07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

8/11~8/14 南アルプス縦走 4日目  

午前3時、聖平小屋にて。
外は豪雨。

もう一度言う。
豪雨。
ゲリラ豪雨と言われる、バケツをひっくり返したような物凄い雨。
そして・・・
雨具は車の中。

絶体絶命じゃん。
冗談じゃなく、これじゃ聖岳に登るどころか下山もできない・・・
霧や小雨ならまだ決断できるけどこれ強行すると確実に低体温になって命に関わる危険なやつだね。

当初予定では午前3時半に聖平小屋を出発、午前5時に小聖岳山頂でご来光、6時半前に聖岳山頂、8時半には聖平に戻る予定でした。
そして聖平小屋からバスが来る聖沢登山口まではコースタイム4時間45分。
コースタイム通りで行くとバスに間に合わないのでペースを上げてぎりぎり13時につく予定でした。

・・・そして雨は降り続け5時20分。
雨がついに止んだ所で電波が届くところまで一旦移動し決断を迫られました・・・

そして下した決断は!

-- 続きを読む --

[edit]

8/11~8/14 南アルプス縦走 3日目  

13日午前3時。
ペルセウス座流星群の極大とほぼ重なっていたので流れ星がたくさん。
一つだけ火球のような輝く流れ星も見ましたよ♪

13日は光岳から茶臼岳まで戻り、そこから上河内岳、南岳を登って聖岳の麓、聖平小屋までのロングコース。
コースタイムは10時間ほど。気合入れていくぞ!

本日の軌跡~
160813-3_201608292357599f1.jpg

今回はトラブル無しでいけるのでしょうか・・・
160813-1_20160829235757b52.jpg


-- 続きを読む --

[edit]

8/11~8/14 南アルプス縦走 2日目 

家のモニタがぶっ壊れてまともに使えなくなってしまいました・・・
今月はお金ないので9月に買い換えないと・・・


話は戻って8/12の午前4時、天気はガスガス。
起床して飯作って朝駆け準備をすべく外で荷物整理をしてたんだけど・・・


・・・
・・・・・・あれ?
・・・・・・・・・ヤバイ

・・・・・・・・・・・・っ!!!

雨具上下とも入ってない


外は完全にガスの中。
朝駆けしても無駄なのはほぼ承知してたけど雨具ないってこれどうしろと。
幸いにも雨は降ってないので何とかなるだろうけど、午後の行動はますます危険になりそう。

ってことでこの日の軌跡~
160812-3.gif
よーく見て!何か途中で引き返してるでしょ。

えーっと、本当は一番楽な日だったんだけどやらかしてしまい大変な目に・・・
160812-1.jpg


-- 続きを読む --

[edit]

8/11~8/14 南アルプス縦走 1日目 

さあやってまいりました南アルプス!
前日の槍穂縦走後ほぼノンストップで高速&長い下道を通って南アルプス玄関口の一つ、沼平までやってきました。
ここは去年悪沢岳・赤石岳縦走時に通過した懐かしの道。

今回の目的は赤石岳より更に南、光岳と聖岳の踏破!
ちなみにそれより楽しみにしていたのは二百名山の上河内岳。
以前ネットで写真を見たとき、この山はかっこいい!と感動し、今回北アルプス縦走後に無理にでも南アルプスへ行きたいと思ったのでした。
同じ南アルプスでも仙丈ケ岳や塩見岳のほうが松本市からアクセスが楽なんだけど、敢えてここへ行くぜ!

初日の軌跡~
実は初日の小屋にザックを置いた後サブザックで更に奥までいってるので実際はもう少し距離があります。
160811-3.gif

北アルプスの集中力・技術力に対し、南アルプスは体力勝負。
初日の地獄の登りをコースタイムの3分の2でぶっ飛ばしました・・・
理由は後ほど。
16081-1.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

8/8~10 槍穂縦走 3日目 奥穂高岳~上高地編  

時刻は午前8時20分。
奥穂高岳の山頂は見事な晴れ、最高の眺望でした。
O8100635.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

8/8~10 槍穂縦走 3日目 北穂高岳~奥穂高岳編  

ここに来てPCのモニタが調子が悪くなり更新遅くなっちゃった・・・

話は戻って8/10、朝3時へ。
この日は北穂高岳山頂でご来光を見た後に涸沢岳、奥穂高岳、前穂高岳を経て上高地へ下るロングコース。
最初に最も難易度が高い北穂高~涸沢岳をクリアし、更に高度間抜群の吊尾根、更に岩登りの前穂高岳、そして最後に地獄の下り&事故多発地帯の重太郎新道とこの日も見所&緊張感抜群の一日となりそう。

この日の軌跡~(拡大しやすいようここだけ調整しました)
160810-4.gif


最後の下りがとにかく辛かった・・・
160810-1.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

8/8~10 槍穂縦走 2日目 大キレット編 

現在南岳小屋前の展望台、時刻は8時半。
想定よりかなり早くガスが湧いてきてしまいましたが基本は一本道の大キレット、目印さえ見逃さなければ何とかなるでしょう!
事前情報によると南岳からは急激な下りがあるものの危険箇所は少なめ(とはいえ一般登山道の中ではかなり険しい)、最低コル付近は安定した登山道、長谷川ピークから先が危険地帯のようです。
まずは下りに気をつけながら長谷川ピークまでは一気に行っちゃうかね~


-- 続きを読む --

[edit]

8/8~10 槍穂縦走 2日目 槍ヶ岳~南岳編 

8月9日、槍ヶ岳でご来光を見るため午前3時起床。
外の様子は・・・うげぇめっちゃガスってる・・・
風は少し落ち着いてるが辺りはガスで全く見えない状態。
ご来光は絶望的かもしれないけどとりあえず槍ヶ岳山頂を目指します。

9日の軌跡~
160809-2.gif

大キレットの様子は次のブログで~
160809.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

8/8~10 槍穂縦走 1日目 

8月8日から10日まで、北アルプスの槍ヶ岳~穂高連峰の縦走をやってきました。
この山域に来た目的はズバリ【日本十高峰踏破】
現在1位富士山、2位北岳、4位間ノ岳、6位悪沢岳、7位赤石岳を踏破してますが、この山域に残りの5座(3位奥穂高岳、5位槍ヶ岳、8位涸沢岳、9位北穂高岳、10位大喰岳)があるのです。

一日目は上高地から槍ヶ岳直下にある殺生ヒュッテまで~
160808-4.gif

160808-2.jpg
-- 続きを読む --

[edit]

小ネタ 

真ん中がレア、左がミディアム、右がウェルダン、あなたはどの焼き方がが好きですか?
DSC_1311.jpg
・・・はぁ、なんか酷い焼け方したなあ。
真ん中は時計の跡、左は一日だけ半そでで行動したため、右は申し訳程度の日焼け止めを塗ったものの日光にさらされた肌です。

[edit]

8/7 遠征前哨戦 乗鞍岳登山 

8月7日から14日までの8日間、過去最大となる遠征へ行ってきました♪
前哨戦として8/7が北アルプスの乗鞍岳、前半戦として8/8~10が北アルプスの槍穂縦走、後半戦として8/11~14が南アルプスの光岳~聖岳縦走と数が途中で分からなくなるくらいの山を越えていきましたよ~

前哨戦の軌跡~
160807.gif

160807-2.jpg


-- 続きを読む --

[edit]

二週連続山散策 

遠征直前だけど7月24日と31日はちょこっとだけ山を歩いてきましたよ。
24日は結婚式の素材撮影のためくじゅう周辺へ、31日は11時から打ち合わせだったのでちょこっとだけ平尾台へ行ってきました。


-- 続きを読む --

[edit]

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム