07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

1/27 厳冬のくじゅう連山 白口岳~久住山~法華院~下山編 

白口岳を後にし向かうは中岳。
相変わらずどこにも人が見当たりません。
移動中にマクロの練習。
ってあまり寄ってないけど。


真っ白で幻想的な世界です。誰もいない道を歩くのは楽しいことでもあり不安でもあります。
まぁ何度か通っている道なので楽しみのほうが勝ってました。



稲星山へは登らずトラバース。この付近の風は弱く積雪も20cmちょっと。
キュッキュッという踏み音が気持ちいい。


中岳直登分岐から少し進むとトレース発見。避難小屋に向かってるようなので足跡を追っていきます。


無事避難小屋へ到着。満員で入れない人多数w
そしてこの付近の風はとにかく強い。気温もマイナス7℃ほどでした。
とりあえず入り口付近でフリース一枚着込みます。
ちなみにいつも汗をかかないようにとかなり薄着で登っていますw
あ、あとこのくそ寒い中サポートタイツにショートパンツという山ガールがいたけど下手したら低体温症になりかねないので見てて心配でした・・・
サポートタイツがウエットスーツ見たく保温するのかな?うちのサポートタイツはスースーするけど。

前回の登山と同じくスマホに補助電源つけて山行ログとってましたがあまりに低温すぎて充電不可、microSDカードが認識しなくなり保存不可というトラブルも発生・・・
ってことで十分なログが取れない・・・
でももう一つのGPSロガーはこの低温でもしっかり動いているようです。

避難小屋の中ではラーメンのにおいが充満w
食事するスペースもなかったので仕方なく行動食だったドライフルーツを食べて後にします。
そして時間もかなり押していたので中岳の登頂は諦め久住山へ向かうことにしました。



御池に到着。6日のときよりやや透明感があったような気が。とはいえ2日間でまた凍ってるだろうしまだ渡れますね。


強風でえびの尻尾がぐんぐん伸びてます。


樹氷もそれぞれくっついて迫力が出てます。


無事久住山到着。山頂の気温はマイナス8℃。
ちなみに韓国人の登山客が多かったです。所々ハングルに電話番号が書かれた紙が置かれてたんだけどなんだったんだろうか・・・


この天候の中久住山へ続々登ってくる登山客。
雪と風で休憩すると寒くなりそうだったのでこのまま出発。北千里ヶ浜経由で法華院温泉へ向かいます。


久住別れに到着。時刻は13時過ぎ。ここから温泉に入って長者原目指すと16時になりそう。
とはいえ温泉には入りたい!


すがもり越えで大人数のパーティーに遭遇。
あそこまで多いと移動も大変でしょうね~


そして法華院へ向かう道は誰もいない。
時折突風が吹く中一人寂しく氷を割りながら進んでいきますw


ここからやや急な下り。避難小屋で法華院から北千里経由で来た人がいましたがトレースが見当たりません。
風で消えたんでしょうね~
傾斜がゆるくなったところからトレース復活。迷うようなところではないですがトレースあると安心します。


無事に法華院温泉山荘へ到着。
ちなみに北千里へ向かう登山道をふさぐ形で軽トラが停まってました。おそらく危ないから登るなということだったのかも…


時刻は14時。でも温泉には入りますw
服脱いでて気がついたこと。
膝サポーターつけるの忘れてたし
あれも車の中だな・・・


ちなみにこんな小道具もってきてました。pH計ると7.1の中性。でも温泉なめると少し塩っぽい味(ナトリウム?)がします。


さて長居しすぎて時間はなんと15時前。
もう16時下山も微妙な時間・・・てか行きと同じペースだと17時近くになってしまう!
氷のオブジェクトがあったので撮影し急ぎ下山開始。


行きに2時間近くかけましたが帰りはそんな悠長に歩いてられないので速めのペースで下山。
とはいえ坊がつるから雨が池までは登りなので大幅短縮は出来ないけど何とかなるでしょう。

真っ白な大船山がお見送りしてくれてます。


1時間10分ほどで何とか長者原まで下山完了。時刻は16時過ぎ。
これは冬山初心者に登らせるルートじゃなかったと反省・・・
とりあえず長者原から無難にすがもり越え経由で久住山に行ったほうがいいですな。
無難なルートといえば牧ノ戸峠からだが・・・うーむあと2週間。迷うな~



ついに前々から壊れかけてたストックが今日の登山で逝っちゃった。
また余計な出費が。。。
しかもアイゼンも一部損傷してたし。



連休の予定では下山後湯布院温泉へ17時にチェックインなので予行演習ということで湯布院までの時間も確認。
せっかくなので泰葉でゆっくり温泉を満喫しました。



さてあとは帰るだけなんだけど・・・
実はこの後緊急の仕事が入りなんだかんだで自宅に戻ったのは23時近くw
そして翌日6時半から客先での仕事が待ってたのだ・・・

ああ超眠い。


[edit]

« 1/27登山ログ&ストック修理  |  1/27 厳冬のくじゅう連山 法華院~白口岳編  »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/273-0895f4f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム