04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

ごりごりしてやんよ 

親知らずの虫歯がいよいよやばくなってきたので歯医者に行ってきて抜歯してきちゃいました。
-- 続きを読む --

[edit]

OPAD Renesas(中華Pad、M7003B)レビュー (追記あり) 

この機種人気なのだろうか、最近いろんなHPでこの商品が扱われてますね。

M7003Bを購入して10日ほどたったので簡単なレビューを。
-- 続きを読む --

[edit]

WIN5 

当てました。
-- 続きを読む --

[edit]

5/22 長崎市小旅行 

今まで「続きを読む」のやり方がわからずオタオタしてましたが、やっとやり方がわかったので早速実行。
コレで1ページが長々となることがなくなるはず・・・


さて、5/22は先月に続いてまた長崎市へ小旅行へ行きました。
って何度も金がないっていってたのにコイツ馬鹿だろうと思ってる人もいるかもしれないけど、
今回の旅行はスポンサー付(親) なので無問題♪
親が、大阪の弟から「軍艦島に行きたい」って何度もメールを受けたようで、よしそれなら!ってことで今回の小旅行が急遽決まりました(`・ω・´)
(弟は知人の結婚式のため大阪より一時帰省)

ということなので今回はハード旅行ではありません(`・ω・)b
あ、でも写真はとにかく大量ですよん♪
-- 続きを読む --

テーマ: 自然の写真

ジャンル: 写真

[edit]

見せてもらおうか、新しい中華Padの性能とやらを 

もう最近確実に散財してる。
相変わらずストレスがたまらんのです・・・。
ずっと胸が痛いんだけどなんだろうなー
ちなみに肩は軽く麻痺しておりますw
四十肩じゃなさそうだけど、このまま行くとやばそうw



さて、最近さりげなくこんなオモチャかいました。

その名も中華Pad(M7003B/N91で出回ってるみたい)
CPUが533MHz×2のデュアルコア、メモリ512MBで、中国生産のいかにもアヤシイAndroidタブレット。
性能はそれなりなんだけど、使ってみると・・・

タッチパネルの出来が最悪・・・
静電式だからレスポンスいいかなって思ってたけど、パネルのムラがあるのか
サクっと反応するところもあればグイって押さないと反応しないところも。
(5/22追記:タッチパネル調整したら快適に!!ちなみにこの文章はタブレットで入力してます)

Wifiの感度はいい感じ。
ちなみにGPS、3Gはついていません。
そのせいか、GoogleMAPなどでの位置情報が認識しません・・・
なんでだろう、ipodtouchのほうはWifiだけでも位置情報正確に表示するんだけど・・・

天下のiPad2なんかはタッチパネルにものすごい原価がかかってる(噂に寄れば1万円くらい)
ようなので、タッチパネル液晶はタブレットの命だなーって勉強しました・・・
あとスカイプ使えねーw
起動しようとすると強制終了♪
仕事用で買うなら間違いなく有名メーカー製が安心ですな。

とりあえず壊れるまで使い倒してみるかの・・・

[edit]

5/15 阿蘇九重登山+観光 九重連山登山編 

①日の出&仙酔峡編へ  ②杵島岳登山+火口観光編へ

阿蘇を後にし、向かったのは九重連山。
ちなみに一応登山のことも考えて最低限の装備を持ってきてました♪
ただしほんとに最低限…
水(900ml)・お菓子・ストック・ワンショルダーバッグ・登山靴のみ。
まぁ日帰り登山だし何とかなるだろう・・・
昼飯はお菓子で(`・ω・)b

牧ノ戸峠へ11時半ごろに到着し36分から登山開始!

このときはあまり考えてなかったけど、己の限界に挑戦するためこの後タイムアタック登山へと変貌することに…


さて今回のルートは・・・

久住山(日本百名山)~中岳(九州本土最高峰)~天狗ヶ城~星生山のプチ縦走ルート
事前情報によると全行程5~6時間みたいですが、まぁ日の入りまでには下山できるでしょう(`・ω・´)


サクっと沓掛山を超えたところで三俣山(1745m)をゲット!
ここは今回登りません・・・またいつか(`・ω・´)


序盤はアップダウンがありますが、沓掛山を超えると平原になります。

ちなみに牧ノ戸峠~久住山の登山道は初心者向けなので、家族連れをよく見かけました。
序盤の沓掛山が岩山なので注意は必要ですけどねん(`・ω・)b

右が扇ヶ鼻、左が星生山です。星生山はこちら側から登るとたいしたことはないけど、中岳方面から登るとかなり危ない登山と化します・・・。
体力に余裕があれば下山時に登るかなーっていうことでここは省略ヽ(´ー`)ノ
イコール中岳側から登ることになってしまいますが・・・



更に進んでいくと右手に久住山が見えてきました。ちなみに左は帰りに通る岩場の尾根です・・・

さて久住山の最後の登りが始まります・・・。

浅間山のような、細かい礫と大きな浮き石が行く手を阻みます(´ω`)
この時中学生?の集団登山と合流してしまい、なんとも賑やかな登山に・・・
そしてついに・・・

久住山到着!
奥に阿蘇の根子岳や高岳が見えます。

しかし・・・この時
不覚にも左足が攣った
辺りに大量の人がいる状態で、痛みを必死にこらえながら岩場に腰掛け休憩・・・(*´・ω・)
これは中岳いけるのか?と不安になってしまいました・゜・(ノД`)・゜・
ちなみに山頂からはるか遠くに由布岳が見えました♪
中央の山が天狗ヶ城です。ここも右側の中岳登った後に通る予定♪



10分ほど休憩すると痛みが引いてきたのでそそくさと山頂を後にし次の中岳に向かって登山開始(`・ω・´)
久住山から中岳まではそんなに距離がありません。
御池(みいけ)を通って一気に中岳へ。

そしてついに

中岳登頂!
奥の山は大船山です。
さりげなく6年前に登頂してますw

ここで昼食タイム。そしてこれまたすぐ近くにある天狗ヶ城へ・・・
中岳から撮った天狗ヶ城(手前)と星生山(奥)、右手の噴煙は硫黄山です。


ちなみに分かりやすい九重連山のHPないかな~って探してると便利なサイトが・・・
Google Earth(ヤマレコより)
九重連山(あれ黒岳は…)にチェックが入ってるので分かりやすい♪


天狗ヶ城に行くにはでっかい岩の崖を巻いて登ります。
これ冬絶対危ないと思った(*´・ω・)
いつか冬に登山するときは避けようっと・・・

足をかばいながら岩をよじ登るとこれまた360度パノラマのすばらしい景色が。
何とか山頂に到着し、早速御池と久住山をげっつ♪



そしてここからが本番。
痩せ尾根を慎重に進んで行きます。

いかにも溶岩でしたよといわんばかりの岩や


どうやったらこうなるんだろうと疑問になるくらい絶妙なバランスの岩を見つけたりし、



落ちたら確実に逝けそうな所通ったりしました(`・ω・´)


なかなか苦戦するも、星生山まであと少し!
硫黄山が眼前に。


そして・・・

4つ目の山頂に到着!
流石に疲れました(;´Д`)
とはいえ登山開始してまだ3時間ちょっと。
この時4時間で果たして下山できるのか、挑戦してみたくなりました(`・ω・´)
ここからは一気にペースを上げて下山。
ちなみに登山開始からまだ一人も抜かれていません(`・ω・)b
というか最後まで抜かれませんでしたヽ(´ー`)ノ
最後のほうなんて早歩きというか駆け足状態でした・・・

そして15時33分に下山。何とか4時間を切り、3時間57分で到着しました!


長者原から先ほど登った星生山、噴煙を上げる硫黄山がはっきりと見えました。

そして眠い目をこすりながら帰路へ・・・
あ、よく考えたら1時間しか寝てなかった(*´・ω・)

流石に疲れた・・・
これ明日仕事にならんかもw

[edit]

5/15 阿蘇九重登山+観光 杵島岳登山+火口観光編 

日の出&仙酔峡編へ

仙酔峡を後にし、向かったのは毎度おなじみ草千里。
そしてまたまた毎度の有料駐車場の手前にある無料の駐車スペースに車を留め、ちょっと烏帽子岳の撮影をした後に1時間の仮眠。



本当は仮眠せずに杵島岳から見える米塚を見たかったんだけど、流石に限界だったので寝ましたZzz (´~`)


8時過ぎに目が覚め、早速杵島岳登山開始!
前回は山頂ですぐ折り返したけど、今回は米塚を撮るのでお鉢回りも行うのだっ!
そこは360度パノラマの世界。多分この頂上が阿蘇で一番眺めがいいかも。
サクっと頂上に行き、お鉢周りの途中に米塚含め何枚か撮影。

これは杵島岳のお鉢


米塚と外輪山
太陽が大分上がってしまったので陰影がなく、ちとのっぺりとしてしまった・・・


往生岳とちとかすんだ九重連山


中岳火口と旧火口群


草千里と烏帽子岳。ここも旧火口


意外に旧火口が深くてびっくり。
高山植物もきれいでした。
これはイワカガミという高山植物のようです。後に九重連山でも発見するんですが、そっちのほうは別の登山客の話によると
今年の初咲きのものだったようです。なんと運がいい♪


やっぱり朝一番が良いね!

下山後、いつもなら馬肉串とヨーグルトを買うんだけど、今回は火口に行くので我慢!
火口道路は400円くらいだった気がしたんだけど600円でした…。
そして問題の火口へ。
このとき小噴火してるなんて思ってもなかったわ・・・


現地に着くと湯だまりは消滅していて火口から勢いよく噴煙が♪


ただその噴煙の色が白じゃなくて黄色やピンクだったので、周りにいる人も異変を感じたのか、あれはおかしいよって言ってました…。
うちも異変を感じて友人にメール。
「近々噴火するんでは」みたいなメール送ったその日に小規模噴火するとは想定外でした><

なんとなく縦で撮ってみた・・・うーむ白飛びしてるしフレームに入りきれないw


天気が良かったので普段撮らない火口の反対側の光景。


こっちは平和ですな~
雲の形が気に入ったのでこの後何枚も雲の写真を撮りました♪

杵島岳

米塚

外輪山



この時点でまだ時刻は10時過ぎ。普段なら南阿蘇とか行ってゆっくりするんだろうケド、九重連山の日の出に感動してしまい、
気がついたら九重のほうへ向かってました・・・

[edit]

5/15 阿蘇九重登山+観光 日の出&仙酔峡編 

今回小旅行とはいえ、写真撮影枚数が250枚を超え、一日をフル活用してるのでかなーり長くなるかも・・・
タイトルにあるようにやっぱり登山です。
ただし、本当の目的は日の出をとることだったので登山はオマケなのです。
ただ、その登山もなかなかヘヴィーでしたがそれはまた後ほど。


北九州を午前1時に出発し、午前4時ごろに阿蘇の大観峰に到着。
そのまま星の撮影を開始しました。
ISO上げると天の川がきれいに写るんだけど、ノイズがちとひどかったので省略。
今回すぐ空が明るくなってしまったので、次回は長時間バルブ撮影とかやってみたいな(`・ω・´)

うっすらと線が見えるけど、これは多分衛星です。飛行機のような音もなく、点滅もなく一定の速度で、一定の光を出してたので間違いないかも?

阿蘇山はまだ闇の中。写真では明るいけど肉眼ではかすかに山の輪郭が見えるくらいだったので、マニュアル撮影で対応。
何枚か撮影しましたけどミスしてボケてるのが・・・もったいない(*´・ω・)


少しすると東の空が明るくなって、太陽の出る位置が大体分かってきました。
九重連山から日の出かもです。


根子岳のほうも明るくなり、続々とカメラを持った人が大観峰に集結して来ました。
でっかいカメラ持った人が多くて、コンデジで撮影してる人はいませんでした。
流石にコンデジだと限界あるからなあ・・・


そしてついに・・・九重連山の端のほうから日の出が。いっせいにシャッターが切られます・・・。
多分10人以上いましたよ。


うちにとって初の九重連山からの日の出。天気もよかったので最高でした(`・ω・)b
ちなみにこういうことしてたのでまったく寝てません。普段は1時には寝るのにw

阿蘇もお目覚めのようです。
天気がよく、雲の形がよかったので空メインの写真に。田んぼに水が引かれて反射するので、この時期ならではの風景ですねん(`・ω・)b



この時点で5時半くらい。次の目的地の仙酔峡へ向かいました。
途中水田に鏡阿蘇が見れたので撮影♪

噴煙がかなり出てますね・・・

6時ごろに仙酔峡へ到着。本当はここの駐車場で寝る予定でしたが・・・



風下のせいでガスのにおいがきつすぎる・・・
登山も禁止されており、ロープウェイも運行中止とのこと。このガスのせいでこの時期に咲くミヤマキリシマの色が悪く、またつぼみのまま枯れたり落ちたりしてるそうです。
5部咲きくらいだったけど、確かに色が悪く、枯れているものもちらほら。硫酸の雨が降ってるみたいです・・・
そして車に降ってくる小さな火山灰・・・あっという間にガラスが白くなっていきました(´ω`)

ちなみにこれは後日知ったんだけど、この日阿蘇山は小規模噴火してたとのことでした・・・
阿蘇山で小規模噴火 2年ぶり、火炎現象も(共同通信5/15)


何枚か写真を撮り、そそくさと後にしました。さてどこで寝るかの・・・

[edit]

行くしかないか!? 

阿蘇がそろそろ新緑に包まれる季節ですな・・・
ツツジも見ごろみたいだし、ミヤマキリシマも5分咲きの模様。
そして明日は天気が晴れで黄砂予報を見ると問題なし。

軽登山・街歩き用に新しいワンショルダーバッグも買ったことだし、ちょこっと行ってみるかの・・・
ついでに九重もいければ・・・フフリ
何かまた登山しそう♪

お金かからないからなぁ登山は(初期投資いるけど)
同じ理由で昔は釣りもしてましたが、待つ時間がなんとも暇なので最近はやってません。


いつかやってみたい企画として、UPSとネットワークカメラを背負って山の頂上でライブ映像配信とか
やってみたいなー
そんなことしなくてもustreamでできそうだけど、どうやってやるんだろうw

[edit]

またまたかえてみました 

テンプレートをかえてみました。

結構お気に入りだけど写真の幅を調整しないと・・・
ちなみにトップの写真は昨年の阿蘇の日の出です。
気が向いたらまたかえてみようっと♪


ちなみに日曜日は車検でした。
事前のチェックで問題なしだったので当日大丈夫だろうと思ってたら・・・

タイヤに釘が刺さってパンクしてた
もちタイヤは交換。


これ以上出費を増やさないでくれ・・・

[edit]

GW登山 前掛山~下山編 

序章編へ  外輪山編へ

無事Jバンドを下り、賽の河原から前掛山登山口へ向かう。

しかし、前日に雪が降ったのが災いし、道に迷った
足跡がいつの間にかなくなり、途中から明らかに道じゃないところ行ってるの。
しかも林で見通しが悪いから最悪。とりあえず地形図で大まかな現在地を確認。
浅間山が見えるほうに向かえば別の登山道が見えるはずなので足跡を探しながら進む。
途中足跡を発見したのでそこに合流し、さらに進むと、

おっと、Jバンド分岐点に出ました。
ってことで今来た道を戻り浅間山(前掛山)登山道へ向かいました。


ここから先は山頂まで障害物がまったくない岩石地帯。


振り返ると外輪山や遠くの山々が応援してくれるような気がしました♪
あ、浅間山サンは静かにしててね♪
今噴火すると死んじゃうから(`・ω・)b

どんどん進み、いよいよ前掛山山頂が見えてきました!

ちなみに浅間山本体は警戒区域に指定されていて進入禁止になってます。
しかし見てるとバリケード潜っていく人が何人も・・・
これじゃあ何が起きても文句は言えないですね・・・

そして山頂まであと少しというところで、
台風並みの暴風が二人を次々に襲う!
とにかく風が強すぎて吹き飛んでいきそうなくらい。吹き飛ぶともれなく崖下へ直行します♪
そしてとにかく寒いの。防寒着意味なし。歩くのをやめると本気で凍死するかと思った(*´・ω・)

風が強いから友人の発する言葉もまったく分からず、とりあえず雪道を避けながら何とか山頂へ!
そして・・・
ついにきたー!!

本日の目的地に無事到着!

外輪山も祝福してくれました!(多分)

中央の一番高いところが黒斑山です。

前掛山山頂から浅間山本体を眺める。
天気がよかったから最高でした!


遠くには同じく日本百名山の四阿山(あずまやさん)

もう最高♪


本当はここで食事したかったんだけど、とにかく寒くてそれどころじゃないのでそそくさと下山開始。
帰りの道はさっきのJバンドではなく、
本日もっとも過酷であろう草すべりルートで帰るのです。


暴風の山頂をそそくさと下山し、賽の河原で昼食タイム♪

12時を過ぎているので徐々に気温が上がっている感覚がありました。
食事後、いよいよ本日の最大の難所、草すべりへ・・・

浅間山荘、草すべりの分岐地点から、早朝にいたトーミの頭を眺める。

あの崖のすぐ横を進むんだね(*´・ω・)

よーく目を凝らしてみると2人ほど登っているのが見えました。


道幅僅かな登山道を途中幾度も雪渓が道を塞ぎ、その度に慎重に進むので結構時間がかかる(´ω`)
でも振り返ると浅間山がきれいだったので疲れがとびます!

登山前に近場の山々を登ったおかげなのか、足の疲労がそこまでないので、思ったよりペースよく登れました(`・ω・)b
やっぱり事前準備は必要ダネ!

ちなみに途中本気でやばそうな雪渓があったので、そこは二人ともアイゼンをつけての登山。
踏み抜いてしまっても踏ん張れるのでやっぱりあって良かった・・・

ちなみにこの写真だけ見るとそんなに傾斜がないように見えるんだケド・・・


実はこんなところ登ってるんダヨ・・・

滑落したら最後谷底へ転がって逝っちゃいますヨ(´・ω・`)

あとちょっとでトーミの頭!
それにしても凄い崖だこと・・・




距離的には僅かなんだけど1時間ちょっとかかってやっとのこさトーミの頭へ到着。
早朝の浅間山は逆光だったけど、この時間(午後3時)は順光なので鮮やかに見えるはず!!

浅間山登山道の雪も消え、絵葉書にしたいきれいな浅間山が撮れました(`・ω・)b


今度は逆に陰になってしまった外輪山たち。
ちょっと画像弄ってますw
(というかほとんどの画像RAW現像時に弄ってるんだけどね)


この後早朝とは別ルート(中コース)で無事下山し、昨日泊まった高峰高原ホテルで入浴した後、
うちは飛行機に乗るため(夕方の予約取れればよかったんだけど便がなかったので夜の便を予約)、
友人は同窓会参加のため大宮へ向かって車を走らせました・・・。

まぁ大渋滞で飛行機の時間も飲み会開始時間にもぜんぜん間に合わないので、途中高崎で新幹線に乗り換えて何とか飛行機と飲み会に間に合いました・・・
ってか飛行機に間に合わなかったら洒落にならなかったのでよかったです。
無事飛行機にギリギリ乗れて、北九州空港についた後そのまま斎場へ向かいました・・・

[edit]

GW登山 外輪山編 

5/4午前5時過ぎ、いよいよ登山開始!

まずは黒斑山へ行くことに。
開始すぐに靴紐を結びなおしのため休憩し、一気に登ることに。
しかしいきなり目の前に残雪障害。
慎重に進んでいきます。後にこの障害が予定を大幅に狂わす結果になろうとは・・・

前日に雪が降っていたようで、カラマツにはうっすらと雪が。そして登山道もきれいな白色に。
足跡の上に雪が降っていることからここの到着はうちのパーティーが初かな?

しばらく歩いているとトーミの頭へ到着。




ここから黒斑山まではすぐなので、休憩後一気に行くことに。
途中草すべりへの道がありますが、これは帰りに通るかも。雪次第だけど・・・。


その後地面は完全に雪。
踏み固められた雪道を少しでも外れると足がズボっといっちゃいます。
踏み抜きってやつかな?至る所に踏み抜いた穴が開いてました。
普段こういうところ歩かないから新鮮だった…でも怖いねこれ。
たぶん積雪は1m近かったです・・・。

少し歩くと黒斑山山頂へ到着!


最高の眺めでした!!
これはさっきのトーミの頭



2004年の登山のときはここまでだったので、ここから先は未知の領域。
さあ次の蛇骨岳へ!

ここから先は起伏がたいしたことがなかったので動画を取りながらまったりと登山。
でも途中何度か踏み抜いてズボっといってます。
あとすぐ横が崖だから怖いのね~

少し歩くと視界が開け、蛇骨岳は目の前。意外に近かった。
浅間山もきれいでした。


蛇骨岳到達!





さて次に仙人岳。登山道は見るからに雪と崖で危なそう・・・
しかし行くしかない!
ってか一面雪で怖いの何の・・・

そして仙人岳にも登頂成功!!
林を抜けると日光が当たるので雪は少なめなのです。


次はJバンド経由で賽の河原へ行かないと。
Jバンドまでは痩せ尾根を通るので非常に危険。
しかも足元は雪でズボっていく上に強風のダブルパンチで2人の命を狙う(`・ω・´)
かなり慎重に進みました・・・
写真ではそんなに雪がないように見えるけど、結構あったんだよ(*´・ω・)



至る所に登山の証(踏み抜きまくっただけだけど…)を残しながら、Jバンドへ到達!



しかし、Jバンドから先は急斜面の下り。
ペースがゆっくりだったので後ろから来てた登山客に道を譲り、ゆっくりとスタート!


下から。うーむ、なかなかの絶景です。



この後ゆっくり写真を撮りながら、無事賽の河原まで降りることができました。
さて次こそ本番の前掛山(浅間山)だ!

続  前掛山~下山編へ

[edit]

GW登山 序章 

5/3~5/4(当初予定は5日)に長野県へ登山旅行に行ってきました。

当初予定は3日移動、4日登山~大宮で同窓会、5日東京観光でしたが、
祖父の訃報があったため登山後の予定はキャンセルし、急遽飛行機で帰ることに。
(飛行機乗るまでにもITを駆使した戦いが繰り広げられてたけどそこは省略♪)

ってことでまず3日。
集合が10時で、早く東京についてしまったため皇居周辺を散策することに。

東京タワーが少しだけ見えます。天気は曇りだったからいまいちな写真ばかり(*´・ω・)


朝早かったので誰もいません・・・


皇居の二重橋付近は奥までいけず。昔橋のすぐ近くまでいけたような・・・
辺りに観光客がいなかったため、警察官の視線がこっち向いてるのを肌で感じてました(`・ω・´)
あ、さりげなく画像編集してます。暗い部分を無理やり明るくしてるのでちょっと違和感がw
こんなに緑がきれいだったかな・・・


国会議事堂前も警察官が。この付近に来ればおなかいっぱいパトカーが見れますね(`・ω・)b




皇居一周しようと思ったけど思ったより時間食ったため中断し、上野駅へ。
そして10時に上野公園で友人と合流!
しかし社民党の街頭演説が駐車したところで始まったため現場は大混乱・・・

もうこの光景はただの街頭演説じゃないでしょう・・・





そして一路長野へ向けて北上するも、はまってしまいました大渋滞。
後に70kmオーバーの渋滞となっていました。
やっぱり東京は住むところじゃないね…
休みの度に渋滞じゃどこもいけないじゃん…。

初めて見た、路側で用を足したりSAに行ってるの。とりあえず危ない。



次回は公共交通機関を使おう。
この渋滞もうやだ。


10時に出て、18時ごろに長野県小諸市へ到着。
宿泊先は何と標高2000mにある高峰高原ホテル!
ということは、登山するのはもちろん
浅間山
ただし浅間山を一気に攻略するのではなく、黒斑山~蛇骨岳~仙人岳~Jバンドを経由して
前掛山へ登る縦走ルート。
所要時間8時間のなかなか楽しそうな登山になりそうです。


うまい夕食を食べ、雲があったもののまずは夜景撮影。




うーむまずまず。



明日晴れてたらいいなぁ~
予報によると明日は晴れだけど、黄砂の影響残るみたい・・・
とりあえずすばらしい景色を期待して早めに寝るぞー

続  外輪山編へ

[edit]

吉祥寺の藤棚 

うーん、昨日たっぷり寝たのに疲れが取れない・・・
さて、生活のほうもほぼ落ち着いてきたので(2日しかたってないけど)徐々に再開っと。
以降GWの出来事です。


数年ぶり、5/1に八幡西の吉祥寺の藤棚を見に行きました。











紫の藤は見ごろで、白はもうちょっと先かな?
別府?の猿回しもきてましたよ!







ぜんぜん話は変わるけど、九州新幹線のCMいいねぇ~
何度見ても感動する。
こっちは180秒特別編


180秒総集編


さりげなく九州各TV局のマスコットキャラを探すのが楽しかったり(`・ω・´)
2/20に撮影したらしいけど、この時うつ状態で引きこもってました(*´・ω・)

[edit]

予測不能なGW 

旅行中に祖父の訃報があり、5日に葬儀を終えました。
いろいろあってほぼ寝てません。
GW登山後、ものすごいドタバタでした。
とりあえず今日はこの辺で・・・。



落ち着いたら大量の写真とともにブログアップします(`・ω・´)
そしてα55とHX5Vのファイル名がダブって過去の写真が一部おかしくなってることに気がついた…。
面倒なので修正はしません(*´・ω・)

[edit]

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム