08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

4/14 阿蘇くじゅう観光 阿蘇観光編 

草千里を後にして向かうは南阿蘇。
当初は中岳方面にも行く予定でしたが天候が悪かったため当初の予定をちょいと変更したため来週以降に持ち越し。
まずはすっかり葉桜になった一心行の大桜。
ほんのちょっとだけ花が残ってたので撮影したけど微妙だった(´・ω・`)


でも菜の花はまだまだ咲いてて見ごたえがありましたよ。
デジイチのライブビューで下からあおって撮影♪



次に向かったのは日ノ尾峠。
当初予定に無かったけど下見。いつかこっちから高岳を狙おうかなと思ってます。

キャンプ場に車を停めて散策。
土筆がいっぱい!


こっちの桜は満開です。
この辺りの桜の幹は太くてでかくてしかも全て満開~散りかけ。花吹雪も綺麗で見ごたえありました。


そして問題の道に突入。
去年の豪雨の影響がまだ残ってますが、行けるところまで行ってみます。


土石流の後が生々しい・・・


何キロか走ってるとついに車で行けなくなってしまいました。
ナビ見ると峠の手前1kmくらいだったかも。


ここからは歩きで少しだけ進みます。
ほぼ手付かず状態・・・
まぁ国道でもまだまだ復旧工事中なのでこういうところは一番最後でしょうね。


さて大問題。
Uターンするスペースが無い。
とりあえず少し広いところまでバックで戻って何とか転回完了・・・
アスファルトの下がごっそり削られてるところもあり道があっても全然安全でないので、ここは車で来ないほうがいいかも(´・ω・`)


ちょっとした冒険をした後に向かった先は根子岳の麓、大戸尾根ルート登山口へ向かいます。
ここに来た目的は登山口までの下見と翁草の撮影。
ここも土石流の影響があり、今まで停めていた駐車場は半分くらい流されてました。


手前に4台くらい止められるスペースがあったのでそこに車を停め撮影開始。
ちなみに農機具の倉庫前にも車は停められそうですが駐車禁止って書いてあったので停められる場所は以前と比べかなり少ないですので注意。


こちらはスミレが咲いていました。


そして満開の桜。


そしてお目当ての翁草を発見。
群生地の奥のほうは土石流の影響でやられていましたが手前のほうはたくさん咲いていました(@^∇^@)
カメラを持った人が数人、皆さん一眼レフだった(`・ω・´)



この後向かった先はいつもの日の出ポイント。
偶然にもある雑誌でこのポイントが紹介されてて、この付近の道は【ラピュタの道】っていう結構有名な場所のようです。


1月に来たときはまだ通行止めでしたが、この日は通行できました。


ちなみに3年前に撮影したときの写真はこちら。


この日は霞んで全く見えず・・・


ここが5月下旬には新緑に包まれるんだろうな。
そして左の崖、また崩れそうだの。


せっかくなのであの先端に立ってみようと思いプチ登山開始。
片面が急傾斜という状況で強風と砂嵐が次々襲い、涙を流しながらの登山w
目が痛すぎる・・・地味に危ない。
山頂付近で振り返るとこんな感じです。


無事登山完了。
戻り際ラピュタの道を横から見るとこんな感じに。


この時点で10時過ぎ。まだまだ巡っていきます。


[edit]

« 4/14 阿蘇くじゅう観光 くじゅう小国観光編  |  3日連続 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/301-9d44a13a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム