09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

【試練登山】8/14 くじゅう連山登山 大船山系~下山編 

時刻は8時15分。
次の山はどこに行こう・・・
とりあえずキャンプ場を通り過ぎていつもの分岐。
これを左に行こうではないか。

イコール平治岳。
1700mオーバーではないけど寄り道ということで。
6月登った時は全く見えなかったし、8月に登るのも初めてなのでちょっと興味があったの。

朝日がまぶしい。
いつも白口岳からの下りで足に疲労が蓄積されるんだけど、今回も若干の蓄積があるっぽい。
ペースを上げようにも上がらない。
というか日が昇って一気に気温が上がったせいでもあるんだろうけど、汗が止まらない。
むしろこっちのほうで体力使ってるっぽい・・・


30分ちょっとで大戸越に到着。
三俣山も登りたいなー

ちなみに事前の天気予報では午後から曇り、雷雨に要注意。
なのだ。
危なくなる前に避難しないとなぁ・・・

一輪だけコバギボウシが咲いてました。
こいつも名前覚えたぞ(*´ω`*)


さてサクッと登りたいが、足はどうかな・・・

ちなみに徐々に疲労がたまってるのがわかる。
まぁ明日は休みだし筋肉痛上等なので無問題♪

30分強で山頂到着。
ちなみに途中は藪こぎでした・・・
山頂には先客が。ただここが初めてなのか、下山専用道を探すのに手間取ってた様子。


山頂から雨ヶ池。
どうやら少雨のせいか池に水がなさそう・・・


山頂付近にはいろんな花が咲いてましたよ♪
一番目立ってたのはシモツケソウでした。あとはツクシママコナ?、サイヨウシャジン、イヨフウロが咲いていました。
ノリウツギはほぼ終了。


さてどんどん行かないと。雲がどんどん出てきました。
わかりにくい下山専用道を下ります。


20分ほどで下山完了。
そして次はこの道を進んで北大船山、大船山へ向かいます。


途中迷いやすい箇所がありますが、去年と違ってロープが張られてわかりやすくなってました。
ちなみにこの谷をそのまま下るとソババッケへの登山道と風穴北側の登山道と合流するところに出ます。
行けなくはないけど正規のルートじゃないので注意・・・


そしてついに来た。
両足が攣った。
ここまでマグネシウムはそれなりに取ってるけど大量の汗で水分不足なのか、もしくはカリウム不足なのか・・・
とりあえず休憩して水ではなく緊急用に用意してたOS-1(薬局とかで売ってる経口補水液)を一気飲み。
10分ほど休憩すると足の攣りが治まったので再び登山開始。

途中コオニユリが一輪だけ咲いてました(*´ω`*)
今更ながら、デジイチのAFは故障しているため、ほとんどMFで撮影してます。
ピンボケしてるやつは壊れたAFで撮影したやつです。
しかしこれ直すのに2万はかかるって言われたから新しいの買ったほうがかえっていいかも。
しかしまだ買うお金ないから、年内はこのままでいくしかないかな(´・ω・`)


山頂付近はこんな状態。
辛うじて登山道はわかるけどあまり人が通ってないのか草や枝が当たり通りづらい・・・


無事北大船山の山頂到着。ここにきて疲れの蓄積が明らかに感じてきたぞ。
当初想定時間より遅れ始めた。(まぁ平治岳は当初登る予定でなかったからすでに計画は破綻)
大船山は目の前だからとりあえずそこまで行って昼食タイムですな。


段原から北大船山。
されこれから大船山の急坂が待ってるな・・・


昼も近くなり雲が増え、しかももやってるので久住山系の山々もくすんで微妙・・・


12時ちょっと前に大船山到着。
前回の試練登山では14時に大船山に到着し、1700m超え山頂は北大船山を残し到達してたので、あと2時間で三俣山と星生山到達はまず無理。
やはり調子に乗って平治岳に登って90分くらいロスしたのが痛かったかな。
余計なことしちゃダメってことですな(´・ω・`)


辺りはキュウシュウエゾゼミが鳴いてましたが、一匹だけアブラゼミが。


ってことで捕獲。
もちろんすぐ逃がしましたよ♪


ついでにいっぱい飛んでたトンボも捕獲。
もち手掴みで。


山頂からの御池。
紅葉の時期にぜひ行きたいけど、今年は別の登山予定が入っているので紅葉は来年までお預けだの(´・ω・`)


ここのノリウツギもほぼ終了。
よくよく見るとこの辺ノリウツギたくさんあるんだね。8月上旬行くべきだったかな。


13時半に坊がつるまで下山完了。


今度は北千里、すがもり越え経由で三俣山。
しかし当初予定時刻より大幅に狂っているため三俣山登れるか微妙・・・
法華院で再び水を補充して向かいます。


北千里到着。
しかし正面の空が黒いし非常に怪しい・・・


15時ごろにすがもり越えに到着。
うーん、足がそろそろ限界か?
雲行きも非常に怪しいので、少し様子を見てたんだけど今回はこの辺で終了しようと決めました。


ちょうど三俣山から登山客が降りてきたので藪こぎなどの情報を確認。
そこまでひどくはないとのことでした。

ちなみにこのときついに空から雷鳴が。
とりあえず久住別れ、沓掛山のほうに行くと尾根になり雷雨の場合逃げるところがないため大曲へ降りるエスケープルートを使うことに。
硫黄山の噴気が間近に見えるのでこのルートも大好き。



上空では積乱雲が発達してます。
雷嫌い。ゴロゴロいって最悪だ( ;∀;)

しかし幸いなことに風向きが逆だったのでこの積乱雲はこっちに来ないかな?


途中ぽつぽつと雨が降りましたがほんの少しだったので問題なし。
レーダー見ると少し西側の黒川温泉あたりで雨が猛烈に降っている模様でした。

さて、大曲へ下りるのは今回が初めて。
ここから大曲へ分岐します。


途中滑りやすい箇所がいくつもあり、登山道はやや荒れていたものの危険個所はなし。
無事大曲に下山完了!


ここから先は延々と道路を歩きます。
車で走ると牧ノ戸までほんの少しなんだけど、これが意外に距離があってとにかく長く感じた・・・
雨降らなくてよかった・・・

20分ほどで牧ノ戸峠へ到着。
時刻は16時10分。今日も歩いたな~(*´ω`)

14日の軌跡。
最終的には沓掛山、久住山、天狗ヶ城、中岳、稲星山、白口岳、平治岳、北大船山、大船山の9つ登ったようです。
4月と数は同じか・・・
次は10つ登りたいな( ゚Д゚)





そしてこの後は温泉につかり、再び長者原に戻り翌日朝まで爆睡・・・
やっぱりきつかった。


[edit]

« 8/15 まったり阿蘇観光  |  【試練登山】8/14 くじゅう連山登山 中岳~法華院編 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/343-62ab4dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム