03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

GW登山第一弾 六ヶ岳編 

福智山を後にし、向かった先は直方市。

前回メモリーカードを忘れた忌まわしきチューリップ祭り会場へ。
ちなみに時期は過ぎてるのであまり期待は出来ないだろうケド(*´・ω・)




まだ辛うじて咲いていました。


そしてマクロの練習(`・ω・´)



よし、とりあえず前回のリベンジは果たせた。

・・・ふとさっき登った福智山にカメラを向けて、望遠で撮影してみると、

お、人みたいなのが写ってる!

うちがネタ写真連発した岩の上で人が立ってるヽ(´ー`)ノ
あ、ネタ写真はアップしません・・・


この時点でまだ時間は1時過ぎだったので、やっぱり帰るには早すぎる。
ってことで、行ってきました六ヶ岳。

前回は南ルートだったけど今回は北ルートから登ることに。
南ルートは最初はなだらかだけど途中から急な登りが延々と続くの・・・
さて北はどうかな。

最初からきっついんですが・゜・(ノД`)・゜・

でも南より勾配は緩いかな~
でも福智山より絶対に汗かいた!!

そして頂上へ。急坂だけどあっという間につくのよね~
そして前回と同じ福智山と直方市街。
ちなみにここからズームすると頂上に人が確認できました♪


前回と同じくパノラマ(`・ω・´)
写りが微妙だったのでちょっと加工。


今度は新幹線の流し撮りに挑戦!
かなーりズームしてるので手ぶれがきっついきっつい・゜・(ノД`)・゜・

しかもここトンネルにはさまれていていつ出てくるか分からない上に、
α55君はつけっぱなしにすると発熱で電源落ちちゃうのでかなりシビアな撮影でした・・・

流石に足が悲鳴上げてきたので今回の登山はここで終了。
しかし合計4時間ほどしか歩いてない状態で足が痛かったからなぁ~
次の登山が思いやられる(*´・ω・)

[edit]

GW登山第一弾 福智山編 

なんだか登山ブログになってきた感じがする今日この頃。

カテゴリに登山と入れたほうがいいのか迷う(*´・ω・)
でも近場なので近場の写真のカテゴリに入れちゃえ。
体力づくり&デジイチの試し撮りのためなので、GW後は落ち着くはず、多分・・・



今日は早朝から雲ひとつない快晴!
午前6時前から起きて様子を伺ってました(`・ω・´)

ということで・・・
前回下見した福智山(901m)へ登ることにしました!
次回登山とほぼ同等の装備で行ってるので何故かアイゼンとかGPS端末とか入ってるけど気にしない気にしないヽ(´ー`)ノ
早速車を走らせて鱒淵ダムへ・・・

が、到着した後に気がついた。


ケータイとデジイチの望遠レンズ忘れた
馬鹿だ、馬鹿すぎる・・・
万に一つ怪我や遭難したら逝っちゃうし、写真撮影目的で来たのに何のためのデジイチなんだ・・・

まぁ、何とかなるさ・・・後は野となれ山となれ♪
ってことで7時に出発!

前回の六ヶ岳と違い、なだらかな登りが延々と続いていたので高低差や距離はあるもののかなり楽。
一定のペースで登っていけました。

で、時々上でギチギチ音がしてるの。
上を見ると

風が強いせいか枝から音がしてるの。
折れて落ちてきたら大変(;´Д`)
下にはたくさんの枝が落ちてました。
ちなみにこの写真さりげなくお気に入りだったり(`・ω・´)

あ、一応地形図片手に登って地図の読図しながら登ってます。今この辺だなーとか♪
またしばらく登ってると、道が二手に分かれてます。

今回は左の道へ。
なだらかな道が続くからいまいち登ってる気がしない・・・
途中谷から尾根へ合流し、またなだらかな登り坂。

ここから意外に時間がかかったけど、しばらく歩いてると突然視界が開け・・・

おっと、いつの間にか頂上が近い。
あと10分という標識を発見。そしてペースを上げて登ると・・・

やっふーついたぁー
早速360度パノラマを堪能しよう♪

前回夜景を撮った皿倉山と八幡の街。こっちは北側。


直方~八幡西区と、奥は中間市や鞍手町。北西方面です。


こっちは小倉北~南区。奥にあるのが足立山、北東方面です。


平尾台方面、東側です。


最後に西側。直方市街と奥に前回登った六ヶ岳

ちなみに南には霊山・英彦山が見えました。
ちょっと霞んでたケド。
しかしズームレンズないのは痛かった・゜・(ノД`)・゜・
登りやすい山だからまたの機会に(;´Д`)


ちなみに頂上は寒かった・・・
風強すぎ。
一応ザックに防寒具があったけど、何か着るのが面倒だったので気合で耐えましたw
ただ1時間とかいたら確実に風邪をひくので、30分ほどで下山開始。
ちなみに大量に写真撮ってるけど省略w

そして1時間ちょっとで下山完了♪
流石にGW初日とあって人は多めでした(`・ω・´)


さて・・・
下山したらまずすること。
反省会。
今回の登山で足りなかった物を速調達しに行きましたw
あ、あとズームレンズとケータイも取りに戻りました(*´・ω・)

この時点で12時過ぎ。家に帰るのはまだ早すぎる・・・(いや一度取りに戻ってるんだけどねw)


[edit]

今話題のアレ 

先日のダム見学の前にコンビニに寄った際、こんなのを見つけたので買ってみました。

SOYSH(105円)

甘めの豆乳に炭酸が僅かに入った感じ。
健康にもよさそうだし飲みやすいので安ければ買うんだけど、
毎日飲むにはきついなあ。
栄養剤感覚でたまに買ってみるかの(`・ω・´)

[edit]

鱒淵ダムと平尾台 

本来なら福智山でも登ろうかなと思ってたけど、霞んでるし天気が微妙だったので、福智山登山口になる鱒淵ダムと、近くの平尾台に行ってきました♪


水少ないのー
ちなみに八重桜っぽい桜が咲いていました。
DSC00210 (1)

ダムにかかる橋。この先が登山道になります。


おっと、これ以上先に行くと登山道に・・・
5kmあるのね・・・意外に長く感じる。


シャガという花が咲いています。前回登った六ヶ岳にも生えていました。



所変わって平尾台に移動。菜の花がきれいでした。


駐車場近くにこんな山が。ってことで早速登ってみよう♪


こんな登山道も。背丈ほどある石灰岩の間を抜けて行きます。


遠くに小倉南区や北区の市街地が見えます。霞んでるなー


中腹ほどで平尾台を撮影。


同じく中腹で福智山(右)、竜ヶ鼻(中央左)、香春岳(左端)


あ、ちなみに本来の目的は服買うために出かけたんだったわ・・・
ってことで、この後家の近くにある店に行きました。

そして・・・
以前なくした簡易アイゼンがでてきた。
ザックの非常用装備スペースに隠れてた・・・
これあれば冬の九重いけたし、わざわざ新しいの買わなくてよかったのに・゜・(ノД`)・゜・
ってことでまた同じ場所に隠そうっと♪

[edit]

夜景撮影in皿倉山 

α55の実力を確かめるため、北九州市のシンボル、皿倉山に行ってきました。


ちなみに車で上まで登ろうとしたんだけど、車両通行止めになってた・・・
前まで登れてたのに・・・

そしてケーブルカー代で1200円の余計な出費。
もうこれ以上の出費無理です!!
すでに5月の旅費が足りませんw



とはいえ超久しぶりのケーブルカー、ちょっと嬉しかったり。
しかし
周りカップルだらけ
うち明らかに浮いているし。



・・・そんなこんなで頂上に来ました。
寒すぎる
かなりの強風な上に風自体も冷たいのでもう最悪(;´Д`)
そんな厚着してないし!!


そして風が強すぎるので三脚が揺れるw
風で微妙なブレ&MFで撮ったけど微妙にピンボケしててなんとも微妙な写真たちに。
しかし流石皿倉山。期待を裏切らないきれいな夜景でした。



ってことで以下写真。

左側が八幡東区、右が小倉北区、右奥が門司区、海の向こうが下関です。


八幡西区一帯。右端が中心部の黒崎。


八幡東区、戸畑区、洞海湾の奥が若松区。


小倉北区をズームしてみました。


あ、小倉南区撮りわすれた・・・。

PCモニタでみるといまいち迫力が出ないなあw
180度の大パノラマなんだけどね~

[edit]

ちょっとずつ準備中 

現在GW登山に向けての装備確認中。

今回登山+夜景撮影をするので、三脚は必須。
そして登山も日帰りながら全行程8時間なのでそれなりの装備をしないと。

ちなみに下のがいつもの登山スタイル。

日帰りの場合は大体こんな感じです。
一泊以上のときは必殺50Lザックがお目見えしますが、ここ数年使われていませんw
このザックもなんだかんだで8年くらい使われてますが・・・



ちなみに左に刺さっているT字ストックは必需品♪
そして右には超年季の入ってる軽量三脚…一部ひび割れてるし。
登山以外で撮影するときはかなりごつい三脚使ってます・・・。

下のほうなんか膨らんでるけど、ここは雨具や非常用装備のレギュラー組テリトリー。
ほとんど日の目を見ることがありませんw
だって雨の日に登山したくないし遭難したくないし(ぉ

右に転がってるのがα55さんが待機するバッグです。
いつもはショルダータイプなんだけど、今回は長期戦なので昔サバゲーしてたときのベルトを装着w
さあ吉と出るか凶と出るか・・・



というか当日絶対晴れてくれよ・・・

[edit]

真打登場 

ついにやってしまった。


1年以上預入しかしていなかった貯蓄専用口座に手を出した。
そしてコレに化けた。




ソニーのデジタル一眼(レフじゃない)
α55


とりあえずFZ50と同じレンズ口径なのでフィルターは使いまわし。

本体はFZ50よりちょっと小さいんだね。
てかFZ50のほうが持ちやすい。
α55は女性向けか?ホールド感が後一歩たりない・・・

ってことで早速試写タイム。
ISO100でまたいつもの撮ってみました。

こっちがFZ50(前回撮ったやつね)
コンデジと比べると圧勝だったけど、ノイズがのって解像感がない。


でこっちがα55
解像感がダントツにいい。

ただしコイツの弱点はAFのピントあわせが甘い。
何回かAFで撮ったけど微妙にピントがあってなかったのでMFで調整して撮りました。
動画も性能いいみたいだけど発熱の関係上数分しか撮れないようなので、動画はHX5Vに任せるかの。

あとこいつの連射は切っておかないと、
恐ろしい勢いで写真が量産される。
通常でも秒間6枚撮っちゃう。これ写真選択してPC取り込みしないとPCのHDD容量が爆発しそう・・・



さて、週末は何撮るかな・・・

[edit]

チューリップ祭&六ヶ岳登山 

朝っぱらから凄い頭痛・・・
しかし!負けてられない(休めよ)
どこかに行くべか。




とはいえ今月の旅行予算ほぼ使い切っているので遠出は出来ません・・・
ってことで、直方のチューリップ祭に行ってきました!!


駐車料金300円するのね(*´・ω・)
さて、車を止めて、ネオイチのFZ50を持って意気揚々と最初の撮影ポイントでカメラを構え、電源を入れる。



「メモリーカードが挿さってません」
しまった

が、こんなこともあろうかと、ソニーのコンデジにメモリーカードが・・・


・・・挿さってないし
ええい、車の中にないのかぁーーー!!!


・・・ないし



一体何しにきたんだ・・・(;´Д`)



とりあえずFZ50はまったく無意味に・・・。
車にそそくさと置いて、コンデジの内臓メモリーで撮れるだけ撮るしかないわ。


ってことで、一気に行っちゃいます。






ここでFZ50を構え大恥をかいた場所・・・
あ、画像編集してます。


こっちも画像編集済み。



さて、コレで終わっては悔いしか残らない。
何のためのFZ50なんだ・・・
ってことで

近くにあるヤマダ電機でSDカード購入(980円)
手痛い出費だ・゜・(ノД`)・゜・

次の目的地は・・・




標高は低いが山頂からの展望が凄い六ヶ岳

ってことで、車で15分ほどで登山口に到着。
実は地元にいながらこの山を登ったことなかったのです・・・


ちなみに標高低いけど、前回登った烏帽子岳なんかより数段きつい・・・
5月の登山のため、かなりオーバーペースで登ったせいか、息も絶え絶え(;´Д`)

しかし、登山口に所要時間60分と書かれていたけど、
20分ちょっとで登りました・・・



そこに広がっていた光景
眼下にトヨタ自動車九州工場


南から西~北のパノラマ。こっちは丘陵地帯~響灘。
さりげなく実家が写ってました(高倍率ズームで確認)。


北から東~南のパノラマ
皿倉山~福知山の稜線が広がってます。


必殺高倍率ズームでさっきのチューリップ祭会場が見えます
あと近くのヤマダ電機w
ヤマダ電機まで直線距離で5.5kmあるようです。
(画像編集して鮮明にしてます…ノイズがひどいw)


ちょうど新幹線が走っていました。
ちなみにこれは山陽新幹線(九州だけど)



さて来週はどこに行くかの。
脚力鍛えないとー

[edit]

事前準備 

軽アイゼンは飛行機に持ち込めるのか
仕事が終った後、直接空港に行って確認してきました。


新北九州空港に到着!

車で下道でも35分くらいで行けちゃうの。


中に入って早速手荷物検査の警備員さんに質問・・・

うち「GWに飛行機に乗るんですが、アイゼンって持っていけますか?」

警備員「ちょっとみせて・・・ あ~これなら手荷物ではダメだけど預ければ行けますよ」
    「ところでこの飛行機(JAL)に乗るのかい?」

うち「あ、違います・・・」

警備員「あれかー(指差して隣のスターフライヤー)(そして苦笑)」

・・・ごめんなさいスカイマークですw
てかスカイマークの搭乗受付どこだよ、ぜんぜん見つからない。
空港を後にするときに調べたら大韓航空と一緒の場所だった。

てか案内板に国際便って書いてあるほうにスカイマークは反則だろ・・・
前もって調べてよかったわ。


とりあえず駐車料金200円がもったいなかったので展望コーナーで飛行機を撮影。

JALとスターフライヤー


出発直前のJAL



さて・・・時間は21時を過ぎ、とりあえず帰るかな・・・
と車を走らせていると、
左手に見える工場地帯の明かりに寄せられて・・・

撮っちゃいました。
これは三菱マテリアル


んでこっちは九電の発電所と麻生セメント


で、ふと上を見ると月の周りに輪が出来てたの。

目視で明らかに分かる輪だった・・・。
写真でみるとちょっとわざとっぽいけど(;´Д`)

ってことで、やっとこさ家に帰りました。





おまけ

家から撮った夕暮れ

[edit]

謎は解けた 

最近FZ50のケラレが気になるなーって思ってたの。
↓画面の隅が少し黒くなるやつね。これは以前撮った写真



確かにケンコーのPro1D WIDE BAND C-PLにPro1D PROTECTORという
ありえない組み合わせにしてるけどw
保管が面倒だからと一緒にくっつけちゃってるという適当さ。


まぁコレが原因かな(;´Д`)
とりあえずPLだけにするかの。

あ、よく考えるとデジカメの設定にC(-PL)ってモードがあった。
このデジカメ4年使ってるのに未だに使い方知らないとは・・・



ちなみにソニーのα55に浮気寸前です。
金欠なのが幸いして浮気してないけどw

一眼の単焦点レンズって楽しそうだなあ・・・

[edit]

さくらさくら 

北九州周辺の桜を撮ってみました。
4/9~4/11分です。

4/9行橋にて。


同じく4/9行橋にて。
この日は朝7時から仕事・・・
この写真は7:30ごろですな。


これは4/9の会社前の桜。
ちょっと葉が出てきてます。


4/9のTOTO本社前の桜並木。
ここは見ごろでした。


4/11の実家近くにある桜。
夕方撮影したけど、昼よりこっちのほうが写りがいいなぁ・・・


あ、全部仕事中に密かにとってるので全部ソニーのコンデジで撮ってます。
コンデジながらボケが出るんだね~

[edit]

4/10ドッキリ長崎小旅行 その2 

その1へ

長崎半島をぐるりと一周する途中、いきなりそれは現れた。

軍艦島
近くの小島が小型船に見えるのはうちだけじゃないはず。


夫婦岩があったので一緒に撮ってみる。


真ん中からコンニチハ


食事の前にいい物を見れた。
ぜんぜん下調べしてないだけに、いきなりこういうのを見ると感動するね~





そして長崎市に着き、早速四海樓へ。
ちなみにグラバー園や大浦天主堂の直ぐ近くにあって、ちゃんぽんの元祖がここなのです。



友人は前回ここで無念の逆噴射で脱落。
(まずいってわけじゃなくて病気のため)
さあリベンジをしようではないか!!


ででーん



福岡で食べるとんこつ風味より少し塩気が多く、あっさりとしてます。
魚介系のダシかの。

スープの一滴まで堪能し友人はご満悦。



次にすぐ近くにあるという出島へ。


歩いてもたいした距離じゃないけど路面電車を敢えて使い、出島を見ようとしたが・・・
うへ500円するのか。
ってことで外から眺めることに・・・。

こんな感じです。





さて・・・また路面電車に乗り、そろそろ帰るかと準備していたけど、
昼食の際に見た景色がすばらしく、長崎の市街が一望できるところはないのかと、
車を適当に走らせてみた。
稲佐山へ上れば一発なんだろうケド、パンフで見る光景だからもちっと違う角度で撮ってみたい。

とりあえず上へ上へ。かなりな急坂もあったけど、とりあえず上へ。
そしてとある公園に・・・。

そこで見た驚愕の光景



なんてすばらしいんだ
もう感動。花見してる客の横でガッツポーズ!
適当に走った結果がこの光景。素晴しすぎる・・・



まだ長崎を堪能したかったけど、再度友人の地元大牟田で写真をプリントし連行許可を貰った友人に渡して、19時までに空港という任務があったため、
ここで長崎は終了。行きでは使わなかった高速を使い、一気に大牟田へ走り、写真を渡す。
そこからは下道でゆっくり福岡市へ・・・。


友人が最後に天神の夜景を見たいなって言ってたので天神方面へ走っていると、
時刻は19時。
19時で天神といえば・・・

キングオブ深夜バス はかた号の出発時間
水曜どうでしょう知ってる人ならピンと来るはず。

バスターミナル前でそいつを捕らえるべくひっそりと待機。
あ、この時点で天神の夜景は捨ててますw

19時5分ごろ、そいつは姿を現した!!!



この出で立ち。金色の塗装。
まさにキング。


そしてはかた号と友人とお別れの時間。
天神から博多駅まで後ろを追尾した後、友人を空港へ。
写真を撮り損なっていた3月にできたばかりのJR博多シティ(駅ビル)を撮影♪


車から撮ってるから微妙だったけど。

もうね、この時点で20時過ぎ。
眠くて眠くて・・・

まだやり残したことはあったけど体力の限界を感じ、高速使って一気に北九州へ向かったのであった・・・

[edit]

4/10ドッキリ長崎小旅行 その1 

4/10に関東から帰省している友人Mと遊ぶことにしていたので、
土曜日に期日前投票して23時ごろに大牟田で合流。
この人、1/1の初詣で一緒だった、ペアを組むと高確率で晴れになる人ね♪
もち天気は快晴でした。


知り合いが数人いたので、これから彼を連行しますと挨拶をし、
0時にいよいよ出発!

ちなみに今回の旅行、友人Mには行き先を一切伝えていません♪
とりあえず呼子に行きたいねー魚介類食べたいねーっていってたので、大牟田から佐賀方面へ・・・


しかし
本当の目的地は呼子じゃない
彼のリベンジを兼ねて、とある場所に行くのを決めてました。

彼が寝たのを察知し、カーナビのナビを中止し、西へ。
カーナビちゃんは律儀だから音量消してもナビ音声出ちゃうので黙ってもらいました。
そして呼子へ行く道を・・・あれ通り過ぎたかな?
ま、いいっか♪

行き過ぎてるな・・・気にせず諫早って書いてあるほうへ向かう。


・・・とりあえず地図あった方が分かりやすそうなので地図載せてみた。


大きな地図で見る


そしてどんどん南下し、気がついたら諫早も過ぎてて・・・
気がついたら南の雲仙市小浜町にいました。

この時点で午前6時半。
友人にばれないような場所で仮眠取ってるのでまだ気づかれていません。




最初の目的地につき、クエスチョンマークが明らかに出る場所で車をとめ、友人を起こす。




友人:あれ、呼子ってこんなに湯気出てたっけ・・・
温泉街のど真ん中に車をとめてました。


ここで友人は気づく。
小浜町・・・え?

友人:雲仙かよ!
よーぅし、その顔を見たかった。



そして海の目の前にある温泉に行くと
あちこちから湯気が。
もう大満足です!

友人も満足してくれた模様。



その後折角きたんだからと雲仙地獄を見て、友人のリベンジをするべく長崎市へ。
ちなみに以前友人と来たとき、インフルエンザ(病気は後に判明。よくうちうつらなかったなあ…)で四海樓で食事するもその後逆噴射するという事件があり、
改めて食べてもらおうとしてたのだ。

しかし時間はまだ9時前だったので、友人に運転を任せ寝ることに。
彼のことだから絶対に長崎市へ行かないだろうなと思ってました。


そして気がついたら

長崎半島の先端にいました。

これが大ヒット。
なんだか南国の離島のような町並み、青い海、白い砂浜。


思わず写真をとっちゃいました。
(全景が見えるところで撮ってなかったのでちょっと分かりづらいけど)

その後最先端まで行くことに。



長崎半島先端でトンビを激写。
2枚目の写真、こっち向いてたら最高だったのに・・・



こんどこそ長崎市街へ向かいます。


続く

[edit]

ぷれみあむ+まんかい 

昼飯を買いにトライアルに行ったときに、それは突然姿を現した














ヨーグルッペプレミアム
もちろん買いました。
値段はちょっと高めだったけど、宮崎を応援する+自己満足のためw
ちなみに普通のヨーグルッペは49円でした…安すぎだろ。


殺菌タイプでないため、賞味期限はすぐ来ちゃいます。

普通のやつより少しだけ濃い感じがしたけど、マイルドかっと言われるとそうでもないような。



ちなみに会社の前にある桜がついに満開に。


今週末にはもう散り始めるかな・・・。

[edit]

予想通り 

筋肉痛になりました・・・

まぁ普段まともな運動してないから当たり前なんだろうケド。
そして思いのほか疲れが取れてない。
年を感じてきたな。

昨日は実家に17時過ぎに寄って21時過ぎに帰宅して写真整理とブログアップ作業をして
寝たのは1時前。

そこそこ寝てるのに今日めっちゃ眠いわ・・・
栄養ドリンク飲んだけど気休めにもならず(´ρ`)
とりあえず今日はさっさと寝るかのう(´ρ`)
・・・まぁまだ仕事中なんだけど。




おまけ
アンコールワットに行った弟から写真を貰いました。
いいのぉー

[edit]

4/3 阿蘇五岳を制覇せよ 根子岳編 

烏帽子岳編へ


烏帽子岳登山を終え、次なる目的地根子岳へ・・・

烏帽子岳さんサヨウナラ
山頂からの眺めは最高だったよ!



根子岳登山の中で一番初心者向けのこの登山口、大戸尾根ルートを登ってみようってことで到着。
意外にも車が何台もとまってました。


流石根子岳、烏帽子岳や杵島岳と違い物々しい・・・


記帳所もありました。単独登山だったのでカキカキっと♪


まずはなだらかな道を少し歩き、森の中へ行きます。
森に入る直前の天狗峰撮ってみました。ガスがかかっていて何かやばそう。


森に入る前に再度注意書きが。
ちなみに大戸尾根ルートから天狗峰~西峰ルートがかなり険しいようですが、尾根ルート単体はそんなに険しくない模様。


一緒に登山を開始したグループに混じってみましたが、早々の休憩をしてたので抜いちゃいました。
登山開始直後の休憩は靴擦れ対策や衣服のチョイス、ザック確認など重要なんです。


僅かな登山道の横は断崖絶壁。かなり危険でした(この写真は左が崖)。


しばらく歩くとはしご登場。ロープもおまけ。周りはだんだん岩肌が露出するようになってきました。


ふりかえるとはるか下に駐車場が。ちなみに烏帽子岳と違い800m弱登るので疲労度が違います・・・


木の合間に根子岳東峰が見えてきました。後もう少し♪
ちなみにこの時靴擦れしました(;´Д`)


天狗峰は相変わらず不穏な天気・・・


おっと崖崩れの跡です。断崖絶壁でした(;´Д`)


少しガスが取れたのでパノラマ撮影♪
気がついたら天狗峰とほぼ同じ目線に・・・ということは・・・


お、あの絶壁がもしかして・・・


キタ――(゚∀゚)――ッ!!
遠くにまたガスがかかった天狗峰が・・・♪


この直後・・・
雪降ってきました・・・
やってくれるな天狗峰さん。
天気がよければ天狗峰の近くまで行ってみたかったけどこの天気なのでまたの機会に・・・




最初に抜いたグループが登頂後10分弱で上がってきたので話をすると、かなりのツワモノらしく、
天狗峰縦走もやったことあるとのこと。毎週どこかの山に登ってるっていってました・・・
降りる直前に天狗峰さんが顔を出してくれたので写真ゲット。


山と降りると毒草が歓迎してくれました。
近くのおじさんに聞いてみるとオキナグサらしいです。
絶滅危惧種らしく、阿蘇はこの周辺だけ自生しているらしいとのことでした。





ちなみに登山中やけに白や黒いものが降ってくるなぁと疑問に思ってたんですが、なるほど野焼きの灰が降ってたのね・・・


こんなところにもファイアー


このあといつもの月廻り温泉に入って汗を流したんだけど、まだ食事してない。
時間はすでに14時過ぎ。前に親といったことのある阿蘇谷の山賊旅路というところで一人寂しく食事をしましたとさ・・・
一人は寂しかったぜ・・・
ちなみにたかなめし定食(だご汁)がボリュームがかなりあってお勧め。
何か前回より値上がりしてたような気がするが・・・


ってことで、今回の登山はコレにて終了!
来週は関東の友達が福岡上陸予定。
さてどこ行くかな・・・

[edit]

4/3阿蘇五岳を制覇せよ 烏帽子岳編 

微妙な天気だったけど・・・。


ちなみに阿蘇五岳とは、
高岳・中岳・烏帽子岳・杵島岳・根子岳の5つ。
ついでに烏帽子岳には1等三角点、根子岳には2等三角点、高岳には3等三角点があるのだ!

ちなみに高岳・中岳は2010年5月3日、杵島岳は2010年11月21日に達成済みなので残りは2つ。
雪もなさそうなので一気に行くことにしました。

まずは烏帽子岳。事前情報によると夏は登山道が分からなくなるほど草が生い茂ってまずいけど、
この時期なら行けそうとのこと。高低差は大したことないので一気に行けそう♪




その前に!!

ぴっ


ぴっ


ぴっ


ぴぃーん

キリ番キタ――(゚∀゚)――ッ!!
次は8万だの。



午前1時に出発し、午前4時に到着。烏帽子岳手前の駐車スペースで仮眠を取って、午前6時に起床。
天気はうす曇。時々ガスがでて烏帽子岳にかかる微妙な天気。
でもだんだん取れていたので地形図片手に出発!!


西側尾根がすーっと烏帽子岳までいってるのでここを登ります。


ちょこっと歩くとこんな看板が。しかしこれはまっすぐに行きます。ちょっと道が悪くなります。


振り返るとこんな感じに。


更に登って振り返り。相変わらず右端の杵島岳はガスがかかっている。


烏帽子岳山頂まであと少し。このちょっと先から急激に勾配がきつくなり道もぬかるんで最悪な状態でした。

そしてこの急勾配のぬかるみでストックの一部を紛失しました。ぐすん・・・
地面はは火山灰だから、水吸うとさらさらの粘土みたいになってたちが悪かったです・・・
そしてこの障害を乗り換え、


キタ――(゚∀゚)――ッ!!
ついでに1等三角点ふみふみ


ズームでマイカー狙い撃ち。


高岳と中岳もよく見えました。


ソニーの得意技スイングパノラマ機能を使ってででーんとパノラマに。


ちなみに誰一人すれ違いませんでした・・・。




このあと草千里方面に下山すると・・・

斬新な馬糞アート発見


すんませんお食事中でした。


登山後は草千里のお土産屋でいつものをぐびっとひと飲み♪


とりあえず1時間半くらいで烏帽子岳はあっさり終了。
そして本番の根子岳へ・・・

[edit]

前から気になってたの 

某ポイントカードの期限が3月31日までだったので買ってみました。

シャープのプラズマクラスター
鼻炎もちのうちには最適なのかどうか・・・

これ車用なので明日から早速使ってみようと思います(`・ω・´)

ちなみにこの注文したあとに、知人から
「5月の登山はアイゼンいるかもよ」ってメールが来て、
アイゼンなくしたうちはそれ買っとけばよかったと後悔しましたw
とりあえずかっとかないとなぁ・・・
ただ

アイゼンって飛行機に持ち込めるのか?

あのトゲトゲは引っかかりそうなんだけど。

[edit]

病み付きになる味 

1箱買い込んだヨーグルッペも残りわずかに。

料金支払いのためコンビニに行ったとき、そいつは目に飛び込んできた。
ヨーグルッペりんご
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
気がついたら買っていた。



とりあえず並べてみる。

建物の位置とか微妙に絵が違うんだなw
ちなみに味はりんご入ってるだけに後味がぜんぜん違う。
普通のはヤクルトに近いけどりんごが1%入るだけで全く別の飲み物に・・・

[edit]

カテゴリ

最新記事

プロフィール

訪問者数

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

ブログランキング

検索フォーム