07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

6/8 平治岳登山 

フライング更新しましたが、日曜日に見ごろを迎えているというくじゅう平治岳へ行ってきました。
朝ゆっくり行ったら駐車場は当然埋まってるので現地駐車場で車中泊しました。
1時前に男池駐車場に着いたんだけど2つあるうちの登山口に近いほうの駐車場は8割ほど埋まっていました。

午前5時に起床。
空を見ると青空があるじゃないか!?

あれ曇りじゃないのかというので逆にびっくり。
そして2つの駐車場は午前6時には満車になりました・・・

6時ちょうどに男池を出発!
最初は比較的緩やかな傾斜なので歩きやすい。


隠し水についたけど2年前と違いかなりの水量。
雨水が混じってるのかな?
でも水はとても冷たかったです♪


そしてびっくりなのがこんな場所にミソサザイが巣を作っていました。
巣に戻ろうとしてるんだけど人間がいて戻れずもどかしそうなミソサザイをばっちり撮影。
(広角レンズ1本しかなかったからこんな感じしか写らなかったけど)

巣に入ったのを確認して出た瞬間を撮影しようとしたんだけどあまりに一瞬でダメでした(´・ω・`)
隠し水右側の倒木を下から覗くと巣が見えますよ♪

1時間でソババッケまで到着。今のところ予定通りですね。
平治岳の山頂はちょっと雲がかかってましたが、辺りはまだ晴れています。
ただ徐々に雲が出てきました。

ソババッケにヤマボウシが咲いてました。


風穴の分岐から先は徐々に傾斜がきつくなっていき、最終的には岩がごつごつした枯れ沢を登っていくことになります。
中々堪えるところですね。

沢を登りきると一気に傾斜が緩くなり、奥ゼリ方面の登山道と合流しすぐに大戸越に到着!
時刻は8:10。まだまだこれから。

そしてこの光景。

去年は強風と雨でやられて散々だっただけに、この光景を見るのを渇望してました。
雲がかかって全貌は見れないけど見事ですね!
(とはいえ大戸越のミヤマはちょっと見ごろは過ぎてましたが)

ここで小休憩。
しかし人が多い。
天気予報は良くないのにいろんなルートから人が沸いてくるように出てきます。
これは早く登らないと大渋滞必至・・・
ここの登山渋滞は有名なので小休憩の後一気に登ります。

途中こんな急傾斜もありますが迂回路もあります。
漢は黙って直登ルート。


ぐんぐん登って南峰に到着!
そして目の前には・・・

おぉーすごいなこりゃ。

後から来る人全員「おー」とか「きれーい」のオンパレード。
この出来はかなりいいんじゃないかな?
去年はガスで全く見えなかったので一昨年の写真と比較。

2012年


2014年



天気が悪いのがちょっと惜しいけど鑑賞するには十分♪
ガスで見えないことも覚悟してたのでよかった!




10時過ぎまで山頂付近で休憩とお花見を楽しんだ後、名残惜しくも下山開始。
下山中、もちろん白ミヤマキリシマともご対面しました。
下山専用路の1株以外に白いミヤマ咲いてるところあるのかな?


11時前に大戸越までくだり、ミヤマキリシマ大群落とはここでお別れ。
この時間になると大渋滞です。


当初同じ道を下っていく予定でしたが、下山中に声をかけてくれた方のご好意で坊がつる経由の吉部まで行き、男池まで送っていただけることになりました。

大戸越から坊がつるの道といえば、雨の後は田んぼ状態なんだけど、やはりべちょべちょとした箇所が多く下山に難儀。
しかも途中雨がぱらついたので途中でデジイチをザックにしまってしまい写真はほとんどありません(´・ω・`)

12時に坊がつるのキャンプ場に到着。
ここで20分ほど休憩。

かなり霞んでいたものの、時々雲が取れ平治岳や大船山が顔を出してくれましたが、三俣山方面は全く雲が取れず・・・残念。


ひっそりと咲くハルリンドウ発見。
いつもは主役だけど今日は脇役で。


あとは大船林道と登山道を下っていくだけなんだけどここで大粒の雨が。
しかも全く止む気配なし・・・
再びデジイチはザックに入れて雨具の出番。

結構な大雨で登山道は一瞬にして水浸しに・・・
約1時間、地獄の行軍をし14時過ぎに何とか吉部まで戻れました。



今日のログはこんな感じでした(かなり精度が悪いです)。
車二台あると自由度が広がりますね~
いろいろとアドバイスいただきありがとうございましたm(_ _)m



下山後は温泉に浸かってまったり帰還。
帰宅したのは23時前でした・・・

いやぁ、とても満足な一日でした。

[edit]

« そらたま  |  6/8 平治岳登山(とりあえず更新) »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/399-2b37317c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム