10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

8/12 別府湯布院小旅行 

弟が帰省してて温泉に行きたいとぬかしたもんですから行ってきました大分へ。
ちなみにUSAの写真はその時に撮ったやつですw


とりあえず早起きして大分へ。

弟の要望は、
1.温泉らしい温泉に入りたい
2.肌をすべすべにしたい←結構肌気にしてるのw
3.うまい郷土料理が食べたい

なかなかわがままな要望ですな。


しかしうちも別府には何度も足を運んでいるので、
上記の条件に合うところは知ってるしこのお盆の時でも混まない所は知っている!


ってことでまず向かったのは別府・明礬温泉の山の湯
毎度おなじみ明礬温泉です。
硫化水素の匂いや白濁した温泉はいかにも温泉って感じです。


500円を払って中に入ると・・・

はい貸切です。
(まぁ最初は人がいたんだけどね)

ってことで広々とした温泉を二人で堪能しました^^



内湯だけですが、内湯から繋がっている休憩所から見る景色はこんな感じです。
明礬大橋がででーんと見えて、奥には市街地、別府湾、高崎山が見えますよん。
あ、これipodtouchで撮ったやつなので空が白飛びしてますがw

ちなみにこの温泉の横にある明礬湯の里は別府温泉の鉄板です。
車もかなりとまってたのでそれなりの混雑だったかもですね。
そこからの景色も結構いいですけど、そこは柵が高く、立たないと見えない。

山の湯は木の椅子に座ると一望できるのでこっちのほうが個人的評価は高かったりする。
でも背が高い人が立ち上がると周りからムスコが見えるかもw


ロッカーも追加料金なしで鍵がかかるのもポイント高ですな~


気持ちいい温泉に浸かった後は目の前にある食事処で温泉塩卵を食します。
ここは別府にきたらたいてい寄ってるところ。
絶妙な塩加減なんですよここのは♪


そして昼食タイム。
やはりというか、魚介料理で有名ないづつには人が7~8人並んでいたので、前回友人と来た時にふらっと寄って大成功だった二十八萬石へ。
こっちは人少なめ。敢えてお座敷を選んでゆっくりと食事っと。


メニューに郷土料理満載だったのでこれらを一気に注文。
まずは説明不要の「とり天」。


あ、これはうちが頼んだ海鮮丼ですw
前回友人と寄った時に「琉球丼」ってのを食べて、めちゃうまかったんだけど次回来るときは海鮮丼だ!って決めてましたw
かわりに弟が琉球丼を注文。これも味付けが絶妙にいい!
ちなみにブリがガッツリのっています。沖縄料理じゃないよん。


そして謎の物体「やせうま」
食べてみると餅のようにコシのあるほうとうって感じ。
きな粉と砂糖がガッツリのってるので食後のデザートとして食べました。
後でネットでみるとおやつとして食べられてるみたいですね。


なかなかのボリューム・・・
もうおなかいっぱいっす。



この後向かった先は由布院温泉のお馴染み、泰葉。
穴場だから今回も人はいないとみた。
そしてここは何と言っても青湯にトロトロとしたアルカリ性の温泉。
500円払って中に入ると・・・


やっぱり貸切。
弟曰く、化粧水の中に入ってるような感覚とのこと。
とにかく温泉がトロトロしててきもちよかったみたいです。


〆は中津で唐揚げを購入。
中津は唐揚げで有名なんですよ~


最後に近くに母方の御墓があるのでここでお盆参り(1日早いけど)して実家へ戻りました。

[edit]

« ショック  |  ネタ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/233-32990ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム