08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

4/15 早朝の阿蘇小旅行 

さてさて、いろいろ写真が溜まってる・・・
3月の京都旅行の写真とか4月の小倉城の桜とかいろいろ撮っているんですが、アップする時間がない(;´Д`)

とりあえず最近行ってきた阿蘇の夜明け+αを紹介します(`・ω・´)b
4月15日に阿蘇に行ってきました。
しかしなんと午後に実家に予定があったので午前中に阿蘇を出ないといけません。

ってことで、深夜1時に自宅を出発していざ阿蘇へ。
目的は3つ。

①杵島岳からの日の出撮影
②一心行の大桜の撮影
③熊本市にある肥後の国物産館で買い物

とりあえず4時ごろに大観峰に着いたのでまずは星空の撮影。
ここでいうのもなんだけどさりげなく会社からNewiPadを支給されてるのでそれを使って惑星や星の位置を見ながら撮影しました(`・ω・´)
星座なんてぜんぜん分からないんだけどアプリ使えば初心者でも星座が分かって楽しいですな~

ちなみに天の川はこんな感じでした。
ただ、バルブ撮影用のワイヤードリモコンが故障して満足行く写真撮れず、残念(´・ω・`)
てかピンボケしてるし(;´Д`)


根子岳と阿蘇市を撮影。
うーん、これもモニタで見ると微妙だの・・・


九重連山はこんな感じに。
むぅ、やっぱりイメージが違う(´・ω・`)
星空の撮影はまだまだ修行が必要ですね・・・


ちなみに調子に乗って撮影してたら仮眠することを忘れてました。
そして気がついたら5時近くに。
事前に日の出の時間は調べてるのでこの時間が結構やばい時間ということに気がついた。
そして慌てて阿蘇山へ。
東の空が明るくなってきました。やばい。これから登山が待ってるのにw


杵島岳登山道について、あとは一気に登るのみ。
とにかく時間がやばい。
ということで駆け足&早歩きという登山しに来たのかトレーニングしに来たのかわからない状態で薄暗い中LEDライト片手に登山道を進みます。
途中からは視界が一気に開けるのでここでライトをしまって早歩き。
後ろで烏帽子岳と草千里が応援してるようです。


そしてなんとか日の出前に山頂へ到着。日の出予定5分前。もう無理っす・・・
いつもの登山時に使う軽い三脚じゃなくて車に積んでるまともなやつ持ってきたので普通に登山するよりきつかった・・・
中岳からは相変わらず噴気が出てますね。風向きがちょうどいい感じになってます。


そして日の出!
鷲ヶ峰が右端に見えますね。


阿蘇から見るご来光はまた格別ですね。
気合で登った甲斐があったw
ちなみに杵島岳はスニーカーでも登れるくらい簡単な山だけど360℃の大パノラマなので観光目的で来た人でもお勧めです。


少し左に九重連山。


そしていつものパノラマタイム。
阿蘇谷は極薄い蒸気の雲海ができてましたけど残念ながら期待したものではなく残念でした。
一応雲海のできる条件はすべて揃ってたんですが、寒暖差がいまいちだったようですね・・・
東風の影響か、阿蘇の噴気がいい具合だったので今日来て良かったです。


そしてこちらもお馴染みスイングパノラマを使った広角撮影。
九重連山はいつ見ても美しい・・・


後ろを見ると中途半端な雲海と遥か奥に雲仙普賢岳がうっすらと見えました。
こちらも冬にくるとくっきりと見えます。英彦山もこの日見えましたよ(≧∇≦)ъ
ちなみにこの位置からだと由布岳はちょうど九重連山の直前上にあるため隠れてしまいます・・・。



さて満足いく日の出が撮れました。
とはいえゆっくりしてられないので阿蘇山パノラマラインを降りて南阿蘇にある一心行の大桜へ。
事前情報によると満開の時期は過ぎたもののまだまだ見頃らしい。

そして到着。
空があいにく曇ってたけど、一心行の大桜と菜の花と烏帽子岳という豪華な画になりました。


菜の花も今が見頃♪


桜のほうは予想通り満開の時期は過ぎてましたけどまだまだきれいな花を咲かせていました。


そしてこの後は再び阿蘇パノラマラインを通ります。
途中こんな感じで雲海になりきれなかった蒸気が阿蘇山を包んでいました。


ちなみに時間はまだ7時過ぎ。
この後阿蘇中岳火口の麓まで車を進めましたが早すぎて道路が開いておらず・・・
ってことで何枚か写真とって熊本市へ。
10人ほど中岳へ向かうと見られる登山客がいました。

そしてこの後第三の目的だった物産館で塩たまねぎを買って実家へ向かいました。
野菜が高いこのご時勢、小型ながらたくさん入ってて135円。
母がもっと買ってきて欲しかったと嘆いてましたw

[edit]

« 4/8 小倉城の桜  |  4/1 九重連山登山 中岳~下山+α »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/209-8cc85ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム