03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

2/23 積雪の大船山登山 part1 

23日日が変わる直前まで夜釣りを堪能した後はそのままくじゅうへ。
途中仮眠を取りながら午前7時に長者原へ到着!


風もほとんどなさそう・・・
今回大船山を登れれば春夏秋冬の大船山制覇に!

積雪はまだまだ十分あります。
7時35分に登山開始!


ちなみに登山口で先週温泉でばったり出合った飯田ヒュッテのオーナーNさんとまたまたばったり。
今日はツアーで大船山を目指すそうです。
同じだ~


雨ヶ池も雪がびっちり。
先行している登山客は同じく長者原から大船山へ向かってるベテランさんです。


三俣山の近くに月発見。
山が大きいせいか月がちっちゃく見える。


朝日で雪が輝いてきれい!!
しかし痛恨なことに日焼け止めとサングラスを忘れるという失態・・・
これは真っ黒になるぞ・・・


道中トレースがしっかりしてますが、少しでも外れるとがっつり膝上まで埋まります。
いつもより少し時間をかけて坊がつるに到着!
ちなみにこの先の分岐点からキャンプ場へ向かう近道はトレースが全くなかったため、標識のある地点まで向かいます。


雲ひとつない青空と三俣山。
あそこにも行きたいなぁ~


キャンプ場到着!
そこそこテントが張られていました。


久住山系の山々。
牧ノ戸峠はにぎわってることでしょう・・・
ちなみにこっちの人は思ったよりかなり少なめ。
距離と標高差があるから冬にこっちは初心者に厳しいか?


真っ白な中岳。
登りたい~


こっちも真っ白な白口岳。
よく見ると人が一人下っています。
あそこ急斜面だから大変そう・・・


平治岳分岐点へ。
なんと全くトレースなし。
この道を作る勇者はいつ現れるのか・・・


ここから大船山登山の本番。
トレースを踏み抜かなければ問題なく歩けます。

立中山分岐まで到着。
一人歩いた足跡発見・・・こっちはうちには無理(´・ω・`)


トレースがあるので歩きやすいですが、雪の重みで傾いた木や倒木、また積雪で地面がかさ上げされたせいで道中こんな障害物が多々あります。
これはトトロの森障害ですね(`・ω・´)
四つんばいで進みました。


5合目に到着!
今まで木々に隠れていたけどここで疲れが飛びます。


ここから先は潅木帯になり、雪で一部埋まっているため普段の光景とは全く違いました。
踏み抜くと腰上まで埋まります・・・


段原に到着!
もう一つのピーク、北大船山に向かう道にはトレースがありません。
ここ行きたいなぁ~


大船山は目前!
しかしここから最後の登りがきついんだな~


道中の積雪はかなりの量。
ザックが引っかかって歩きにくい・・・
こういう状態なので段原でザックをデポしてる人が多数でした。


黒岳方面はこんな感じ。
さりげなくくじゅうの周辺は雲海です。


由布岳のてっぺんも見えました。


最後のきつい登り。横は崖なので危ない・・・
でも風がほぼ無風だったため危険はそこまで感じず。


ここでは雨氷が見られました。


無事山頂到着!
4時間くらいを覚悟してたけど3時間半くらいで着いたみたいです。

阿蘇方面や由布岳方面は雲海!
これはすばらしい~

さて御池はどうなってるかな・・・

[edit]

« 2/23 積雪の大船山登山 part2  |  工場夜景 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/376-66898eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム