10分ほど休憩して次の目的地、高塚山へ。
少し進むと1800mの標識発見。


一度鞍部に下りて再びきつい登り。


距離的には大したことないけどアップダウンが激しく、くじゅうの中では難コース。
ここから高塚山がすごく長く感じた・・・
道中獣道のような謎の道もあり、テープをしっかり見てないと道に迷うかも。
テープを過ぎたら次のテープを探すって感じで慎重に進む。

途中視界が開けてやっとこさくじゅうの山々や天狗岩が見れたっ!


かなり近づいたけどまだまだアップダウンは続きます。


何度も休憩を繰り返しやっとこさ高塚山山頂に到着!

しかし汗が止まらない、とにかく帽子からひっきりなしにぽたぽたと落ちてきやがる・・・
タオルも休憩時に絞ると漫画のようにジャーって落ちてきます(´・ω・`)

わずか2kmほどで2時間40分ほど。
道中不覚にも足つって休憩多めだったのでこの時点で予定時間をオーバーしてます・・・

本当は天狗岩で昼食をとりたかったけど高塚山山頂のちょっとしたスペースで昼食タイム。
ちなみにここまでまだ誰とも会っていません・・・
人気ないのかなこのルート・・・

昼食後に目の前にある天狗岩に向かいます。
たっぷりと1時間休憩したのでこれ以降足のつりはかなり収まって順調に。
やっぱり休憩は大事だの。

10分ちょっとで天狗別れに到着。さてここから先が今日のメインディッシュですな。

ここでやっと登山客2人と会ってちょっと安心。

天狗岩の山頂付近は大岩だらけ。大岩を全身を使い三点支持で進んでいく様は天然のアスレチック!
幸いにもグリップが効いたのでスリップしなかったけど万一滑落するとそこら中にある穴に落ちて大怪我するかも・・・


20分ほどで山頂到着!
ザックを下ろすタイミング誤って山頂の石まで背負って来ちゃった・・・下るときわずかな足場を進むため邪魔でヒヤヒヤしましたが。



後はほとんど下るだけだけど天狗別れから先の下りは小石や浮石が多いので注意しないと転倒します。
足の疲労も結構きてたからここは慎重に。

1時間ちょっとで風穴まで降りました。あとは危険箇所がないはず・・・



ここからソババッケまではサクっと行けるかと思ってたけど意外に距離があるし。
そして3リットル以上水持ってきてたのにこの時点で500ml切ってる。
とりあえずかくし水までの1時間半をこれでしのがないと。

この付近はなんだかとっても神秘的。
木の根っこが巨石を包んでました。


黙々と1時間歩いてソババッケに到着。
ここから先は何度か歩いてるのでちょっと安心・・・
でもこの時点で時刻は17時前。下山は18時くらいになりそう。


かくし水で水を補給してラストの男池まで一気に下っていきます。


途中ブヨの集団に集中攻撃を受けますが持ってきてた自家製虫除けスプレーで被害は最小限。

そして30分ほどで男池に到着!
水がうんめぇーーー(^^♪

夕方だったけど観光客もちらほらいました。
もう安心ですね♪

そしてなんと群生のキツネノカミソリが迎えてくれました。
今回道中ほとんど花を見なかっただけに感動です!



男池の湧水で体力復活し、18時前に無事下山完了!


あとはここから自転車でひたすら下って白水鉱泉まで下っていきます。
自転車こがなくていいから楽チンだね!

このあとはいつもの馬子草温泉きづなでひとっ風呂浴びて終了!
いやぁ、久しぶりに筋肉痛になりそうだ(`・ω・´)

[edit]

« 宙玉Mk2  |  オオキツネノカミソリ »

この記事に対するコメント

すごい!

8月13日の黒岳縦走!
蒸し暑さの中、絶対きついはずなのに、ぐいぐいっと山をやっつけている感じでした。
リズム感ある表現にぐいぐいっとひきつけられて、読むのが楽しかったです。
険しい山登りの中での、岩と苔に覆われた光景もキツネノカミソリもとてもきれいでした。ありがとうございました。

けいこたん #- | URL | 2014/08/24 16:59 * edit *

Re: すごい!

>>けいこたん
こんばんは。黒岳は一筋縄ではいかなかったです(´・ω・`)
でも久しぶりに達成感があった登山でしたよ!
紅葉の時がきれいらしいのでいつか行ってみたいですね。

> 8月13日の黒岳縦走!
> 蒸し暑さの中、絶対きついはずなのに、ぐいぐいっと山をやっつけている感じでした。
> リズム感ある表現にぐいぐいっとひきつけられて、読むのが楽しかったです。
> 険しい山登りの中での、岩と苔に覆われた光景もキツネノカミソリもとてもきれいでした。ありがとうございました。

ふぃずランド #- | URL | 2014/08/24 23:47 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/407-2a36944a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム