07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

7/24 登山2連発 由布岳西峰編 

7/24は福岡と大分の代表格の山、二百名山の由布岳(西峰、東峰)と日本三大修験山&日本百景&二百名山の英彦山(北岳、中岳、南岳)の登山に行ってきました。
ちなみに登山好きの上司に英彦山いってきまっせと言ったのはいいけど、由布岳も前から行きたかった・・・


普通なら別の日にしそうなんだけど、とりあえず地図と前情報から午前由布岳、午後英彦山行けるだろうと判断し、午前5時に家を出ました。
ちなみに由布岳の西峰はちょっと危ないところ、英彦山は登山ルートの中でのちと難易度の高い高住神社ルート(望雲台往復込)を選んだため、念のため山岳保険に入りました。
まぁ遭難するところじゃないけれど死んだら葬式代くらいは出るだろうかとw


とりあえず今回の登山は写真大量のため同じ山でもいくつかのパートに分けないとボリュームがやばすぎるので、
由布岳を二つに分けて、英彦山は1つでいっちゃいます。
(まぁ英彦山はいろいろ危なくてデジイチ使う気になれなかったんでほぼコンデジです。)
午前5時に家を出た後、最短距離かつ最短時間で行くために高速を惜しげもなく使い、別府経由で湯布院へ。
ちなみに一部無料化してたときは北九州から別府まで300円くらいでいけたんだよなーw
無料化はしなくていいから高速1000円復活しないかな(´・ω・`)

登山道に着いたのが午前7時。
そして気がついた。

出発した時点で所持金が400円ちょっとしかないことを
(高速はETCでした)

まぁなんとかなるでしょう。
おろせばいいしヽ(´ー`)ノ


午前7時13分に登山開始。そういえば前回の大山も13分だったな・・・
目標は4時間で下山!


この時点ではまだまだ由布岳は先です。


緑が青々としていて気持ちいいですよ(`・ω・´)
まずはこの草原地帯を少し歩き、その後樹林帯へ入ります。
上のほうを見ると登っていけばまた草原地帯になるみたいなのでそのとき写真をがっつり撮ろう(≧∇≦)ъ


ちなみに今回のハイドレーションシステム、前回大山登山で残ったお茶を再利用してます(一応冷蔵庫できちんと保管してたんだよ)ので、
お腹壊さないように継ぎ足したお茶と共に念のため一つまみの唐辛子を入れてみました。
これがフラグになるとはこの時思ってもいませんでしたが・・・

しばらく歩いてると樹林帯を抜け、低木地帯に。徐々に外が見えてきましたな~
残念ながら靄の為九重連山は見えなかったものの、九重連山の端にある涌蓋山(多分)が見えました。


眼下には由布院の市街地が見えます。


ふと見上げると意外に近くまで迫っている由布岳。でもまだかなりありそう(`・ω・´)


序盤は緩やかな上り坂だったのがここにきて一気に傾斜がきつくなってきました・・・
もともと暑かったのでもう汗が滝のように出るw
歩きながら飲めるハイドレーション様々だの。休憩はこの時点でなし。いや正確には写真撮ってるときが休憩かw


ちと写りが悪いけど辺りの土がこんな感じになってました。霜柱の後かな?


さらーに登ってきました。この時点で頂上がかなり近くに見えましたよ♪


そしてついに西峰と東峰の分かれ道。
西に行けば鎖場多くて滑落の危険がある中級コース、東に行けば中学生の集団登山とかで使われる初級コース。
ちなみに写真は西峰を撮ってます。今からあれに登るの(`・ω・´)


そして真ん中は旧火口です。お鉢周りコースもあるんだけど時間の関係上今回はパスします。
中級者向けっぽい。


ふと西峰の崖を見るとありえないところに人が。
って今からあれいくのね・・・


ってことで勇気を出して出発。まずはこの鎖場を登ります。


そして次にこの鎖場。傾斜はかなりきついけどバランスとりやすい岩ばかりなのでクライミングの基礎さえあれば鎖なしで登れます。
ここまでは鎖ほとんど使ってません。ほら錆びてたら怖いでしょ(´・ω・`)
見た感じ鎖は新しそうだったけど杭打ち込んでるのが錆びてたからね・・・


そしてさっきありえないところに人がいたところへ。ここは鎖使わないと無理w
足場がほとんどありませんw


落ちたら死ぬでーとか思いながら必死に撮影。


最後にこの崖を登ります。傾斜きついけど鎖なし。まぁこれくらいなら誰でもいけるかな・・・


朝露に濡れたくもの巣がきれいだったので撮影。さっきの崖を登れば頂上までは緩やかな登りになります。
やっと余裕が・・・


そしてきました!
三角点のある西峰到達!
残念ながら靄で遠くまで見渡せませんでした(´・ω・`)
でも由布院市街や大分道、鶴見岳や釈迦岳(日本で2番目に酸性濃度が高い温泉があるところ。11年1月にいってるのでブログ載せてます)が見えましたよ(≧∇≦)ъ


反対側はこの後登る東峰が。なんかあれも傾斜きつそうなんですが・・・。



そして・・・
前回の大山では無念の霧&雨&低温&強風で断念した山頂での暖かい食事をここでやろう。
山頂の端っこのほうでそそくさと準備して着火!
しばし待つ((=゚エ゚=))


ででーん
コーヒー&カップヌードルの完成♪
やっぱり美味い!
ちなみにこの時西峰はうち一人。
なんと言う贅沢なんだろう・・・


しばらく休憩して東峰へ向けて出発!
ってさっきの崖を下らないと・・・


[edit]

« 7/24 登山2連発 由布岳東峰&湯布院観光編  |  筋肉痛がぁ・・・ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fizzrand.blog90.fc2.com/tb.php/141-1d0bdb44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム