10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

11/3 紅葉写真撮影 中岳・扇ヶ鼻編 

順調に久住山まで登り、とりあえず紅葉撮る為先を急ぐか、もちっと山を堪能すべきか悩んだ結果、
次の目的地は目の前にある中岳へ。
でもここで再び雨降ってきました・・・
中岳(右)がガスで見えたり隠れたりする中久住山を降りていくんだけど

ここで不覚にも足が攣った
なんか前回の登山も頂上付近で攣ってたような・・・
運動不足のせいか、それとも朝食をまともにとってなかったせいか・・・
マグネシウムをきちんととれば足が攣るのを防ぐらしいですね。

車にカルシウム・マグネシウムのサプリメント積んでおきながら飲むの盛大に忘れてましたけど。


下り坂で少し休憩して足が復活したのを確認してまた下りていきます。

久住山と中岳の分かれ道付近より中岳。ここも旧火口のようです。
御池はここを越えるとあります。


少し進んで今度は久住山をバックに撮影。御池はもう目の前です。
ちなみにこの辺でも足攣ってたり(;´Д`)
あかんこれはやばいかな~


でも中岳はもう目の前。御池を撮影してそそくさと後に。
ちなみにここ魚とかいないよね・・・?
昔野湯アタックのときに持っていったPH計は無残に壊れちゃったからなーw
いつか調べてみるかな。


そして無事(というか足攣って結構辛かったけど)中岳に到着。
残念ピンボケです(;´Д`)
相変わらず雲は厚いものの雨は止んだので合羽ぬぎました。
この日暑かったんだよね・・・


山頂から坊がつる、由布岳方面。雲があると逆に神秘的。
これで紅葉の見ごろだったらすごかったんだろうなー


下山中に星生山や硫黄山のパノラマ撮影に挑戦!
空が完全に白飛びしてるのはご愛嬌。

そして御池まで戻ったところで悲劇が・・・。

濡れた岩に足を滑らせ手をついたときに捻ってしまい、右手が痛いの(´・ω・`)
一応一人登山するからには負傷しても遭難しても気合で下山できるくらいの重装備(食料水はもちろん、骨折しても何とかいける装備だったりw)
だったりします。もちろん山岳保険には入ってますよw
まぁこれだけ人がいれば怪我はあっても遭難はないでしょうけどね・・・ってくらい人だらけでした。


久住別れをさらに進みトイレがある広場まで戻りました。
すでに時刻は11時を過ぎています。
何か前回のタイムアタック登山したときはこの時点ですでに下山してたはずなんだけど・・・
足攣りまくってたので大幅に予定が遅れております・・・。


さらに戻って扇ヶ鼻の分岐点へ。
すでに満身創痍だったから素直に牧ノ戸峠へまっすぐ行けばいいのにここで扇ヶ鼻へ。
まだ行ったことなかったし、せっかくなので行ってしまおうと軽い気持ちでw
まぁ人が少ない山だったら命取りになりかねない選択ですよね。
朝サプリメントを摂るのを忘れたことにかなり後悔・・・。


扇ヶ鼻へ少し進むと久住山の荒々しい姿が見えてきました。
断崖絶壁。右の尾根から来る人もいるみたいです。


扇ヶ鼻の山頂まであと少し。下界が見えてきました。
中央に見えるのはくじゅう花公園かな?
ちなみに久住高原コテージにある温泉はお勧めです。かなり強力な温泉なので一度は寄るべし。


そんなこんなで無事頂上到着。
当初予定を大幅にオーバーしております。
てかこの後運転できるのか!?ってのは考えないようにして下山開始。


しかし最後に立ちはだかる沓掛山。
急坂と梯子を越えて何とか突破。
ちなみに足のほうは相変わらずなんだけど岩場だから手を使う=負傷した手が痛い。
後ろから小学生がすごい勢いで来るからこっちも負けじと登るから余計悪化してたり(;´Д`)


そしてあとはここを下るだけ。
駐車場満杯ですね~



そして何とか下山。時刻は13時くらい。
えっと、7時過ぎから登ってたから6時間くらいいた計算に。
当初予定を2時間押してる(;´Д`)

これが今回通った道です♪


登山した後はとりあえず温泉ですよね♪
ってことで次の目的地は温泉です。
あ、もちろん紅葉のベストな場所選びますよ(`・ω・´)




[edit]

« 11/3 紅葉写真撮影 温泉&渓谷編  |  11/3 紅葉写真撮影 星生山・久住山編 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/174-0dd835e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム