07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

7/16 阿蘇市ボランティア参加 

7/15~16の予定で九州一周旅行に行く予定でしたが、15日の宮崎の友人の家に行ったのち、16日の登山をキャンセルし急遽阿蘇市のボランティアに参加してきました。
阿蘇といえばうちが年に何度も訪問してるところなので、少しでも力になればという気持ちでした。

こちら(阿蘇市社会福祉協議会)のボランティアに参加しました。
旧役犬原小学校を拠点に依頼のあった場所へボランティアを派遣します。

参加登録を済ませ、10人のグループの一員となり内牧地区の某依頼場所へ。
ちなみに前もって長靴やマスクなど最低限の装備品は前日夜にこっそりと都城市で買ってます。
あと万一のためにポータブル電源やガソリン積んだ携行缶も持っていきましたがこちらは使わず。


プライバシー保護のため現地の写真撮影はNGです。
ってことなので文章でご案内。そもそも今回ボランティアメインなのでデジイチの出番はありません。

まず現地へ向かう道のひどいこと。
道路はかろうじて片付いていましたが、道路横には大量の倒木や倒壊した壁、無残なビニールハウスなど目を疑いたくなる光景が。
幸いにも全壊した家は付近にはありませんでした。

家中がヘドロに覆われた依頼者宅へ到着し、まずはトラックが入れるよう庭にうずたかく溜まっている泥の除去。
恐らく前日のボランティアが一時的に貯めたものでしょう。
ちなみに1m以上の床上浸水をしていました。

その後は家の中に入り家具の運び出し、畳の運び出し、床掃除を行いました。
水と泥を含んだ畳は想像を絶する重さとなっており、大人6人がかりで運び出せる状態。
ヘドロの匂いがきつい中、ひたすら作業を進めます。

14時半頃になると雷雨の中の作業。もうみんな雨にぬれようが関係ない状態。
16時までにはセンターへ戻るようになっていたので、最終的には15時半まで作業を行い撤収。
家の泥は8割がた除去できましたが、庭に一時保管した大量のヘドロの除去は明日以降のボランティアに引き継ぎます。
(ちなみにこの後近くで避難指示がでましたが、事前に避難しています)

決壊したと思われる川。爪痕が生々しかったです。

ちなみに近くにアヒルの親子がいました。ちょっとだけほのぼの。


さてこの調子だと1週間後もまだ多くのボランティアが必要かもしれません。
今週末偶然にも有休とってた(登山する予定だった)ので、今度は泊りがけで行くことになると思います。
ちなみに今回うちは車を出して現地へ人を運びましたが、今後参加する人で車を出す場合、作業後は全身泥だらけになるので車内を汚さないよう、ビニールシート(レジャー用とかの)を持っていくといいと思います。


大好きな阿蘇が一日も早く元通りになるように、微力ながら協力させていただきます。

[edit]

« 人生二度目  |  目がぁ・・・ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/228-89203f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム