06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

【試練登山】 4/28 くじゅう連山登山 三俣山編 

2ヶ月ぶりの試練到来。
前回は26kmの登山道を歩く(走る)ってのが試練のメインだったけど今回は
規定時間までに山頂をひたすら目指す

前回は福智山系で累計標高(+)が1800mだったけど今回はくじゅう連山なのでそれを遥かに越えてきそうだぜ・・・


今回の累積標高(+)は3686mです。
余裕で過去最高記録達成(`・ω・´)
とはいえかなりログがジグザグしてるので実際は2/3くらいかも。2400mくらい?
今回超重要な試練だったのにGPSロガーを家に忘れるという大失態を冒したので、今回のログはすべてスマホだったり。
ちなみにカシミール3DとGPSログって物凄く相性いいんだね。何と今日知った(@^∇^@)


ってことでスタート。


28日午前0時過ぎに長者原駐車場へ到着し少し仮眠。
まず狙うは三俣山からの日の出です。
今日は満月に近いのでうっすらと山の稜線が見えるし、道もうっすら見える。


ちなみに今回のライトは前回の朝駆けで使用したヘッドランプに加えT6LED搭載のめっちゃ明るいLEDライトを持って行きました。
一番弱い状態で照らしてこれくらい。
ヘッドランプで足元照らしてT6のほうで10~30m先を照らしてルートを確認してました。
途中狸いましたよ(@^∇^@)


長者原から朝駆けしてる人はうち以外見当たりません・・・三俣山朝駆けなら大体は大曲登山口を利用するんだろうね(´・_・`)
長者原からすがもり越えルートの登山するのは初めてだったので、先々週の下見で登る予定だったんだけど微妙な天気で中止したので今回ぶっつけ本番。
T6のおかげもあって特に問題もなくすがもり越えへ到着。後方から大曲から来ているであろう光も見えました。


さてここから本番。
過去中岳の朝駆けやって、あっちは何度も往復してて道も覚えてるけどこっちは2回目。
T6の光を強にして上のほうを照らしながら、GPSでルート間違いがないか慎重になっての登山。
もちろんT6を強で使うと使用時間が大幅に減っちゃうけど予備電池も用意してたので少々のことじゃ問題にならなかったです。


特に問題なく西峰へ到着。
遠くの大船山に明かりが一つ、避難小屋付近にも明かりが見えました。
朝駆けしてる人結構いるようですね。ただし今日の三俣山はうちだけのようです。
ちなみに写真の山は南峰です。西峰からだと日の出見えないので慌てて本峰へ移動開始。


日の出2分前になんとか本峰へ到着。
こういうのってやっぱり薄明のときに山頂に到着するのが最適なんでしょうけど、そうすると毎回仮眠なしでの登山になってしまうので死んでしまう(´・ω・`)


いよいよ明るくなってきました。
ただ結構もやってる様子。由布岳もかすんでて満点の日の出というわけにはならないかな?


日の出予定時刻から数分後、ついに太陽が出てきました!
もやのせいかものすごくうっすらです・・・
でも平治岳の真上からの日の出、感動しました(`・ω・´)



大船山や平治岳、黒岳のシルエットがくっきり。
苦労したけどこれは来てよかった。


このまま30分ほど撮影タイム。
山頂はずっと独り占めでした♪
 
↑標識と一緒に撮ったけど、うちのザック邪魔してるしw
今日のザックは防寒着や4.5リットルの水を持っていってたので冬メインで使ってる45リットルのものです。
この日の重量は12kg+カメラ&周辺機器で1.5kgほど。くっそ重かった・・・

まだまだ居たかったけど今日の目的を思い出し次の目的地を目指します。
今回のカウントには入らないけど西峰を撮影。
このまま三俣山を後にします。
さて次はこの中のどこに行くでしょう・・・




誰もいない北千里ヶ浜を歩きます。
連休中だからもちっと人いるかなーって思ったけどまだ早いからかな?


このあと久住分れにいく途中で数人の登山客とすれ違いました。
やっぱり涼しい朝に歩くのは最高ですな~
この日は風もそんなになかったので絶好の登山日和でした。


先ほどまでいた三俣山を振り返ります。
三俣山の真ん中が本峰、そのすぐ右にあるでっぱりがⅣ峰、右端が南峰です。


時刻は午前7時過ぎ。まだまだこれからです。


[edit]

« 【試練登山】 4/28 くじゅう連山登山 星生山~白口岳編  |  4/21 阿蘇登山 根子岳・観光編 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/307-5fa62d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム