07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

10/14 紅葉の大船山登山 

更新だいぶ遅れてしまった・・・
先週の登山で足を負傷してますが紅葉のくじゅう連山に登らない訳にはいかない!ってことで、
いつぞやのようにサポートタイツ+膝サポーター(強力版)を装備していってきました。
8時ごろに駐車場につくと近くにいたおじさんがこっちにきて
「一人ですか?」「紅葉狩りですか」と話しかけてくれました。その人は別ルートで大船山へ行くようなのでどこかですれ違うかもですねとお話してお別れしました。

さて足痛めてるんだからペースは遅めに・・・
とか言いながら3時間以内で大船山に登るのがもうひとつの目標だったりするw


長者原から雨ヶ池方面の登山道に向かいますがなんだか登山道が工事中のようです。
正確には近くの沢を土石流防止のため整備してたようですね。


初心者向けの登山道でロープもいたるところにあるので迷うことはまずありません。


辺りが開けてくるともう少しで雨ヶ池です。


三俣山は紅葉真っ盛りです。
残念ながら天気が曇りのためきれいに写ってくれず・・・
目で見ると結構鮮やかでしたよ(≧∇≦)ъ


雨ヶ池に到着!


きれいな花が咲いていました。


サクサク進んで坊がつるに到着!
足の痛みは全くありません。
この時点で出発して1時間ちょっと。これなら大船山に3時間以内に確実にいけそうです。

というか下手したら2時間半を切れるかも。


アングルが変わった三俣山が右手にあります。
こちら側の紅葉はあまり見えなかったかも。


今回は法華院へよらずにそのまま大船山へ登っていきます。


キャンプ場を過ぎてここから大船山への本格的な登りです。


途中阿蘇山や遠くには九州山地が見えましたよ。


ペース落とさずに一気に登ると紅葉真っ盛りの大船山山頂が見えてきました。
やはり曇ってるといい写真が撮れない・・・
実際にはかなり鮮やかでした(´・ω・`)


段原に到着。
2時間半まであと13分。果たして登れるのか。
ここから先は急な岩場が続きますがペースを落とさず一気に登ります。
もちろんほかの登山客もいるので安全にはきちんと配慮します(`・ω・´)


途中中岳方面の写真を撮り忘れてたのでここで撮影w


岩場までトレランモード。振り返ると鮮やかな稜線が。


そして登山開始2時間29分50秒で山頂到着!
きっついわこれー
今回装備は先週よりかなり軽装とはいえめっちゃ疲れた・・・
確実に筋肉痛が来るパターンですね(`・ω・´)


由布岳の頭がちょこんと見えます。
向こうから見るくじゅうもきれいでしょうね~


そしてこれが見たかった山頂からの御池の紅葉。
ちょうど見頃でした。とにかく色が鮮やか!
曇ってたのが残念(´・ω・`)


中岳方面も雲がかかっているものの、白口岳あたりが紅葉してるのが分かります。


これはただただ感動。
さて次は池まで下りてみます。


おおおぉ
天然の日本庭園ここに現る。




ため息が出るほどの美しさ。
時間を忘れるほどの美しさ。

ここにきてよかったぁー

大船山から北大船山への稜線の紅葉も負けてはいません。


山頂は羽蟻多かったので池でゆっくりした後山頂でささっと食事して段原に移動します。
このあと行ったことのなかった北大船山~大戸越のルートを通ります。
こちらはマイナーなルートなのかススキの中を藪こぎして進みます。半そでだと死ねそう。大分枯れていたのでましだろうけど…


振り返ると荒々しい大船山。
ちょうど逆光だった・゜・(ノД`)・゜・


今日の調子だと来週末には少し色が落ちてるかもな~

このあと大戸越(うとんごし)へ下り、坊がつるから雨ヶ池を経由し長者原に戻ります。
ちなみに北大船山から大戸越へ降りる途中に朝話しかけてくれたおじさん夫婦が登ってきました。
コチラの道は急で荒れてるようなので気をつけてとお話してくれました。


ちなみにこの道、めちゃくちゃ道に迷いやすいので注意。
特に沢を下るルートに入ったらテープを良く見ないと確実に道に迷います。
くじゅう連山のほかのブログにも道迷い報告がちらほらあったので沢を延々とくだらないように注意しましょうね。
うちも登山道を10mほど外れてテープがないことに気がつきました。
道迷いしたほかの登山客の足跡がついてるので皆さんも気をつけましょう(@^∇^@)




[edit]

« 地島釣り三昧  |  10/7 くじゅう連山登山 三俣山南峰~北峰~下山 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/253-5e15b6b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム