08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

2/26 九重連山登山再び 

先週に続き行ってきました九重連山。
今回は冬山初挑戦の友人と一緒です♪
ここ1週間気温が高かったけど、土曜日に弱い寒波が入り、日曜の天気は曇り時々晴れの予報。
先週と同じような展開だけど果たして。
午前3時に友人宅を出発しとりあえずいつもの牧ノ戸峠に到着。

天気は雪。
というか路面が完全に凍って危険。
道路では除雪車が想像以上のスピードを出しながら雪かきをしてました。
あれはうちが知ってる除雪車じゃない(`・ω・´)
普通に走ってるやんって速度でしたw



ちなみに登山口はこんな感じ。
前回と違い雪はあまりありませんが凍ってます。
アイゼンないときつそう。もちろん友人も今回アイゼン装着で登山してますよん♪


まずはサクサクと登って沓掛山へ。
おおっ、今日初めての登山者のようですヽ(´ー`)ノ
しっかり足跡をつけて沓掛山山頂へ。


友人曰く何度か登ってるけどここに来るの初めてとのこと。
うん、ここって普通に登山してると絶対見逃すところにあると思う・・・


ちなみに視界はこんな感じ。
最悪です。
前回のほうがまだマシだったような。
てか今回も雲の中だし。氷の粒が当たってテンション下がっていきます(´・ω・`)
てか登山者少ない。時間が早かったからか、ほとんど見かけません。


うん、先週より真っ白ではないですね。
とはいえ土曜日の弱い寒波1日でここまで変えてしまうとは、さすが九州本土最高峰の山ですな・・・


海底にいるような不思議な光景。
別の写真では低木がサンゴのようになってました。


今回は先に久住山を目指します。
前回と全く同じで、山頂に近づくにつれ太陽が顔を出し、空が徐々に青くなってきます。

そして久住山到着。
前回と全く同じ写真なようなきがするw
でも良く見ると先週の写真には標識に樹氷がついてなかったですね。


徐々に雲が取れ久住山の火口がくっきりと見えてきました。
ちなみに右の山は天狗ヶ城です。
うちが行きたいアピールをするも友人に却下されました(´・ω・`)


恒例のパノラマタイム。右端に見えるのが中岳。次はあそこを目指します。
ちなみにここでためしにアイゼンをはずします。
なくても意外にいける。とはいえあったほうが安定しますけどね。


御池を超え中岳の最後の登りが始まります。
ふと振り返ると天狗ヶ城がうちを呼んでる気がしました(´・ω・`)
ちなみに見た目に反して結構きつい山だったりします。
あ、御池は残念ながらここ数日の高温で結構融けており残念ながら池の上は渡れず。残念・・・


硫黄山の蒸気がはっきり消えます。先週は雲の中だらけでこんなに見えなかっただけに感動。


先ほど登った久住山と残念な御池もはっきり見えます。


そして中岳到着。アイゼンなくても大丈夫なようです。
この後近くの非難小屋で恒例のお食事タイム(~▽~@)
うちのカップヌードルはマシだったけど、友人のカップめんはぬるかった様で残念な結果に。
うちのヘタレバーナーじゃこの程度ですw
ジェットボイルでも買わないとダメかの(´・ω・`)


山頂付近の樹氷が一番大きかったです。
坊がつるをバックに撮影。
いつも牧ノ戸峠から登ってるのでたまには坊がつるのほうから登ってみたいな・・・
法華院温泉山荘・・・また行ってみたいのー(7年前に行ってます)


ここから一気に下山。途中阿蘇山がわずかに見えるもうす雲に遮られこんな感じに。
はれてるとさぞ綺麗なんでしょうね~
ってまた行かないといけないのw



無事下山し近くの九重星生ホテルの温泉へ直行。
ちょうど韓国のテレビ局が来てなにやら撮影してました。
ちらっと見えたけど旅番組って感じじゃなかったです。なんでしょうね~


立ち寄り湯の料金は800円。
ちなみに浴場の撮影NGだったのでとってません。
いろんな泉質の温泉がありどれも100%かけ流し。硫黄泉は硫黄の湯の花が綺麗でした(`・ω・´)
個人的にお勧めなのがPH2.1の硫酸塩泉。塚原温泉ほどのインパクトはないものの気持ちよかったです(ぬるかったけどねw)
あとはうたせ湯もあってGOOD。サウナはなかったです。
あ、でもちょっと衛生的に問題じゃってところがあったけどね(´・ω・`)
ドメスト持ってたらピューってぶっ掛けてると思う・・・

次の目的地は別府。
途中由布岳を抜けていきます。ここもまた来たいですな~



別府に向かった目的は蒸気で熱した地獄蒸卵を食べるため。
これがなかなかおいしいの。
ちなみに看板に手を突っ込むなと書いてましたが、突っ込んでみて後悔しました。
もれなくヤケドします。


6個300円。塩を少しかけると最高ですね!


このあと海鮮丼で有名ないづづ(昔は人もそんなにいなくて落ち着いてたのに、テレビで紹介されて一気に人気になってしまった…)に行こうとしましたが貸しきりになってたので寒い別府の街を超薄着のうちと友人で店探し。
郷土料理が食べられて安いところを探し彷徨い歩いてると海鮮ファミレス 二十八萬石の文字が。
郷土料理のりゅうきゅうやだんご汁、とり天があるみたい。手持ちのiPodtouchで食べログ見てなかなかよさそうだったのでここに入店。

結果。

うまいし値段も高くない(妥当な値段)。だんご汁のボリュームが半端ない。冷えた体が一気に温まりました♪
ここはまた来ようっと♪
友人は年6回は別府に通ってる(てか今年で既に3回目)の別府ツウでしたけどここは初めてのようで、ここはまた来るといってました(`・ω・´)


そして一路北九州へ。
家に帰ったのは23時を過ぎてました・・・

さて冬の九重登ったから、そろそろ本物の冬山を登るかの・・・
3月考えようっと。


[edit]

« 雪山って洒落にならないの・・・  |  今週末もあそこか!? »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/197-3cea1c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム