05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

9/9 新しい登山靴で福智山トレーニング♪ 

毎週末登山だぁー
しかもトレーニングメインばかりw

まぁトレーニング目的の登山も今週で終わりです、たぶん。



来週からはじっくり時間をかけて登っていきたいと思います(やっぱり登山かい)
ゆっくり写真撮りたいよね。
さて前日土曜日は友人とたらふく飲み食いしたせいで登山は午後からの予定。
午後0時半に友人と別れた後に向かった先はやっぱり福智山。

しかし着いたのが午後1時半ごろ。
ここから登るとなると最悪日没もありえるのでヘッドランプを用意。
てかココまでして登る理由は2つ。

1つめは新しい登山靴に慣れるため。
2つめは先週と同じルートでどれくらい時間短縮できるか。


今回はストックあり、ウエイトなし。
酷い筋肉痛もすっかり治ってるのでハイペースで登るぞ!

ってことでやっぱり平地はペースを上げたいんだけど、シャンクが入ってる登山靴なので普通に歩くと逆に足首辺り痛めそうなのでスピードは前回よりゆっくりかも。


20分弱で登山口到着。
この少し先にも登山口あるんですが、遠回りになるし流石に時間が厳しすぎるので今回もパス。


さくさくと登っていきます。途中の橋から沢を撮影。


先週カラスヘビがいた山野草地帯を抜けます。


ここも今回は近道を選択。
カラスヘビはいなかったけど尾根の合流地点で小さいシマヘビ見つけましたw
蛇あんまり好きじゃない(てか怖いw)けど子供の蛇ならなんとか・・・


ほぼ無休憩でここまできました。
果たしてタイムは・・・


到着!
時間は1時間43分。前回からわずか9分しか短縮してない(;´Д`)
予想以上にかかってるし・・・確実に20分近く縮めた自信あったのになあw
ちなみに時刻は15時15分ほど。遅くとも15時半までには山を降り始めないと辺りが暗くなってしまう(`・ω・´)


西側は大きな雷雲が。そして南側は晴れており英彦山がきれいに見えました。
流石に九重連山は見えなかったけどね。いつかここから見てみたいなあ・・・


っと、ここで山頂手前にいた登山客が来たんだけど、小さい子供連れ!しかも子供3人!!
てっきり下山中かと思った。装備を見るに避難小屋で一泊しそうな装備じゃないんだけど・・・
風向きと雲の動きを見ながら、風向きは少しそれてるものの雷雲が近くを通っており稲光が見えたことを話す。

↓だって近くこんな状況だし・・・


とりあえず雨が1時間以内には降りそうだったのでそそくさと下山開始。
でもさっきの子供連れがどうしても気になる。
夫婦できてて身なりはきちんとしてたのでヘッドランプくらいは持ってるだろう・・・
ああ聞いておけばよかった。泊まるのか下りるのか。今回の登山で一番悔やんだところ。

岩場はコケ生えててさらに雨で濡れてるのでかなり滑ります。
1回バランス崩して手ついてしまった(´・ω・`)

下山路は福智山の東側。つまり陰になるほうを降りるわけで、谷なんて午後4時の時点でかなり暗い状態。
一応ヘッドランプ用意していつでもスタンバイOKにします。

そして300m地点くらいで無常にも雨が・・・。
しかもだんだん強くなって雷の音が明らかに近い。
下りながらやっぱりさっきの親子が頭から離れない・・・

太陽は完全に厚い雷雲に隠れてしまったため午後4時半近くの山の中はめちゃ暗い状態。
途中崖を歩いてるとまたまたシマヘビの子供を見たのでストックで山側へぽいっと投げるw
崖下には落とさないよ(@^∇^@)
ただ暗いところに小さいながら蛇が突然出ると焦るって。

16:50ごろに無事駐車場へ到着。
念のため止まってる車を写メっと。てかうちともう一台しか止まってなかったので例の親子連れか・・・
雨は本降り。下りの前半は岩場、後半は沢(崖)に沿っての道。何もないことを祈るしかないです。


はぁ、後味悪い登山に。
この心配が杞憂ですめばいいが。





最後に、山頂付近にヤブラン咲いてました。


今回はこんな感じ。
登りは1時間43分、下りは1時間15分。下りが前回より圧倒的に早い結果に。
下山直後の速度がありえないことになってるけど草原地帯なのでトレランもどきやってましたw




そして今度は腕が筋肉痛になった。

[edit]

« ご臨終・・・  |  新しい登山靴♪ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/239-557f019b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム